旅立ちの唄 (Mr.Childrenの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mr.Children > 旅立ちの唄 (Mr.Childrenの曲)
旅立ちの唄
Mr.Childrenシングル
初出アルバム『SUPERMARKET FANTASY
B面 羊、吠える
いつでも微笑みを from HOME TOUR 2007.06.15 NAGOYA
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース 小林武史
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2007年11月度月間1位(オリコン)
  • 2007年度年間8位(オリコン)
Mr.Children シングル 年表
フェイク
(2007年)
旅立ちの唄
(2007年)
GIFT
2008年
SUPERMARKET FANTASY 収録曲
少年
(5)
旅立ちの唄
(6)
口がすべって
(7)
ロックンロール
(10)
羊、吠える
(11)
風と星とメビウスの輪
(12)
テンプレートを表示

旅立ちの唄」(たびだちのうた)は、Mr.Childrenの31枚目のシングル2007年10月31日トイズファクトリーより発売。

概要[編集]

前作から約9ヶ月ぶりの発売となったシングル。

ジャケットは信藤三雄(C.T.P.P)が担当。「人生に迷った時、誰かにとってこの曲が、そして音楽が明日を指し示すコンパスになれれば」という願いが込められている。

オリコンチャートでは「innocent world」から27作連続初登場1位を獲得し、シングル連続1位獲得数、通算1位獲得数共にKinKi Kidsを上回って、それぞれ歴代2位(当時)、歴代3位(当時)となった。初動売上は「I'LL BE」以来14作ぶり、シングルカットを除くと「innocent world」以来26作ぶりに25万枚を下回ったが、累計売上は前作を上回っている。

収録曲[編集]

  1. 旅立ちの唄
    東宝系映画『恋空』主題歌、NTT東日本CMソング。
    ライブツアー『Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field-』にて、アンコールのラストにキーテンポが異なり、1番はピアノ主体のアレンジバージョンが先行披露され、退場曲にはCD音源が使用された。
    CMやランキング番組などで紹介される際には、横浜国際総合競技場公演で披露された映像を編集したものが使用された。
    タイアップの関係上、Mr.Childrenではこの曲のみ音楽出版社はバーニングパブリッシャーズとなっている。
    サザンオールスターズ桑田佳祐が自身の番組「桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜」内の「寅さんが選んだ21世紀ベストソング20」の5位にこの曲を挙げ、歌唱した。
  2. 羊、吠える
    • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
    アルバム『SUPERMARKET FANTASY』に収録された。カップリング曲がアルバムに収録されたのは「空風の帰り道」以来となる。
  3. いつでも微笑みを from HOME TOUR 2007.06.15 NAGOYA
    • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
    10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』収録曲の「いつでも微笑みを」のライブ音源で、カップリング曲にライブ音源が収録されたのは「フラジャイル[1]以来となる。
    ブラスセクションを特徴づけた新たなアレンジが施されており、曲中で桜井は原曲と一部異なる歌詞を歌っているが、歌詞カードには原曲のまま掲載されている。

テレビ出演[編集]

テレビでは久々の披露となる「名もなき詩」と共に披露された。
テレビ初披露となる「ひびき」と共に披露された。

脚注[編集]

  1. ^ 同曲は2016年現在、唯一スタジオ音源が存在しない。

収録アルバム[編集]