谷中敦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
谷中 敦
Tokyo Ska Paradise Orchestra mg 6151.jpg
2007年6月29日
基本情報
生誕 1966年12月25日(49歳)
出身地 日本の旗 日本東京都日野市
ジャンル スカ
担当楽器 バリトンサックス
アルトサックス
フルート
活動期間 1985年 -
(東京スカパラダイスオーケストラ)
事務所 SMAプレイヤーズ
共同作業者 東京スカパラダイスオーケストラ
公式サイト TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA

谷中 敦(やなか あつし、1966年昭和41年)12月25日 - )は日本ミュージシャン東京スカパラダイスオーケストラバリトンサックス担当として活動。作詞家俳優としても活躍している。

人物・エピソード[ソースを編集]

人物[ソースを編集]

  • 早稲田大学高等学院卒業後、早稲田大学第一文学部哲学科に進学するがのちに除籍。
  • フランク・ザッパ崇拝者でコンピレーション・アルバムもリリースしている。
  • SOUL RED 松田優作のメモリアルプロジェクトにも出演している。
  • 幼少期は科学者を夢に見ていた。これは、父親が自らを世界でも5本の指に入る電子顕微鏡の設計技師である、と豪語していた事が影響している。

交友関係[ソースを編集]

出演[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

テレビ番組[ソースを編集]

舞台[ソースを編集]

  • ラヴ・レターズ 〜2016 The Climax Special〜(2016年5月18日、パルコ劇場) [2]

CM[ソースを編集]

PV[ソースを編集]

作品[ソースを編集]

参加作品[ソースを編集]

作詞担当[ソースを編集]

  • KinKi Kids「ルーレットタウンの夏」(2002年12月26日)
    • アルバム『F album』収録。
  • 矢沢永吉「白い影」「真昼」「Be somebody」(2005年9月14日)
  • EXILE「彼方から此処へ」(2007年3月7日)
  • EXILE「空から落ちてくるJAZZ」(2007年12月12日)
  • EXILE「夢見るようなクリスマス」(2009年12月2日)

選曲[ソースを編集]

プロデュース[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

書籍[ソースを編集]

  • 放浪のメモランダム(2002年)

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 2008年6月13日 『ミュージックステーション』
  2. ^ “柳下大とイモトアヤコが朗読劇「ラヴ・レターズ」に、「化学反応が楽しみ」”. ステージナタリー. (2016年5月13日). http://natalie.mu/stage/news/186851 2016年5月13日閲覧。 
  3. ^ アルバム、The 7th Blues(1994年3月2日)にも収録されている。

外部リンク[ソースを編集]