會田茂一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
會田 茂一
別名 日本の旗 日本東京都
生誕 (1968-12-04) 1968年12月4日(52歳)
担当楽器 ギター

會田 茂一(あいだ しげかず、1968年12月4日 - )は、東京都出身のミュージシャン音楽プロデューサー。通称アイゴン血液型B型。

ライブレコーディングのサポートだけでなく、プロデュースリミックスなどの活動も行う。『けものがれ、俺らの猿と』『スクラップ・ヘブン』など映画の音楽監督も手がける。木村カエラの「リルラ リルハ」のプロデューサーを務める。

まだ学生の頃にGO-BANG'Sギターのオーディションを受けたが若かったので帰されたという逸話がある。その後、GO-BANG'Sがフジテレビ音楽番組『夜のヒットスタジオ』に出演した時に、当時のサポートギタリスト、コウ有頂天)が放送当日、地方にいたため放送時間に間に合わないことを危惧し、會田が代役としてスタジオに呼ばれ出演の準備をしていたが、コウが放送時間に間に合い、會田は結局出演しなかったという逸話もある。また1990年12月31日〜1991年1月1日に開催され、GO-BANG'Sが出演した年越しライブ「ゆく年くる年 TOBI-KIRI BATTLE ROCK 90-91」に当時のサポートギタリスト、谷信雄の代役として出演し、ライブ演奏した。1993年〜1994年頃にはGO-BANG'Sの正式サポートギタリストとしてライブ活動、レコーディングに参加した。

2000年からはSPACE SHOWER TVの番組『LIVE SHOWER PHANTOM』の司会も担当。

経歴[編集]

  • 1989年明治学院大学在学中から、ギタリストとしての活動を始める。
  • 1993年朝本浩文(元MUTE BEAT)らとRam Jam Worldで活動。
  • その後LOW IQ 01(元SUPER STUPID)、堀江博久(NEIL&IRAIZA)とのACROBAT BUNCHや、1991年からの柚木隆一郎とのEL-MALOなどの活動を経て、1999年ソロプロジェクトFOEをスタート、同年からGO GO KING RECORDERSの活動に参加。
  • 2003年高桑圭(GREAT3)とHONESTYを結成。中村達也(元BLANKEY JET CITY)率いるLOSALIOSのレコーディングに参加。
  • 2008年EL-MALOを脱退。ソロアルバム「SO IT GOES」をリリース。
  • 2010年3月、以前からプロデューサーとして参加していたHiGEに突然「今日から俺も髭だ!」と強行加入を宣言。これに対し、「髭を生やしたらいいですよ」というバンドからの条件のもと正式加入。2013年12月13日 勇退。
  • 2015年からDUBFORCEに参加。

主な仕事[編集]

楽曲提供/プロデュース[編集]

参加作品[編集]

外部リンク[編集]