匂艶 THE NIGHT CLUB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
匂艶 THE NIGHT CLUB
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『NUDE MAN
B面 走れ!! トーキョー・タウン
リリース
規格 7インチレコード('82)
8cmCD('88,'98)
12cmCD('05)
デジタル・ダウンロード
録音 1982年4月
VICTOR STUDIO
FREEDOM STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル ビクター音楽産業
Invitation
タイシタレーベル(再発盤)
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1,#2)
プロデュース サザンオールスターズ
チャート最高順位
サザンオールスターズ シングル 年表
チャコの海岸物語
(1982年) 
匂艶 THE NIGHT CLUB
(1982年)
Ya Ya (あの時代を忘れない)
(1982年)
テンプレートを表示

匂艶 THE NIGHT CLUB」(にじいろ ザ・ナイト・クラブ)は、サザンオールスターズの15枚目のシングル1982年5月21日発売。発売元はビクター音楽産業(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント) / Invitation

1988年6月25日CD化、1998年2月11日にも8cmCDとして、2005年6月25日には12cmCDで再発され、計3回再発売されている。

解説[編集]

タイトルの『匂艶』は桑田佳祐の造語であり、現在ではほぼすべての作品でタイトルの表記を「匂艶(にじいろ)THE NIGHT CLUB」と振りがなを付記している。ちなみに『匂艶』という単語は、後1996年アルバムYoung Love』収録曲「Moon Light Lover」の歌詞にも登場している。

サザンオールスターズとして初めてPVが制作され、撮影は「あぶない刑事」など多くのドラマ撮影に使われた事がある、神奈川県横浜市横浜の米軍基地近くのバー『スターダスト』で行われた。また、この映像が収録されたシングルクリップのビデオも発売されたが、現在は廃盤である。「ものまね王座」でラッツ&スターのギタリストが本曲を桑田のものまねで披露し、鈴木雅之らメンバーが取り囲んで手拍子した。

受賞[編集]

収録曲[編集]

「匂艶 THE NIGHT CLUB」のPV撮影で使用されたBar StarDust(右側)
  1. 匂艶 THE NIGHT CLUB(4:09)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦管編曲:八木正生
    ホーンセクションを加えた、デビュー当時から得意としている歌謡路線である。本作発売の2ヵ月後に発売されたアルバム『NUDE MAN』に収録された。
    バンド「ゴールデンボンバー」のボーカルの鬼龍院翔は、彼らの代表作である「女々しくて」を作る際にこの楽曲のアレンジを参考にしている[2]
  2. 走れ!! トーキョー・タウン(3:57)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    桑田出演の日産パルサーCMソング
    サザンのシングル曲としては初の全英語詞曲。歌詞にもタイアップの商品名の『Pulsar』が登場する。トーキョーとはもちろん東京のことであり、「走れ!!」とはCMのイメージ通りで東京の街を走れ、といった意味であり、歌詞は全面的に「パルサー」という車を女性になぞらえて賞賛するような内容になっている。エンディングにもちょっとした仕掛けがある。サポートメンバーとして国本佳宏シンセサイザーで参加している。こちらは現在でもコンピレーションを含めた全てのアルバムに収録されておらず、シングル盤にのみ収録。

参加ミュージシャン[編集]

ゲストミュージシャン

収録アルバム[編集]

※斜字は廃盤作品。

映像作品[編集]

匂艶 THE NIGHT CLUB
サザンオールスターズミュージック・ビデオ
リリース
ジャンル J-POP
ロック
レーベル ビクター音楽産業
サザンオールスターズ 年表
武道館コンサート
1982年
匂艶 THE NIGHT CLUB

Southern All Stars THE BEST
(1983年)
サ吉のみやげ話
1984年
テンプレートを表示

ミュージック・ビデオ作品は、1983年1月26日発売。発売元はビクター音楽産業

解説[編集]

シングル曲として初のPVを収録した映像作品。1989年には女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)も映像作品として発売している。

また、「Southern All Stars THE BEST」と同時発売となっている。本作は後の桑田の監督映画「稲村ジェーン」を彷彿させるようなシーンもあるという(「地球音楽ライブラリーサザンオールスターズ」(東京FM出版))。

収録曲[編集]

  1. 匂艶 THE NIGHT CLUB(ミュージックビデオ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第15回日本有線大賞 2016年6月18日閲覧。
  2. ^ 金爆・鬼龍院翔、及川光博に音楽的才能を認められる「やっぱり」 ミュージックヴォイス 2016年4月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]