夏をあきらめて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夏をあきらめて
サザンオールスターズ楽曲
収録アルバムNUDE MAN
リリース1982年7月21日
規格レコード
12cmCD
カセットテープ
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
録音1982年5月 - 6月
VICTOR STUDIO
K.R.S. STUDIO
FREEDOM STUDIO
HITOKUCHIZAKA STUDIO
ジャンルロック
グループ・サウンズ[1]
歌謡曲[1]
時間3分42秒
レーベルInvitation
タイシタレーベル(再発盤)
作詞者桑田佳祐
作曲者桑田佳祐
プロデュース高垣健
サザンオールスターズ
その他収録アルバム
NUDE MAN収録順
思い出のスター・ダスト
(2)
夏をあきらめて
(3)
流れる雲を追いかけて
(4)

夏をあきらめて」(なつをあきらめて)は、サザンオールスターズの楽曲。1982年7月21日に発売した5枚目のオリジナル・アルバム『NUDE MAN』の3曲目に収録されている。作詞・作曲は桑田佳祐、編曲はサザンオールスターズ、弦管編曲は八木正生が担当。

1984年6月21日1998年4月22日2008年12月3日にCDとして、1989年6月25日にはCDとカセットテープで再発売された。また、2014年12月17日からはダウンロード配信、2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている[2][3]

背景[編集]

歌詞に登場する「Pacific Hotel」とは、神奈川県茅ヶ崎市上原謙加山雄三父子が経営していたパシフィックパーク茅ヶ崎のことである[注 1]

収録アルバム[編集]

曲名 作品名 備考
夏をあきらめて NUDE MAN
バラッド '77〜'82
すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS 数量限定のため、現在は廃盤。
海のYeah!!

ライブ映像作品[編集]

曲名 作品名 備考
夏をあきらめて 平和の琉歌 〜Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" in 沖縄〜 DVD版のエクストラメニュー「Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ"」に一部のみ収録。
シークレットライブ'99 SAS 事件簿 in 歌舞伎町
真夏の大感謝祭 LIVE
桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜 あいなめBOX 桑田佳祐ソロ名義の作品。DISC3「♯13 海の日記念スペシャルサマーライブ」に収録。
SUPER SUMMER LIVE 2013 「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」 胸熱完全版

カバー[編集]

研ナオコによるカバー[編集]

夏をあきらめて
研ナオコシングル
初出アルバム『めぐりあい』
B面 今はブルース
リリース
ジャンル ニューミュージック
時間
レーベル キャニオン・レコード
作詞・作曲 桑田佳祐
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 1982年度年間74位(オリコン)
  • 1983年度年間68位(オリコン)
  • 5位(ザ・ベストテン
  • 1982年年間31位(ザ・ベストテン)
研ナオコ シングル 年表
ボサノバ
1981年
夏をあきらめて
(1982年)
ふられた気分
(1982年)
テンプレートを表示

研ナオコによるカバー・シングルは、1982年9月5日キャニオン・レコードから発売された。

制作[編集]

研ナオコがスタッフとの食事中に、サザンオールスターズの『NUDE MAN』を聴く機会があり、その場で「夏をあきらめて」をカバーしたいと申し出た。スタッフは女性の歌の「私はピアノ」を推したが、「夏をあきらめて」がいいと譲らなかったという[5]

受賞歴[編集]

「夏をあきらめて」(研ナオコ盤)の受賞とノミネート
音楽賞 結果 出典
1982年 第24回日本レコード大賞 金賞 [6]
作曲賞
日本有線大賞 優秀音楽賞
全日本有線放送大賞 最優秀スター賞

収録曲[編集]

  1. 夏をあきらめて(3:35)
    (作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:若草恵
    第33回NHK紅白歌合戦』(NHK)にもこの曲で6回目の出場を果たした[7]
  2. 今はブルース(4:16)
    (作詞:来生えつこ/作曲:鈴木キサブロー/編曲:奥慶一

その他のカバー[編集]

リリース アーティスト 収録作品 備考
2006年5月24日 MOOMIN アルバム「Adapt」
2020年8月26日 Ms.OOJA カバーアルバム「流しのOOJA 〜VINTAGE SONG COVERS〜

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ サザンオールスターズにはこのホテルを題材にした「HOTEL PACIFIC」(2000年発売)という曲もある[4]

出典[編集]

  1. ^ a b 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p113
  2. ^ サザン、全266曲を世界111ヶ国で配信 オリコン 2014年12月17日配信, 2020年6月4日閲覧
  3. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  4. ^ パシフィックパーク茅ヶ崎”. ちがさきナビ. 2021年8月1日閲覧。
  5. ^ 研ナオコ「『夏をあきらめて』私が歌ったらヒットする予感が」”. 週刊FLASH. 2021年8月1日閲覧。
  6. ^ 第24回 日本レコード大賞”. 日本作曲家協会. 2022年4月1日閲覧。
  7. ^ 第33回NHK紅白歌合戦”. NHK紅白歌合戦ヒストリー. NHK. 2022年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]