アンプラグド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンプラグド (unpluggedUnplugged)とは、「プラグを抜いた」という意味で、電子・電気楽器が一般化した今日、あえてピアノコントラバスドラムセットなどといった、電子装置を使用しない楽器を使った演奏スタイルのこと。全く電力を使用しないというわけではなく、コンサートでは会場の規模に応じて聴衆にサービスするためのSRを用いるのが一般的である。それ以外のみの楽器を使用して演奏するスタイルをいう。アコースティック音楽(Acoustic Music)とも言う。口語で電子装置を使用しない楽器のことをアンプラグド楽器アコースティック楽器)という。アコースティック・ギターアコースティック・ベースなどの楽器項目も参照。

現在、「アンプラグド」という名称はMTV商標登録したため、現在は一般的には「プラグレス」という名称が使われている。