太陽は罪な奴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
太陽は罪な奴
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『Young Love (#1)』
B面 君に贈る LOVE SONG
リリース
規格 8cmCD('96)
カセットテープ('96)
7インチレコード('96)
12cmCD('05)
デジタル・ダウンロード
録音 猫に小判STUDIO
VICTOR STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1)
松田弘 (#2)
プロデュース サザンオールスターズ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 1996年度年間82位(オリコン)
サザンオールスターズ シングル 年表
愛の言霊 〜Spiritual Message〜
(1996年)
太陽は罪な奴
(1996年)
01MESSENGER 〜電子狂の詩〜
1997年
Young Love 収録曲
Soul Bomber (21世紀の精神爆破魔)
(12)
太陽は罪な奴
(13)
心を込めて花束を
(14)
テンプレートを表示

太陽は罪な奴」(たいようはつみなやつ)は、サザンオールスターズの38枚目のシングル。ちょうどデビュー18周年となる1996年6月25日に発売。発売元はタイシタレーベル

2005年6月25日には12cmCDで再発売されている。

解説[編集]

発売まで1ヶ月を切った約4年ぶりのオリジナルアルバム『Young Love』からの先行シングル。本作の初登場であり最高順位である5位を記録した週は、前作「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」が4位であった。そして2週目には「愛の言霊」が6週ぶりに返り咲き1位となり、結局後に発売された本作が1度も「愛の言霊」より上位になることはなかった。売り上げも「愛の言霊」や前々作「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」に比べ大幅に低下している。

本作の発売日はデビュー日である6月25日。ちなみに、サザンはこれまで「ミス・ブランニュー・デイ」と「みんなのうた」で2回に渡りデビュー日にシングルを発売している。アルバムではベスト・アルバム海のYeah!!』がデビュー20周年を記念してリリースされている。2005年の6月25日は土曜日であったが、本作も含む旧譜44枚がリリースされ全てチャートインした。

なお、本作の総収録時間は、ちょうど10分である。

収録曲[編集]

  1. 太陽は罪な奴
    (作詞・作曲:桑田佳祐 英語補作詞:TOMMY SNYDER 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:中西俊博 & サザンオールスターズ)
    メンバー全員出演のキリンビールキリン・ラガーCMソング
    アルバム『Young Love』の先行シングル曲。同アルバムは、前作『世に万葉の花が咲くなり』での小林武史プロデュースから離れ、セルフ・プロデュースへの原点回帰がテーマであったことから、この曲も多少のポップ色がありながらも、ギターベースキーボードバイオリンの生音を前面に打ち出したバンドサウンドである。
    PVでは、プロレス好きの桑田が敬愛するアントニオ猪木と、先輩ミュージシャンのかまやつひろしが運転手役で、当時桑田が大好きだったグラビアアイドルの松田千奈バスガイド役で登場。PVの冒頭では、サザンのメンバーで唯一メインボーカル曲が存在しない野沢秀行の歌唱シーンもあるがPV用の口パクであり、歌唱はもちろん桑田によるものである。バスの中で歌うシーンは、桑田が敬愛するビートルズ映画Magical Mystery Tour』及び同タイトルの曲へのオマージュである。
    アルバム『Young Love』ではイントロに音のSEが加えられているが、『海のYeah!!』には波音が無いシングルバージョンが収録された。PVのほか、2003年DVDInside Outside U・M・I』にイメージビデオが収録された。
    間奏のギターソロは、桑田が弾いている[1]
  2. 君に贈る LOVE SONG
    (作詞・作曲:松田弘 編曲:サザンオールスターズ & 片山敦夫 管編曲:山本拓夫
    ドラムス松田弘ボーカル曲。松田のボーカル曲には桑田製作によるものもいくつかあるが、作詞曲も本人が担当。シングルにボーカル曲が収録されるのは1993年の「素敵なバーディー (NO NO BIRDY)」c/w「遥かなる瞬間(とき)」以来。現在シングル盤のみに収録。

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 桑田佳祐のやさしい夜遊び』2013年10月26日放送分。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]