ね、がんばるよ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ね、がんばるよ。
KinKi Kidsシングル
初出アルバム『KinKi Single Selection II
B面 コ・ハ・ル・ビ・ヨ・リ
Sweet Days
リリース
規格 12cmCD
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 吉田美和
中村正人(作曲)
プロデュース KinKi Kids
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2004年1月度月間1位(オリコン)
  • 2004年2月度月間7位(オリコン)
  • 2004年度年間17位(オリコン)
  • KinKi Kids シングル 年表
    薄荷キャンディー
    2003年
    ね、がんばるよ。
    (2004年)
    Anniversary
    (2004年)
    テンプレートを表示

    ね、がんばるよ。」は、KinKi Kidsの19枚目のシングル2004年1月15日発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

    解説[編集]

    本作は初めてロケでのPV撮影が行われておらず、楽曲の映像が放送される際には、2003年12月から2004年1月1日まで開催されたコンサート「KinKi Kids 24/7 G Tour」での初披露のライブ映像を中心に、CD音声を組み合わせ、映像加工などを施したものをPVとして放送していた。このPVは2011年発売のアルバム「K album」の初回限定盤DVDに収録された。

    初回盤と通常盤ではジャケット違い、収録曲違いがある。本作は初回盤には堂本光一堂本剛のそれぞれのボーカルを抜いたインスト版が収録されている。これは初めての試みであり、通常のインスト版は存在していない。通常盤には代わりに新曲を収録している。

    チャート成績[編集]

    オリコン週間ランキングで、初週22.3万枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。CD累計売上は32.7万枚(オリコン調べ)を記録した[1]

    収録曲[編集]

    初回盤[編集]

    1. ね、がんばるよ。
      (作詞:吉田美和 / 作曲:吉田美和・中村正人 / 編曲:Ike Nelson・中村正人 / ブラスアレンジ:下神竜哉 / ストリングスアレンジ斎藤ネコ
      剛がJ-POPの中でも好んでいるDREAMS COME TRUEによる提供曲であり、歌詞の内容は剛が特に好きだと言うドリカムの楽曲「MARRY ME?」のアンサーソングになっている[2]。後にKinKi Kidsが司会を務めるフジテレビ音楽バラエティー新堂本兄弟』にドリカムが出演した際に、提供した当人も交えてセッションされた。このとき吉田も「いつかお互いが~」の部分を歌唱したが、キーは吉田の歌唱キーまで上げられており、1番Aメロからは通常のキーに戻り、Kinki Kidsの二人と中村正人により歌唱された。作詞者の吉田が男性の目線になって歌詞を書いており、詞の内容はKinKi Kidsの2人も、自身の楽曲の中で大変気に入っている。
      出版者:ジャニーズ出版&エウロパミュージックパブリッシャーズ
    2. コ・ハ・ル・ビ・ヨ・リ
      (作詞:篠崎隆一 / 作曲・編曲:鎌田雅人
      三線など沖縄を意識した曲調。
      出版者:ジャニーズ出版
    3. ね、がんばるよ。 (Koichi-less Backing Track)
      光一のボーカルを抜いたインストバージョン。
    4. ね、がんばるよ。 (Tsuyoshi-less Backing Track)
      剛のボーカルを抜いたバージョン。

    通常盤[編集]

    1. ね、がんばるよ。
    2. コ・ハ・ル・ビ・ヨ・リ
    3. Sweet Days
      (作詞:相田毅 / 作曲・編曲:清水昭男
      出版者:ジャニーズ出版

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ KinKi Kids、デビュー時の“苦難”乗り越えて受賞! オリコン 2015年12月25日閲覧
    2. ^ KinKi Kids / ね、がんばるよ。 限定”. CD Journal. 2017年12月13日閲覧。

    外部リンク[編集]