BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GLAY > 作品リスト > BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE
BEAUTIFUL DREAMER/
STREET LIFE
GLAYシングル
初出アルバム『THE FRUSTRATED
B面 CHILDREN IN THE WAR Live From HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2003
リリース
規格 コピーコントロールCD
ジャンル ロック
J-POP
レーベル UNLIMITED GROUP
東芝EMI
プロデュース GLAY & 佐久間正英
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2003年度年間50位(オリコン)
GLAY シングル 年表
いつか
2003年
BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE
(2003年)
時の雫
2004年
THE FRUSTRATED 収録曲
ALL I WANT
(3)
BEAUTIFUL DREAMER
(4)
BLAST
(5)
Runaway Runaway
(12)
STREET LIFE
(13)
南東風
(14)
ミュージックビデオ
「BEAUTIFUL DREAMER」 - YouTube
「STREET LIFE」 - YouTube
テンプレートを表示

BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE』(ビューティフル・ドリーマー/ストリート・ライフ)は、GLAYの通算28作目のシングル。

概要[編集]

  • 前作「逢いたい気持ち」から1年3か月ぶりの新曲である。累計は20万枚を切ってしまったが、「Way of Difference」以来3作ぶりのオリコン初登場1位獲得。
  • GLAYの全作品の中で唯一のCCCDである。
  • 「BEAUTIFUL DREAMER」は同年8月30日に行われた氣志團のロックフェスティバル、氣志團万博にGLAYが前座で登場した際に初披露された。
  • 春に行われていた「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2003」で「Runaway Runaway」等数曲の新曲が披露されていて、当時は「Runaway Runaway」が新曲として発売されるとの声が大きかったが、結局本作品が発売された。

収録曲[編集]

全曲作詞・作曲:TAKURO

  1. BEAUTIFUL DREAMER
    ストリングスをバックにした曲。2004年のX-RATED TOUR以降、ライブに欠かせない曲となっている。このシングル以前に発売されたTAKUROの著書『胸懐』の帯にはこの曲の歌詞を連想させる文章が書かれていた。8thアルバムTHE FRUSTRATED』にはアルバムバージョンが収録されている。PVTERUを手なずけるシーンがあるが、これは合成ではない。ちなみに幼い頃にに襲われた経験からTERUは鳥嫌いであるため「とても怖かった」と語っている。
  2. STREET LIFE
    GLAY10周年の思いを寄せて書かれたというバラード
  3. CHILDREN IN THE WAR Live From HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2003
    「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2003」で披露されていた新曲である。TAKUROが当時起こっていたイラク戦争に対する反戦の思いを曲にしたものである。

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]