小森茂生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小森 茂生
別名 SHIGEO“sk55”KOMORI
生誕 1956年5月5日(56歳)
出身地 日本の旗 日本岐阜県高山市
ジャンル POPロックアニメソング
職業 音楽プロデューサー
キーボーディスト
作曲家編曲家
公式サイト [1]

小森 茂生(こもり しげお、1956年5月5日- )は、日本音楽プロデューサー作曲家編曲家キーボーディスト

経歴[編集]

1981年、VAPレコードより"CAT & DOGS"でデビュー。 1983年にバンドが解散してからは、ソロとして本格的な活動を始める。作曲、パフォーマンス、CM等の音楽制作をはじめ、COMPLEX布袋寅泰今井美樹藤井フミヤGLAY氷室京介安室奈美恵など多くのアーティストのレコーディングや(サポートメンバーとして)ライブに参加していた。1991年に自己のアルバム"GOOD-BYE GERALDIN"(リバスターレコード・パラノイズレーベル)を発表してからはプロデュース業も手がけるようになる。

特に、GLAYのサポートメンバーとしては、D.I.E脱退後の1999年から『GLAY CONCERT TOUR 2004 X-RATED』以前のレコーディング・ライブにおいてキーボードを担当。メンバー紹介では“SHIGE”(シゲ)と呼ばれていた。SHIGEO "sk55" KOMORIという名義も持っていた。また、ライブではターンテーブル(「BACK-UP」)やアコーディオン(「I'm in love」)を披露することもあった。

近年では、株式会社F.M.Fに所属して、音楽プロデューサーや作曲家として活動。主にアニメ分野に関わることが多くなっている。 2009年、アニメ『けいおん!』では音楽プロデューサーとして、主題歌や劇中音楽、キャラクターソングに至るまで、その大半の作曲や編曲に携わった。前述の経歴からか、この時点までではアニメソングはあまり聴いたことがなかったという。

2011年、アニメ『いつか天魔の黒ウサギ』の音楽プロデュースを担当。また、この主題歌でソロアーティストデビューを果たした声優原田ひとみのプロデュースや楽曲提供も行っている。

2012年、アニメ『新世界より』の音楽プロデュースを担当。

提供した楽曲[編集]

アニメ[編集]

脚注[編集]

関連項目・ページ[編集]