冷牟田竜之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
冷牟田 竜之
生誕 (1962-02-14) 1962年2月14日(55歳)
出身地 日本の旗 日本 福岡県北九州市
ジャンル ロック
スカ
担当楽器 ギター
アルトサックス
ベース
アジテート
活動期間 ブルー・トニック1984年 - 1989年2013年2015年 - )
東京スカパラダイスオーケストラ1985年 - 2008年
DAD MOM GOD(2010年 - )
THE MAN(2012年 - 2016年
MORE THE MAN(2016年 - )
共同作業者 ブルー・トニック、DAD MOM GOD、MORE THE MAN
公式サイト オフィシャルサイト

冷牟田 竜之(ひやむた たつゆき、1962年2月14日 - )は日本ミュージシャン。DAD MOM GOD、ブルー・トニック、MORE THE MANなどで活動。東京スカパラダイスオーケストラの元メンバー。

経歴[編集]

  • 福岡にてバンド「ハイヒール」を結成(パートはベース)。YAMAHAコンテストの九州大会にてグランプリ受賞。
  • 1984年、ハイヒール解散後、「ブルー・トニック&ザ・ガーデン」結成。
  • 1987年、「ブルー・トニック」に改名しメジャーデビュー。
  • 1988年、「東京スカパラダイスオーケストラ」に参加。当時は代役でパーカッション、後にアルトサックスへ転向する。
  • 1989年、「ブルー・トニック」解散。
  • 1990年、「東京スカパラダイスオーケストラ」メジャーデビュー。
  • 1996年、ツアーで訪れていたタイ王国にて、バイクによる交通事故に遭い全身に重傷を負い、左足には後遺症が残る。
  • 1997年、完治しないままライヴに早期復帰、そのまま療養のため休業。
  • 1998年、DJクラブイベント「Taboo」を始動。スカパラも復帰。
  • 1999年チバユウスケ中村達也等とDJプロジェクト「Roc Brothers」を発足。
  • 2008年7月17日、左足の治療専念のため、「東京スカパラダイスオーケストラ」を脱退。
  • 2010年、自身によるソロプロジェクトバンド「DAD MOM GOD」を結成し音楽活動を再開。
  • 2010年4月、浅井健一のレーベル「SEXY STONES RECORDS」からアルバム「Poems like the Gun」をリリース。
  • 2011年アリオラジャパンよりアルバム「ISN'T IT DMG?」をリリース。またDJイベント「Taboo」を再開する。
  • 2012年3月、スカバンド「THE MAN」を結成。
  • 2013年12月、「ブルー・トニック」一夜限りの再結成を果たす。
  • 2015年、「ブルー・トニック」が本格的に活動開始。
  • 2016年2月21日、「THE MAN」活動休止[1]
  • 2016年3月31日、THE MANをベースにしたユニット「MORE THE MAN」結成[1]

人物[編集]

  • スカパラでは、リーダーASA-CHANG(1963年7月生まれ)の脱退や、ボーカルのクリーンヘッド・ギムラ(1962年6月生まれ)の死などを乗り越え「スカパラの若大将(実際は1962年2月生まれで先述の2人よりも年長)」として、アルバム制作を主導し、「火の玉ジャイヴ」の作曲、「ルパン三世'78」のカバー選曲など、バンドを引っ張ってきた。

音楽活動[編集]

DAD MOM GOD[編集]

ダッド・マム・ゴッド。2009年に活動開始したソロプロジェクト。

これまでの参加メンバー

THE MAN[編集]

ザ・マン。男臭いスカサウンドをベースにした8人編成によるスカバンド。

メンバー
  • 冷牟田竜之 (Agitate-man / Alto Sax)
  • 青木ケイタ (Baritone Sax, Flute)
  • 飯川賢 (Trumpet)
  • 寺谷光 (Trombone)
  • 中村和輝 (Guitar)
  • 加藤洋平 (Key)
  • 二本木潤 (Bass)
  • 伊藤隆郎 (Drums)

ディスコグラフィー[編集]

DAD MOM GOD
  1. Poems like the Gun (2010.4.18 - Sexy StonesRecords)
  2. ISN'T IT DMG? (2012.4.20 - Ariola Japan)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 冷牟田竜之、若手メンバー集め新ユニットMORE THE MAN結成”. 音楽ナタリー (2016年2月24日). 2017年4月20日閲覧。

外部リンク[編集]