I LOVED YESTERDAY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
I LOVED
YESTERDAY
YUIスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル STUDIOSEVEN Recordings
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3 / 5 link
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2008年4月度月間2位(オリコン)
  • 2008年度上半期10位(オリコン)
  • 2008年度年間19位(オリコン)
  • 登場回数40回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会
  • YUI 年表
    CAN'T BUY MY LOVE
    2007年
    I LOVED YESTERDAY
    2008年
    MY SHORT STORIES
    2008年
    テンプレートを表示

    I LOVED YESTERDAY』(アイ・ラブド・イエスタディ)は、2008年4月9日に発売されたYUIの3作目のアルバム
    キャッチコピーは「昨日を 愛せるように今日を生きよう 明日も同じ気持ちでいたいから」。

    解説[編集]

    CDのみの通常盤と、DVD付きの初回限定盤と2形態での発売で、DVDには『Good-bye days』『I remember you』『Rolling star』『CHE.R.RY』のビデオクリップと、初の武道館公演(2007年11月19日)のスペシャルライブ特典映像(『It's happy line』『LIFE』『RUIDO』『Jam』『TOKYO』)が収録されている。

    アルバムタイトルは、ザ・ビートルズの楽曲「イエスタデイ」から。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. Laugh away(4'19)
      3月10日に配信がスタートした配信楽曲。伽奈が出演している「ウォータリング キスミント」のCMソング。PVには、俳優の林遣都、モデルで女優の岡本杏理が出演している。
    2. My Generation(3'53)
      9枚目のシングル。
    3. Find me(3'35)
    4. No way(1'16)
      収録曲中で最も短い曲。COZZiの作曲による作品。4分くらいの曲だったが、短い方がアルバムには合っていると、短縮された。
    5. Namidairo(3'33)
      11枚目のシングル。
    6. Daydreamer(3'34)
      COZZiの作曲による作品。
    7. Love is all(4'24)
      本人がアルバムの中で一番気に入っているという曲。
    8. I will love you(4'21)
      COZZiの作曲による作品。
    9. We will go(3'02)
    10. OH YEAH(3'12)
      フジテレビ系『めざにゅ〜』テーマソング。レコーディング中盤にこの曲を入れることが決定し、もともと収録予定だった曲が変更になった。収録中で最後にレコーディングをした曲。5月1日にはアコースティックバージョンが配信限定でリリースされた。
    11. My friend(3'13)
    12. LOVE & TRUTH(4'18)
      10枚目のシングル。
    13. Am I wrong?(3'35)

    DVD[編集]

    Video Clip

    1. Good-bye days -Video Clip-
    2. I remember you -Video Clip-
    3. Rolling star -Video Clip-
    4. CHE.R.RY -Video Clip-

    武道館LIVE映像

    1. OPENING
    2. It's happy line
    3. LIFE
    4. LOVE & TRUTH
    5. RUIDO
    6. Jam
    7. TOKYO