LOVE & TRUTH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LOVE & TRUTH
YUIシングル
初出アルバム『I LOVED YESTERDAY
B面 Jam
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル STUDIOSEVEN Recordings
作詞・作曲 YUI
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2007年10月度月間5位(オリコン)
  • 2007年度年間51位(オリコン)
  • 登場回数17回(オリコン)
  • YUI シングル 年表
    My Generation/Understand
    (2007年)
    LOVE & TRUTH
    (2007年)
    Namidairo
    2008年
    テンプレートを表示

    LOVE & TRUTH」(ラヴ・アンド・トゥルース)は、日本シンガーソングライターYUI2007年9月26日STUDIOSEVEN Recordingsよりリリースした10作目のシングル

    初回限定盤には、「Closed Note Ver.」のミュージック・ビデオを収録。
    キャッチコピーは「"あいのうた"を聴かせてほしい」。

    概要[編集]

    前作「My Generation/Understand」から約3ヶ月半ぶりとなったシングル。この曲がリリースされる2ヶ月以上前の7月19日には、JFNTOKYO FMSCHOOL OF LOCK!」内の自身がDJを務める「YUI LOCKS!」にて先行オンエアされた。 初回限定盤には映画バージョンのミュージック・ビデオが収録されているが、YUI本人は登場していない。

    前作に続き初登場1位を獲得し、自身最高の初動売上を記録した。

    収録曲[編集]

    CD

    1. LOVE & TRUTH
      作詞・作曲:YUI、編曲:northa+
      • 映画クローズド・ノート』の主題歌。原作台本を読み、書き下ろしたミディアムテンポのバラード。読み終えた後、「自分が主題歌として残しておきたい世界観がはっきりと見えてきた」と話し、少しの迷いもなく一気に書き上げた。映画サイドとの打ち合わせでこの曲は強すぎるので別曲を作り直してほしいと言われるが、冷静なYUIが「この曲は映画の中でこそ生きる」と言い切り主題歌に決定した[1]
      • 間奏のギターソロは本人が担当している。
    2. Jam
      作詞・作曲:YUI、編曲:SHIGEZO
      • パンク・ロックの要素を取り入れたナンバー。カップリングでありながらミュージック・ビデオが存在しており、「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP3時間スペシャル」に初出演した際にはこちらを披露した。
      • 表題曲と同じく、間奏のギターソロは本人が担当している。
    3. My Generation 〜YUI Acoustic Version〜
      作詞・作曲:YUI、編曲:YUI & northa+
      • シングル恒例となっている前作のアコースティックバージョン。
    4. LOVE & TRUTH 〜Instrumental〜
      作詞・作曲:YUI、編曲:northa+

    DVD

    1. LOVE & TRUTH -Video Clip 〜Closed Note Version〜-

    脚注[編集]

    1. ^ 「LOVE&TRUTH」の制作にあたり”. YUI-net.com. 2007年10月9日閲覧。