F album

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
F album
KinKi Kidsスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
プロデュース KinKi Kids
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2003年度年間29位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • KinKi Kids アルバム 年表
    E album
    2001年
    F album
    (2002年)
    G album -24/7-
    2003年
    『F album』収録のシングル
    テンプレートを表示

    F album』(エフ・アルバム)は、KinKi Kidsの6枚目のオリジナル・アルバム2002年12月26日発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

    解説[編集]

    およそ1年5ヶ月ぶりにもなる6枚目のオリジナルアルバム。

    2人のソロ曲は従来通り1曲ずつだが、それぞれが製作した曲を2人で歌ったものが収録された。これは初めての試みである。堂本光一自作曲のソロ、堂本剛自作曲のソロ、そしてそれぞれの自作曲を2人で歌ったもの、そしてそれぞれが作詞・作曲を共作した「愛のかたまり」である。この楽曲はシングル「Hey! みんな元気かい?」c/wに収録されていたものの別テイクであり、曲自体は新曲ではない。

    シングルでは「Hey! みんな元気かい?」から行われていた初回盤・通常盤の発売が、アルバムとしては初めて行われた。初回盤と通常盤はジャケット違い。収録曲の相違はない。

    チャート成績[編集]

    本作はデビューから続いていたオリコン週間アルバムチャートでの連続1位獲得記録が途切れた作品である。2018年現在もKinKi Kidsのアルバムとしては唯一オリコンチャートで1位になっていない作品である。

    収録曲[編集]

    ※シングル曲の解説は各シングルのページを参照

    1. ルーレットタウンの夏
      (作詞:谷中敦 作曲・編曲:清水昭男)
      歌詞の内容はタイトル通り、メリーゴーランドにストーリー性を付けたもの。
    2. solitude 〜真実のサヨナラ〜 (New Edit)
      (作詞・作曲:K.Dino 編曲:ha-j)
      15thシングルのアルバムバージョン。
      大部分は原曲のままだが細部のアレンジやミックスが異なる。
    3. ライバル
      (作詞・作曲・編曲:オオヤギヒロオ)
    4. 冬のペンギン
      (作詞・作曲:樋口了一 編曲:林部直樹)
      1番を剛、2番を光一、最後は2人で歌っている。このパート分けは次作『G album -24/7-』の「世界中のみんなで…」でも行われている。
    5. WINTER KILL - 堂本剛
      (作詞・作曲:堂本剛 編曲:林部直樹 / 石塚知生)
    6. ハルカナウタ
      (作詞:伊勢華子 作曲:谷中たかし 編曲:吉岡たく)
      エレクトリックギターを基調としているナンバー。
    7. ひらひら
      (作詞・作曲:堂本剛 編曲:ha-j & 吉岡たく)
      ブラスが基調になっている。こちらは剛の曲を2人で歌ったものになっている。
    8. 月夜ノ物語 - 堂本光一
      (作詞・作曲:堂本光一 編曲:ha-j & 吉岡たく)
      光一の出演している舞台「SHOCK」でも歌われた。
    9. 愛のかたまり (Acoustic Version)
      (作詞:堂本剛 作曲:堂本光一 編曲:白井良明)
      13thシングル「Hey! みんな元気かい?」カップリングのアコースティックバージョン
    10. Hey! みんな元気かい?
      (作詞・作曲:YO-KING 編曲:F.L.P.)
      13thシングル
    11. テノヒラ
      (作詞:浅田信一 作曲:オオヤギヒロオ 編曲:CHOKKAKU)
    12. カナシミ ブルー (New Mix)
      (作詞・作曲:堂島孝平 編曲:CHOKKAKU)
      14thシングルのアルバムバージョン

    出版者 2:日本テレビ音楽株式会社、10:日音&ジャニーズ出版、その他全曲:ジャニーズ出版

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    外部リンク[編集]