EMANON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
EMANON
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『綺麗 (#1,#2)』
B面 ALLSTARS' JUNGO
リリース
規格 7インチレコード('83)
8cmCD('88,'98)
12cmCD('05)
デジタル・ダウンロード
録音 1983年4月 - 5月
VICTOR STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1,#2)
プロデュース サザンオールスターズ
チャート最高順位
サザンオールスターズ シングル 年表
ボディ・スペシャル II (BODY SPECIAL)
(1983年)
EMANON
(1983年)
東京シャッフル
(1983年)
テンプレートを表示

EMANON」(エマノン)は、サザンオールスターズの18枚目のシングル1983年7月5日発売。発売元はタイシタレーベル

1988年6月25日CD化、1998年2月11日にも8cmCDとして、2005年6月25日には12cmCDで再発され、計3回再発売されている。

解説[編集]

本作からはビクター音楽産業(現・JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)のサザン専用レーベルであるタイシタレーベルからの発売となっており、現在でも続いている。ちなみにこの後全ての作品がこのレーベルからの発売であるため、ビクター音楽産業の変更後の社名ビクターエンタテインメントから発売された作品は存在しない。

アルバム綺麗』との同発であり、シングルアルバムの同発は1980年の「恋するマンスリー・デイ」と『タイニイ・バブルス』の時以来である。

タイトルの「EMANON」は、「no name」を逆から読んだ英語の言葉遊びで、グループや店等の名前にしばしば用いられる[1]。ただし、桑田は曲名の由来を語っておらず、この曲名が直接は何に由来するのかははっきりしていない。なお、映画に由来するという説もあるが、映画の『Emanon』は、このシングルがリリースされた後の1986年に公開されたものである[2]

収録曲[編集]

  1. EMANON
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦管編曲:八木正生
    大人の恋模様を描いた作品。発売直後のコンサート、『SASたいした発表会・私は騙された!!ツアー'83』、1991年の『THE 音楽祭 -1991-』以来長らく演奏されていなかったが、2004年の年越しライブ『暮れのサナカ』にて久々に披露された。
  2. ALLSTARS' JUNGO
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    当時流行のテクノサウンドにアフリカンリズムを取り入れた作品。
    アルバム綺麗』には、シングルバージョンのほか、1分に満たないインスト曲として編集されたバージョンも収録されている。

参加ミュージシャン[編集]

  • EMANON
    • 玉野嘉久グループ:Strings
    • 兼崎順一:Trumpet
    • 武田和三:Trumpet
    • 清水靖晃:Sax
    • 早川隆章:Trombone
    • EVE:Chorus

収録アルバム[編集]

※斜字は廃盤作品。

脚注[編集]

  1. ^ 例えば、マンフレッド・マン・チャプター・スリーの前身となった1969年のプロジェクトの名前に使われている。
  2. ^ 映画 エマノン - allcinema

外部リンク[編集]