BOHBO No.5/神の島遥か国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BOHBO No.5/神の島遥か国
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『キラーストリート (#1,#2)』
B面 ブルーライトヨコハマ
リンゴ追分
リリース
規格 12cmCD
12インチレコード
カセットテープ
デジタル・ダウンロード
録音 2005年4月25日 - 6月 (#1)
2005年3月15日 - 6月 (#2~4)
VICTORY STUDIO 401st, 302st
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1,#2)
作詞:橋本淳 / 作曲:筒美京平 (#3)
作詞:小沢不二夫 / 作曲:米山正夫 (#4)
プロデュース サザンオールスターズ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン[1]
  • 2005年8月度月間5位(オリコン)
  • 2005年度年間33位(オリコン)[2]
サザンオールスターズ シングル 年表
愛と欲望の日々
2004年
BOHBO No.5/神の島遥か国
(2005年)
DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜
2006年
キラーストリート 収録曲
ロックンロール・スーパーマン 〜Rock'n Roll Superman〜
(9)
BOHBO No.5
(10)
殺しの接吻(キッス) 〜Kiss Me Good-Bye〜
(11)
夢の魔法の国
(5)
神の島遥か国
(6)
涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜
(7)
ミュージックビデオ
「BOHBO No.5」 - YouTube
「神の島遥か国」 - YouTube
EANコード
EAN 4988002486311(CD盤)
EAN 4988002486328(アナログ盤)
EAN 4988002486335(カセット盤)
テンプレートを表示

BOHBO No.5/神の島遥か国」(ボーボ・ナンバー・ファイヴ/かみのしま はるかくに)は、サザンオールスターズの51枚目のシングル2005年7月20日発売。発売元はタイシタレーベル

解説[編集]

Double A-side(両A面)と銘打って発売されたアルバムキラーストリート』の先行シングル。初回生産盤にはBOHBOくんステッカーが付属。ステッカーは数種類存在するが、ステッカーの有無や種類以外に違いは無い。2004年発売のシングル3作は紙製のスリーブケースが初回盤に付属されていたが、今作ではプラスチックケースのみ。アナログ盤カセット盤も発売されたが、全てジャケットが異なる。カセットテープ盤は自身のシングルでは最後の発売である。

「BOHBO No.5」はアルバム用の曲として製作されており、直前に急遽シングル曲としてリリースされたと言う経緯がある為、アルバム発売発表よりも遅くシングル発売のリリースが出された。『キラーストリート』の初回盤に付録されている桑田佳祐自身によるライナーノーツによれば、同年4月25日より録音されている。もともとシングル曲の予定もあったとされる「神の島遥か国」は3月15日

チャート成績[編集]

本作はオリコンチャートで最高3位を記録した。2003年に再発売した「勝手にシンドバッド」から続いた5作連続首位は本作で途切れたが、累計は25.9万枚(オリコン調べ)を売り上げた[3]

収録曲[編集]

  1. BOHBO No.5
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:山本拓夫
    TOYOTA『MORE THAN BEST』CMソング
    タイトルの元ネタはペレス・プラード楽団の「マンボNo.5」である。また、タイトルの「ボーボ」とは、ある地域での女性器の別称「ボボ」のことである[4]
    この曲のイメージキャラクターとして“BOHBOくん”(PVではの直撃を受けた野沢秀行が変身したもの、また『桑田佳祐のやさしい夜遊び』のコメントでは「酒を呑みながら設定を適当に決めた」)というキャラも誕生し、PVにも出演した。アルバムバージョンではボーカルとブラス音を強調している。それ以外のアレンジ変更は無いものの、シングルバージョンは現時点で本作にのみ収録となっている。
  2. 神の島遥か国
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    桑田出演のTOYOTA『MORE THAN BEST』CMソング。
    同CMではPVがそのまま使用され、PVの内容は宇宙からUFOで沖縄に不時着した宇宙人と沖縄の人々のふれあいが描かれている。
    沖縄石垣島への旅行がヒントとなり作られた曲で、タイトルはそのまま石垣島を指している。ちなみに沖縄滞在中はずっとだった。歌詞内には泡盛オリオンビール三線など八重山にちなんだ言葉が多数登場する。
    前年末の年越しライブ『暮れのサナカ』の中でカバーした美空ひばりの「港町十三番地」で、アレンジに取り入れられたニューオリンズサウンドのリズムを本作でも取り入れている。レコーディングでは同じアミューズ所属で石垣島出身のBEGINのギタリスト、島袋優が三線と指笛で参加しており、沖縄らしいアレンジに仕上がっている。
    アルバム『キラーストリート』ではリマスタリングが施され収録された。
    仮タイトルは「六本木モーグル嬢」。
  3. ブルーライトヨコハマ
    (作詞:橋本淳 作曲:筒美京平 編曲:サザンオールスターズ & 斎藤誠 & 片山敦夫 管編曲:包国充
    原由子ボーカル曲。1968年に発売されミリオンセラーにもなったいしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」のカバー。同曲は『暮れのサナカ』においてもカバーされていた。
  4. リンゴ追分
    (作詞:小沢不二夫 作曲:米山正夫 編曲:斎藤誠 & 片山敦夫)
    1952年発売の美空ひばりの「リンゴ追分」をカバー。編曲にサザンのメンバーが関わっていない珍しい楽曲である。

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ BOHBO No.5/神の島遥か国 オリコン 2016年1月23日閲覧
  2. ^ 2005年CDシングルランキング31位〜40位 オリコン 2016年1月23日閲覧
  3. ^ サザン、今夏52作目のニューシングル発売決定! オリコン 2016年7月29日閲覧。
  4. ^ SPECIAL MAGAZINE サザンオールスターズ『葡萄』(週刊プレイボーイ)26ページより
  5. ^ ミュージックステーション2005年7月29日放送 テレビ朝日 2016年9月7日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]