KinKi KaraoKe Single Selection

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KinKi KaraoKe Single Selection
KinKi Kidsスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル カラオケ
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
プロデュース 藤島メリー泰子
チャート最高順位
KinKi Kids 年表
KinKi Single Selection
(2000年)
KinKi KaraoKe Single Selection
(2000年)
D album
(2000年)
テンプレートを表示

KinKi KaraoKe Single Selection』(キンキ カラオケ・シングル・セレクション)は、KinKi Kidsカラオケアルバム2000年7月19日発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

解説[編集]

楽曲のボーカルを抜いただけのカラオケアルバム。直前に発売され、ミリオンセラーを記録した初のベストアルバムKinKi Single Selection』から、メンバー不参加のインストによる新曲『Theme of KinKi Kids '00』を除いた楽曲から、2人のボーカルのみを抜いて作品化したアルバムである。

なお、タイトルはKinKi KidsKが全て大文字であるように、『KinKi KaraoKe Single Selection』とKは全て大文字である。

ただ、全曲シングル盤にカラオケバージョンが、“Instrumental”や“Backing Track”という形で収録しているため、何れにせよ新曲や新録と言ったものは存在していない。

ジャケット写真は撮り卸ろしのもの。カラオケアルバムであるため、値段は通常のアルバムより大分安い1,980円(税込)となっている。

2004年にベストアルバム第2弾、『KinKi Single Selection II』がリリースされた際は、このようなカラオケアルバムが追ってリリースはされていない。

もともとの出荷枚数も少なかったと想定されるため、現在市場での出回りはかなり小数になっているとみられる。また、形式上は廃盤にはなっていないものの、公式サイトから存在が抹消されている以上、実質廃盤に近い状態である。

オリコンチャートでは28位を記録しており、当然『A album』から続く連続オリコン週間チャート1位記録(シングル含む)は途切れたように思えるが、本作はオリコンチャートで実質名義無しの状態でチャートインしているため、KinKi Kidsのアルバムとしては含まれない。KinKi Kidsのアルバムではあるが、KinKi Kids名義の作品ではない、という扱いになっている。発売時は名義無しだったが、現在はKinKiのアルバムとして他作品と併記して検索、データ観覧が出来る。

ボーカルパートの余韻による無音状態も取り除かれたため、収録時間も単に『KinKi Single Selection』-インストではない。特に『やめないで,PURE』に至っては、オリジナルバージョンよりも9秒も短くなっている。ただ、他の楽曲でオリジナルバージョンよりも長くなっている曲がいくつかあるため、結果的に収録時間はほぼインストを除いただけと同じである。

収録曲[編集]

※収録曲の解説は各シングルのページを参照のこと。

  1. 硝子の少年
    (作曲・編曲:山下達郎)
  2. 愛されるより 愛したい
    (作曲:馬飼野康二 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之)
  3. ジェットコースター・ロマンス
    (作曲:山下達郎 編曲:船山基紀)
  4. 全部だきしめて
    (作曲:吉田拓郎 編曲:武部聡志)
  5. 青の時代
    (作曲:canna 編曲:新川博 コーラスアレンジ:松下誠)
  6. Happy Happy Greeting
    (作曲・編曲:山下達郎)
  7. シンデレラ・クリスマス
    (作曲:谷本新 編曲:長岡成貢)
    オリジナルではCD容量の関係からエディット版となっているが、本作ではフルバージョンでの収録。
  8. やめないで,PURE
    (作曲:筒美京平 編曲:WACKY KAKI)
  9. フラワー
    (作曲:H∧L / 音妃 編曲:船山基紀 コーラスアレンジ:松下誠)
  10. 雨のMelody
    (作曲:武藤敏史 / 坂井秀陽 編曲:有賀啓雄)
  11. to Heart
    (作曲:宮崎歩 編曲:CHOKKAKU)
  12. 好きになってく 愛してく
    (作曲:堂本光一 編曲:武部聡志)