女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サザンオールスターズ > サザンオールスターズのディスコグラフィ > 女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
女神達への情歌
(報道されないY型の彼方へ)
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『Southern All Stars
B面 Oh! クラウディア (Live in YOKOHAMA STADIUM)
リリース
規格 8cmCD('89,'98)
7インチレコード('89)
カセットテープ('89)
12cmCD('05)
デジタル・ダウンロード
録音 VICTOR STUDIO
MUSIC INN STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1,#2)
プロデュース サザンオールスターズ
チャート最高順位
サザンオールスターズ シングル 年表
みんなのうた
1988年
女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
(1989年)
さよならベイビー
(1989年)
Southern All Stars 収録曲
OH, GIRL (悲しい胸のスクリーン)
(6)
女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
(7)
政治家
(8)
テンプレートを表示

女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)」(めがみたちへのじょうか ほうどうされないワイけいのかなたへ)は、サザンオールスターズの25枚目のシングル1989年4月12日発売。発売元はタイシタレーベル

1998年2月11日にも8cmCDとして、2005年6月25日には12cmCDで再発されている。

解説[編集]

前作「みんなのうた」から約10ヶ月ぶりのリリース。本作はサザンオールスターズの中で唯一のCDシングルとビデオシングルが同時発売の作品である[1]

チャート成績[編集]

本作の累計売上は楽曲の歌詞が過激なことも影響しており、11.3万枚(オリコン調べ)を記録している[2]

収録曲[編集]

  1. 女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 英語補作詞:Tommy Snyder 編曲:サザンオールスターズ & 門倉聡
    フジテレビバラエティ番組夢で逢えたら』オープニングテーマ。
    歌詞の内容はAVを鑑賞し妄想に浸る男性を描いたもので、歌詞にも「AV girl」という単語がある[3]。歌詞中の「Videofy」は桑田による造語。
    桑田は「コード進行ガットギターリフ歌詞コーラス、あらゆる出来映えを考えてベストテイク」と語るなど、この曲を特に気に入っている。
    PVにはAV女優松本まりなが出演。このPVはビデオシングルとしてCDシングルと同時発売され、タイアップとなった『夢で逢えたら』ではそのまま使用された。
  2. Oh! クラウディア (Live in YOKOHAMA STADIUM)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    1982年アルバムNUDE MAN』収録曲のライブテイク。前年に行われたコンサートツアー『-真夏の夜の夢-1988 大復活祭』の最終公演、横浜スタジアムでのライブ音源である。桑田が歌詞を一部間違えて唄った為、歌詞カードも間違いに合わせて記載されている。

収録アルバム[編集]

※斜字は廃盤作品。

参加ミュージシャン[編集]

映像作品[編集]

女神達への情歌
(報道されないY型の彼方へ)
サザンオールスターズビデオ・シングル
リリース
ジャンル ロック
レーベル タイシタレーベル
パイオニアLDC(LD盤)
チャート最高順位
サザンオールスターズ 年表
サ吉のみやげ話
1984年
女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
(1989年)
歌う日本シリーズ 1992〜1993 LIVE at YOKOHAMA ARENA 29th Dec.1992
1993年
テンプレートを表示

1989年4月12日発売。LD盤のみ発売元はパイオニアLDCとなる。

解説[編集]

シングル曲のPVを収録した作品を発売するのは「匂艶 THE NIGHT CLUB」以来である。上記のビデオシングルとして、同時発売。VHSVHD・20cmLD(LDシングル)で発売。現在もDVD化されていない作品である。ジャケットもCDシングルと大方同じ。CDシングルの収録曲に加え、前年のシングル「みんなのうた」も収録している。

なお、自身の映像作品でオリコンチャート1位を獲得するのは初である[4]

収録曲[編集]

  1. 女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
  2. Oh! クラウディア (Live in YOKOHAMA STADIUM)
  3. みんなのうた

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ サザンオールスターズ official 2016年4月12日2:00ツイート 2016年4月15日閲覧
  2. ^ 「栞のテーマ」「イエローマン」など、あんまりヒットしなかったサザンの曲特集 ミドルエッジ 2017年11月29日閲覧
  3. ^ SPECIAL MAGAZINE サザンオールスターズ『葡萄』(週刊プレイボーイ)24ページより
  4. ^ a b 【オリコン】サザン5年ぶり復活ライブDVD&BDが首位 史上初の4年代1位を達成 オリコンスタイル 2015年10月16日閲覧

外部リンク[編集]