I do it

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
I do it
ステレオポニーシングル
初出アルバム『ハイド.ランジアが咲いている
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POPロック
時間
レーベル gr8! records
チャート最高順位
ステレオポニー シングル 年表
泪のムコウ
2009年
I do it
(2009年)
スマイライフ
(2009年)
テンプレートを表示

I do it」(アイ ドゥ イット)は、日本のロックバンドステレオポニーの3作目のシングルである。

解説[編集]

2009年第2弾シングル。初回生産版にはミュージック・ビデオおよびメイキングを収録したDVDが付属。

タイトル曲「I do it」は、ステレオポニーに好意的であった歌手のYUIの曲提供による楽曲。休業中であったYUIが、ステレオポニーが収録を行っていた沖縄県のスタジオを訪れてセッションを行ったことがきっかけで作られた楽曲である[1]。YUIが他のアーティストに曲提供を行うのは初となる。YUIは後に同曲をセルフカバーし、2010年7月14日発売のアルバム『HOLIDAYS IN THE SUN』や、2012年12月5日発売のベストアルバム『GREEN GARDEN POP』にそれぞれ収録された。

収録曲[編集]

全作詞:AIMI

  1. I do it (3:44)
    作曲:YUI、編曲:ステレオポニー・northa+
  2. シグナルが青に変わるとき (3:47)
    作曲:AIMI、編曲:ステレオポニー・Cruz.7th
  3. 泪のムコウ 〜AIMI Acoustic Version (3:28)
    作曲:AIMI、編曲:ステレオポニー・northa+
  4. I do it 〜Instrumental〜

収録アルバム[編集]

出典[編集]

  1. ^ ステレオポニー、活動休止中のYUIとコラボ - livedoorニュース、2009年3月3日配信、2009年5月8日閲覧