茅ヶ崎公園野球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
茅ヶ崎公園野球場
Chigasaki Park Stadium
施設データ
所在地 神奈川県茅ヶ崎市中海岸3-3-11
座標 北緯35度19分11.5秒 東経139度24分18.4秒 / 北緯35.319861度 東経139.405111度 / 35.319861; 139.405111座標: 北緯35度19分11.5秒 東経139度24分18.4秒 / 北緯35.319861度 東経139.405111度 / 35.319861; 139.405111
所有者 茅ヶ崎市
グラウンド 外野 - 天然芝
内野 - 土
収容能力
2,756人(内野椅子席)
グラウンドデータ
球場規模 両翼 - 92m
中堅 - 120m

茅ヶ崎公園野球場ちがさきこうえんやきゅうじょう)は、神奈川県茅ヶ崎市の茅ヶ崎公園内にある軟式専用の野球場

解説[編集]

プロ野球中日ドラゴンズ1951年、当時本拠地だった中日スタヂアム(現:ナゴヤ球場中日ドラゴンズ二軍本拠地)が火災で使用出来なくなった為に、その年の10月1日に当球場(当時の名称は茅ヶ崎市営球場)で主催公式戦(対松竹ロビンス第20回戦)を開催した記録がある[1]

また、ファームイースタン・リーグでは、読売ジャイアンツ横浜大洋ホエールズが主催公式戦を開催したこともある。

現在は軟式野球の専用球場になった為、硬式球を使用する高校野球やプロ野球の公式戦開催が出来なくなった。

茅ヶ崎市出身のプロ野球選手である山本昌広(中日ドラゴンズ)が通算200勝を達成して茅ヶ崎市民栄誉賞を受賞したことを記念し、2009年より茅ヶ崎市などの主催で『山本昌広杯少年野球大会』がこの茅ヶ崎公園野球場にて夏休みの時期に開催されている[2]

また、2000年8月19日翌20日に開催されたサザンオールスターズの『茅ヶ崎ライブ 〜あなただけの茅ヶ崎〜』の会場になったことで全国に知られている。2013年8月31日9月1日に、サザンオールスターズは13年ぶりのライブ、『SUPER SUMMER LIVE 2013「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」』を行った。

施設概要[編集]

  • 面積:12,751m2
  • 内外野:内野クレー、外野芝生
  • 両翼:92m、中堅:120m
  • スコアボード:磁気反転式スコアボード
  • 収容人員:2,756人(内野:座席、外野:芝生席)

プロ野球公式戦開催実績[編集]

  • 1951年10月1日 名古屋ドラゴンズ4-2松竹ロビンス
  • 1957年4月10日 大洋ホエールズ2-3読売ジャイアンツ

イベント開催実績[編集]

交通機関[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]