Anniversary (KinKi Kidsの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Anniversary
KinKi Kidsシングル
初出アルバム『H album -H・A・N・D-
リリース
規格 12cmCD
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 Satomi(作詞)
織田哲郎(作曲)
プロデュース KinKi Kids
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(3週連続、オリコン[1]
  • 2005年1月度月間1位(オリコン)
  • 2005年度上半期3位(オリコン)[2]
  • 2005年度年間6位(オリコン)[3]
  • KinKi Kids シングル 年表
    ね、がんばるよ。
    (2004年)
    Anniversary
    (2004年)
    ビロードの闇
    2005年
    テンプレートを表示

    Anniversary」(アニヴァーサリー)は、KinKi Kidsの20枚目のシングル2004年12月22日発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

    解説[編集]

    本作ではカップリング曲やインスト版を収録せず、A面とそのアレンジバージョンの2曲で500円(税別)という価格での発売となった。

    前作から約11ヶ月ぶりのシングルであり、この時点ではKinKi kids最長のシングルリリース間隔であった(後の「永遠に」~「Secret Code」も同様の間隔)が、2010年の「Family 〜ひとつになること」が前作から約1年1ヶ月ぶり、さらに2013年の「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」が前作から約1年9カ月ぶりにリリースされ、今作を上回っている。

    当初はアルバムと共に12月8日に発売される予定だったが、発売直前に急遽発売が延期された。そのため12月上旬には既に音楽番組などで披露されており、レコードショップ店頭やオンラインショップ、インターネット上などでも12月8日発売と発表されていた。

    チャート成績[編集]

    本作は2005年1月3日付のオリコン週間ランキングで初週35.5万枚を売り上げて1位を獲得した。また、本作と同日発売されたアルバム『KinKi Single Selection II』も同日付で首位獲得し、シングルとアルバムによる初登場同時首位獲得は、史上7度目であり、自身としては、デビューシングル「硝子の少年」と、アルバム『A album』で記録して以来、7年5ヵ月ぶりであり、浜崎あゆみに並ぶ史上最多、2度目の達成となった[4]。CD累計売上は52.6万枚(オリコン調べ)を記録し、2001年発売の「情熱」以来、累計売上が50万枚を突破した[5]

    また、1999年の「雨のMelody/to Heart」以来となるオリコンチャート複数週1位となっており、3週連続は1998年の「全部だきしめて/青の時代」(4週連続)以来である[6]

    収録曲[編集]

    1. Anniversary
      (作詞:Satomi / 作曲:織田哲郎 / 編曲:家原正樹)
      作曲は2001年の「ボクの背中には羽根がある」以来となる織田による提供。後に、織田がアルバム『MELODIES』にて、セルフカバーしている。
      歌詞はストレートな愛情表現で記念日を祝った内容になっている。
      出版者:ジャニーズ出版
    2. Anniversary -20th. memorial version-
      (作詞:Satomi / 作曲:織田哲郎 / 編曲:安部潤
      こちらは演奏が主にストリングスだけになっており、ボーカルをメインに置いたアレンジバージョンである。

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ KAT-TUN、00年代デビュー・アーティスト初の快挙達成!”. ORICON STYLE (2006年4月10日). 2015年11月29日閲覧。
    2. ^ 2005年上半期ヒットチャート オリコン 2016年12月18日閲覧
    3. ^ 2005年CDシングル売上ランキング オリコン 2015年12月19日閲覧
    4. ^ KinKi Kidsがギネス更新!&同時首位に! オリコン 2015年12月19日閲覧
    5. ^ KinKi Kids、デビュー時の“苦難”乗り越えて受賞! オリコン 2015年12月25日閲覧
    6. ^ KinKi Kidsが98年以来、約6年半ぶりの… オリコン 2015年12月19日閲覧

    外部リンク[編集]