Hope and The Silver Sunrise

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GLAY > 作品リスト > Hope and The Silver Sunrise
Hope and The Silver Sunrise
GLAYミニアルバム
リリース
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル Loversoul music & associates
プロデュース GLAY & MASAHIDE SAKUMA
GLAY 年表
GLAY Anthology
(2011年)
Hope and The Silver Sunrise
(2011年)
JUSTICE
GUILTY
2013年
ミュージックビデオ
「Time for Christmas」 - GyaO!
「君にあえたら」 - YouTube
テンプレートを表示

Hope and The Silver Sunrise』(ホープ・アンド・ザ・シルバー・サンライズ)は、GLAYミニアルバム[1]2011年12月14日に発売された。

解説[編集]

  • GLAYにとっては初のミニ・アルバムである。
  • G4・II -THE RED MOON-」と併せ、発売当時開催されていた全国ライブツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 RED MOON & SILVER SUN』とタイトルが重なっている。
  • CD+DVDの通常盤と、CD、DVD、日めくりカレンダーが収められたクリスマス仕様スペシャルBOX入りの初回限定盤の2仕様で発売された。通常盤はGLAY Official Store G-DIRECTとライブ会場で発売され、初回限定盤はGLAY Official Store G-DIRECTのみで販売された。
  • 両仕様ともCDショップでの一般販売はされていないが、iTunes Storeでは全曲配信されている。
  • BARKSニュースで、売り上げは、発売初日に1店舗で6万枚超えたことが発表されている[2]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Time for Christmas (時間:4分45秒)
    JUJUがコーラス(一部メインボーカル)で参加している。ミュージックビデオは「夏音」同様喜田夏記が制作している。
  2. SWEET MAGIC (時間:4分11秒)
    • 作詞・作曲:TAKURO / 編曲:GLAY & MASAHIDE SAKUMA / 弦編曲:MASAHIDE SAKUMA
  3. カイエ (時間:2分17秒)
    • 作曲:HISASHI / 編曲:GLAY & MASAHIDE SAKUMA
    ギターを中心に据えたインストゥルメンタル。曲の冒頭・末尾に英語詞の朗読が入る。
  4. Winter,again (inspired by Hope and The Silver Sunrise) (時間:6分10秒)
    • 作詞・作曲:TAKURO / 編曲:GLAY & MASAHIDE SAKUMA
    1999年に発表された16thシングル「Winter,again」の再録バージョン。2009年のツアー「GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION」で披露された、ピアノとTERUのみのBメロから始まるアレンジを取り入れている。
  5. 君にあえたら (時間:6分50秒)
    • 作詞・作曲:TAKURO / 編曲:GLAY & MASAHIDE SAKUMA
    東日本大震災にTAKUROが強いインスピレーションを受けて綴った6拍子の楽曲。ミュージックビデオは岩口哲也が担当し、被災した気仙沼市とその復興に取り組む様子を取り上げている。
    本曲に関してTAKUROは、自分がこれ程までに精神がコントロールできない状態でメンバーの前で仮歌を歌っているときに、涙が止まらなくなってしまった[3]。実際のレコーディングでも演奏は辛く[4]、サポートドラマー永井利光も1回で勘弁して欲しいと語ってた程で[4]TERUも「2回歌って2回目のテイクを使用している。それ以上は泣いて歌えない。」と語っていた[4]。そのため、ライブではあまり披露しないかもしれないと述べている[4]
    『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 RED MOON & SILVER SUN』ツアー前半のエンドロール楽曲として先行披露された。また、12thアルバム『GUILTY』にも、ラストナンバーとして、再度収録された。

DVD[編集]

  1. 「Time for Christmas」 MUSIC VIDEO
  2. 「君にあえたら」MUSIC VIDEO

参加ミュージシャン[編集]

スタッフ[編集]

レコーディング・ミキシングエンジニア
MASAHIDE SAKUMA & FUMIE NAKAZAKI (VITAMIN PUBLISHING)
マスタリングエンジニア
MITSUKAZU"Quincy"TANAKA with HDC system (Bernie Grundman Mastering)
ミュージックビデオ監督
NATSUKI KIDA (P.I.C.S. management) (DVD M1)
TETSUYA IWAGUCHI (GOO/TAR GRAPHICS) (DVD M2)

脚注[編集]

  1. ^ GLAY Discography”. 2012年11月28日閲覧。
  2. ^ BARKS ニュース「GLAY、クリスマス・ミニ・アルバムが1店舗で6万枚超え
  3. ^ 『WHAT's IN?』2013年2月号「GUILTY Self Liner Notes -全曲解説-」(P30~31)より
  4. ^ a b c d 『別冊カドカワ × GLAY』 「『JUSTICE』『GUILTY』アルバム全曲セルフライナーノーツ」(P97~103)より

外部リンク[編集]