MERMAID (GLAYの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GLAY > 作品リスト > MERMAID (GLAYの曲)
MERMAID
GLAYシングル
初出アルバム『ONE LOVE
B面 ROCK ICON
リリース
ジャンル ロック
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 TAKURO
プロデュース 佐久間正英
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2000年度年間22位(オリコン)
GLAY シングル 年表
HAPPINESS -WINTER MIX-
2000年
MERMAID
(2000年)
とまどい/SPECIAL THANKS
(2000年)
ONE LOVE 収録曲
Prize
(9)
MERMAID
(10)
mister popcorn
(11)
ミュージックビデオ
「MERMAID」 - YouTube
テンプレートを表示

MERMAID』(マーメイド)は、GLAYの19枚目のシングルである。

概要[編集]

  • 前作「HAPPINESS -WINTER MIX-」から半年ぶりとなる新曲であった。
  • ノンタイアップながらも発売週が同じであった「STAY AWAY」(L'Arc〜en〜Ciel)、「HOTEL PACIFIC」(サザンオールスターズ)を抑えてオリコンチャート1位を獲得した。
  • ジャケットは紙製で歌詞カードと一体になっており、これは次作「とまどい/SPECIAL THANKS」、次々作「Missing You」も同じ様な作りである。
  • 初回版としてロングケースのジャケットが存在する。そのジャケットの作りも後2作のシングルとベストアルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』に受け継がれる。
  • 初回版のサイズが大きいわけは、メンバーから統一したイメージを持たせたいと希望があり、いくつかの案から「写真も大きくなるし、おもしろいのでは」とインポート・サイズが採用されることになったためである。
  • 初回版購入特典で、B1サイズのポスターが3種類のうち1種類がプレゼントされた。
  • 同年にベストアルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』が発売されたが、事前のアンケートでも上位だったにも関わらず「次のアルバムに繋がる楽曲」だったため未収録となり、翌年発売の『ONE LOVE』に収録された。
  • このCDの売上の一部はメンバーの意向により、有珠山の噴火に対する義援金にあてられた。

収録曲[編集]

  1. MERMAID
    ギターリフを多用したハードロックナンバー。ライブでは頻繁に演奏される。歌詞は当時のGLAYの楽曲としては稀有な社会派風の歌詞となっている。当初はラヴ・ソングを作ろうとしていた意図の名残で、タイトルが『MERMAID』となっている。うたばんでこの曲を披露したとき、曲名が「MERMIDE」とスペルミスを起こしていた。
  2. ROCK ICON
    • 作詞:TERU・TAKURO 作曲:TAKURO
    詞がTERUとTAKUROの共作。1曲目と同じく社会派風の、当時の社会情勢や世相がうかがえる歌詞が際立ったロック・ナンバー。ボーカルが独特であり、歌詞カードのない状態での歌詞の解読は困難なものである。(TAKURO本人もぐちゃぐちゃな曲と発言している。)
    新潟で生まれた曲である。
    TAKUROとHISASHIはカラオケでこの曲を歌おうとしたが、歌う事が出来ず改めてTERUは凄いと感じたとの事。
    間奏部分の女性の声を、林原めぐみが担当している。
  3. MERMAID (instrumental)

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]

「MERMAID」の調
1A・1Bメロ 1サビ 2A・2Bメロ 2サビ
C-major a-minor.svg イ短調
(Am)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)
C-major a-minor.svg イ短調
(Am)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)

間奏・3Bメロ 3サビ 後奏
C-major a-minor.svg イ短調
(Am)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)
C-major a-minor.svg イ短調
(Am)