彩 〜Aja〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
彩 〜Aja〜
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『キラーストリート(#1,#2)』
B面 FRIENDS
夢見るアニバーサリー
リリース
規格 12cmCD
12インチレコード
デジタル・ダウンロード
録音 2004年1月12日 - 3月 (#1,3)
2004年1月19日 - 3月 (#2)
VICTOR STUDIO 401st
猫に小判スタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1,#2)
原由子 (#3)
プロデュース サザンオールスターズ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2004年4月度月間2位(オリコン)
  • 2004年5月度月間7位(オリコン)
  • 2004年度年間23位(オリコン)[1]
サザンオールスターズ シングル 年表
涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜
2003年
彩 〜Aja〜
(2004年)
君こそスターだ/夢に消えたジュリア
(2004年)
キラーストリート 収録曲
セイシェル 〜海の聖者〜
(2)
彩 〜Aja〜
(3)
JUMP
(4)
ミュージックビデオ
「彩 〜Aja〜」 - YouTube
EANコード
EAN 4988002459391(CD盤)
EAN 4988002460250(アナログ盤)
テンプレートを表示

彩 〜Aja〜」(あや)は、サザンオールスターズの48枚目のシングル2004年4月14日発売。発売元はタイシタレーベル

解説[編集]

前作「涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜」と同じく、タイアップ以外の宣伝などはほとんどなく、発売時のテレビ出演はしていない。発売後のテレビ披露はテレビ朝日音楽番組ミュージックステーション』のみである。

本作にはカップリング曲として2000年の「この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜」以来約3年半ぶりに原由子ボーカル曲が収録されているが、作品上の名義は原由子&ALL STARSとなっている。

タイトルの「」は、桑田佳祐曰くスティーリー・ダンのアルバム『彩 (Aja)』から拝借したとのこと。ちなみにスティーリー・ダンの作品の読み方は「エイジャ」である。

LP盤も追って4月21日に発売された。本作以降シングルのLP盤はCD盤と同時発売になっている。

チャート成績[編集]

本作はオリコンチャートで最高1位を記録し、2003年に再発売した「勝手にシンドバッド」から3作連続首位を記録した。また、累計27.9万枚(オリコン調べ)を売り上げた[2]

収録曲[編集]

  1. 彩 〜Aja〜
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 片山敦夫 管編曲:山本拓夫
    桑田出演のJAL『FLY! JAL!』CMソング[3]
    CMの出演は前者は桑田で、後者は原由子がそれぞれソロで出演している。
    歌詞は春のラブソングになっており、公式サイトや自身の公式Twitterでも春のサウンドにのせて切なく染み入るスプリング・ソングと強調している[4][5]
    PVタイバンコクで撮影されたものと日本スタジオで撮影されたメンバーの映像が収録された。レコーディングの際にはメンバーがベトナムやタイの写真のスライドなどを見ながら製作・録音していた。PV内にはサザンと同じアミューズ所属の神木隆之介が出演している。映像中に多く登場する風車タイの地元商店で売られていたものを使用している。
    アルバムキラーストリート』にはリマスタリングが施されて収録された。同アルバムの解説で、亡き父に捧げた曲であると語っている。Ajaはインドネシアの言葉で「永遠」の意味である[6]
  2. FRIENDS
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 片山敦夫)
    岸谷五朗寺脇康文が率いる企画ユニット「地球ゴージャス」の舞台『クラウディア』主題歌
    また、同舞台に出演していた本田美奈子もこの曲を歌唱していた。さらに、同舞台はアミューズ主催であり、作品内にもサザンの楽曲が多数使われている。タイトルの「クラウディア」も1982年のアルバム『NUDE MAN』収録曲「Oh! クラウディア」から来ている。
    桑田と岸谷が最初に打ち合わせをした際に岸谷がかつてニューヨークで見たミュージカル「ヘアー」の話になったことが、この曲を作るうえでのヒントになった[7][8]
    これまでサザンの楽曲で最も長い曲は1992年アルバム世に万葉の花が咲くなり』収録の「亀が泳ぐ街」の7分04秒だったが、この曲は8分23秒にも及び、大幅に更新した。
    愛するとの死別を描いており、前半はゆったりした曲調だが、後半は激しくなり、同じ歌詞のフレーズを繰り返す構成。
    なお本作発売前にCDショップなどに配布された店頭用のサンプルCDには、この曲が4分程度に編集されたバージョンが存在する。こちらもリマスタリングを施し、アルバム『キラーストリート』に収録された。
  3. 夢見るアニバーサリー
    (作詞・作曲:原由子 編曲:島健
    原出演のJAL『FLY! JAL!』CMソング。
    同曲はサザン名義のシングルでは、初めて別名義の曲として収録されている。名義が原由子&ALL STARSであるが、サザンのメンバーは桑田がハンドクラップで参加しているのみである。また、原はボーカルのみの担当であり、本来の担当楽器ピアノキーボードはサポートメンバーによるものである。名義や演奏者が違うこともあり、アルバム未収録。現在シングル盤にのみ収録されている。熟年夫婦の結婚記念日、特に銀婚式をイメージした曲である。

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

ミュージック・ビデオ収録作品[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2004年CDシングルランキング21位〜30位 オリコン 2016年12月18日閲覧
  2. ^ サザン、今夏52作目のニューシングル発売決定! オリコン 2016年7月29日閲覧。
  3. ^ 日本航空「FLY! JAL!」
  4. ^ サザンオールスターズ 彩 〜Aja〜 特設サイト 2015年12月13日閲覧
  5. ^ サザンオールスターズ official 2016年4月14日3:00ツイート 2016年4月15日閲覧
  6. ^ DVD『ベストヒットUSAS』ビクター、2004
  7. ^ アルバム『キラーストリート』初回版ブックレットより。2005年
  8. ^ ただし、岸谷は打ち合わせの時点であらすじなどは覚えていたものの、肝心のタイトルを覚えていなかった事がライナーノーツに記されている。
  9. ^ ミュージックステーション 2004年11月26日放送 2015年8月7日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]