the波乗りレストラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サザンオールスターズ30th×日本テレビ55th
33曲連作ドラマスペシャル

the波乗りレストラン
ジャンル テレビドラマ
企画 日本テレビ
アミューズ
脚本 大宮エリー
演出 大宮エリー
出演者 大泉洋
エンディング サザンオールスターズ
話数 33 (各話リスト)
各話の長さ 回によって異なる
製作
撮影地 長浜海岸
制作 D.N.ドリームパートナーズ
アミューズソフトエンタテインメント
VAP
放送
放送チャンネル日本テレビ系
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2008年11月1日 - 11月9日
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

the波乗りレストラン』(ザ・なみのりレストラン)は、2008年11月1日から11月9日日本テレビ開局55年記念番組ならびにサザンオールスターズ結成30周年記念を兼ねて放送されたスペシャルドラマ。サザンオールスターズ30th×日本テレビ55th 33曲連作ドラマスペシャルのサブタイトルが付く。主演は大泉洋NNN系列全国30局ネット。ただし、各ネット局では作品によって放送時間が異なった。

概要[編集]

9日間[注 1]を通して、サザンオールスターズの数々の曲をモチーフに、茅ヶ崎のとあるレストランを舞台に繰り広げられる1話完結の33本[注 2]連作ショートドラマ。主演の大泉洋演じるマスター(小波健司〈さざなみ けんじ〉)のもとに、各話ワケありの客が集まってくるという構成になっている。各話が独立している短編ドラマであるが、最終話へ向けてそれぞれが連鎖しているという体系をとった。1話あたり10分[注 3]で放送された。2008年12月22日には、スペシャルエディションが放送された。

レストランのロケ地は、茅ヶ崎でなく三浦半島長浜海岸だった。他にも湘南が舞台となっているが、三浦海岸と思われる風景が多く登場する。サザンオールスターズとの繋がりから、大泉を初め、大泉が所属する演劇ユニット・TEAM NACS安田顕戸次重幸や、福山雅治深津絵里富田靖子岸谷五朗など、アミューズに所属する俳優・女優が多数出演しており、サザンオールスターズのメンバーである関口和之野沢秀行も出演している。

スポンサーは、TOYOTASOFINA beauteKIRIN(#33のみ)であり、エンディングではドラマのセットをバックに、各社の商品が映される。ただし、一部の回では提供クレジットが自粛されており、スポットCM扱いで放映された。さらに放送局によっては編成上の都合で提供のナレーションがカットされる回もあった。

放送一覧[編集]

主題曲(タイトル) 日本テレビ(関東地区)における放送時間 備考 DVDでの順
1 チャコの海岸物語 2008年11月1日土曜日 7:20 - 7:30(ズームイン!!サタデー内) 第1話
2 Oh!クラウディア 13:30 - 13:40 第2話
3 愛と欲望の日々 23:55 - 24:05 ※1 第3話
4 愛の言霊 〜Spiritual Message 11月2日日曜日 13:25 - 13:35 第4話
5 TSUNAMI 17:15 - 17:25 第5話
6 心を込めて花束を 23:55 - 24:05 第6話
7 太陽は罪な奴 11月3日月曜日文化の日 9:42頃 - 9:52頃(スッキリ!!内) 第7話
8 涙のキッス 15:50 - 16:00 第8話
9 Ya Ya (あの時代を忘れない) 23:58 - 24:08 第9話
10 シュラバ★ラ★バンバ 25:09 - 25:19 第10話
11 忘れられた Big Wave 11月4日火曜日 9:42頃 - 9:52頃(スッキリ!!内) 第11話
12 そんなヒロシに騙されて 15:50 - 16:00 第12話
13 いとしのエリー 23:58 - 24:08 第13話
14 逢いたくなった時に君はここにいない 25:09 - 25:19 第14話
15 フリフリ'65 11月5日水曜日 9:42頃 - 9:52頃(スッキリ!!内) 第15話
16 素敵な夢を叶えましょう 15:50 - 16:00 第17話★
17 君だけに夢をもう一度 23:58 - 24:08 第18話★
18 エロティカ・セブン 25:09 - 25:19 第19話★
19 マンピーのG★SPOT 11月6日木曜日 9:42頃 - 9:52頃(スッキリ!!内) 第16話★
20 ミス・ブランニュー・デイ 15:50 - 16:00 第20話
21 シャボン 23:58 - 24:08 第21話
22 愛する女性とのすれ違い 25:18 - 25:28 第22話
23 みんなのうた 11月7日金曜日 9:42頃 - 9:52頃(スッキリ!!内) 第23話
24 栞のテーマ 15:50 - 16:00 第24話
25 夕陽に別れを告げて 23:55 - 24:05 第25話
26 勝手にシンドバッド 26:00 - 26:10 第26話
27 いなせなロコモーション 11月8日(土曜日) 7:15頃 - 7:25頃(ズームイン!!サタデー内) 第27話
28 HOTEL PACIFIC 13:30 - 13:40 第28話
29 LONELY WOMAN 16:45 - 16:55 第29話
30 君こそスターだ 23:55 - 24:05 ※2 第30話
31 真夏の果実 11月9日(日曜日) 13:25 - 13:35 第31話
32 LOVE AFFAIR 〜秘密のデート〜 17:15 - 17:25 第32話
33 茅ヶ崎に背を向けて 22:30 - 23:30 ※3(視聴率13.1%) 第33話
波乗りレストラン・スペシャルエディション 12月22日(月曜日) 20:54 - 22:48(視聴率7.1%)
備考
  • ●…日本テレビ系列 全国30局完全同時ネット【月〜木23:58-、土日23:55-、最終話】
    • ▲…全国で「the波乗りレストラン」が放送されるが、一部地域で別の話に差し替え【金23:55-】
  • ★…「ズームイン!!サタデー」ネット局 全国29局同時ネット【土曜朝】
  • ☆…「スッキリ!!」ネット局 全国23局同時ネット【平日朝】
  • 無印…基本的に同時ネット局なし(例外あり)
  • ※…プロ野球日本シリーズ中継延長により放送時間を繰り下げて放送。※1は15分、※2は50分、※3は55分繰り下げ。(系列局において、1日・8日深夜放送分も繰り下げられた)

系列局において無印の話や非ネット局での★☆の話は、11月1日の第1話放送後から(全国ネットの番組があるので、つまり1日の午前中から)11月9日の最終話放送前まで(ゴールデンタイムの番組があるので、つまり9日の夕方まで)の午前・日中・深夜などに1話ごと、もしくは複数話まとめて放送された。ただし、日テレ基準の話数順には放送されなかった(極力順番通りに放送した局もあればバラバラに放送した局もある。また、編成上の都合から日テレよりも早く放送された話がある局もある)。

また、各局の夕方ローカル番組のうち、福島FCTは「ゴジてれ Chu!」内、静岡SDTは「静岡○ごとワイド」内でも放送された。

この番組では字幕放送が実施されたが、同時ネットしない時間帯では字幕放送を実施されなかった(西日本放送など一部放送局)。

地上波以外の放送[編集]

  • BSデジタル放送BS日テレ」 - 11月8日19:00 - 20:54、9日18:30 - 20:54にまとめて放送(#1〜#32まで日テレ基準の話数順に放送、#33は放送されず)、2009年1月3日19:00 - 20:54に「波乗りレストラン・スペシャルエディション」を放送。
  • CS放送日テレプラス」 - 2009年1月まとめて放送。
  • 番組ホームページ - 33話のうち5話を配信。
  • 番組携帯サイト - 6話を配信。そのうち5話は有料。
  • Music & Videoチャネル(NTTドコモのダウンロードサービス) - 期間ごとに2〜3話、全5話を有料配信。
  • CS放送「チャンネルNECO」 - 2009年9月に数話ずつまとめて全33話放送。

登場人物・出演者[編集]

登場人物[編集]

(大泉洋以外は登場順に表記)[1]

出演者[編集]

(大泉洋以外は登場順に表記)

スタッフ[編集]

  • 脚本・総合演出 - 大宮エリー
  • 演出 - 石尾純、田中峰弥
  • プロデューサー - 池田健司、小泉守、原田知明
  • コンテンツプロデューサー - 堅田真人
  • 制作 - 相馬信之、三枝孝臣
  • キャスティングプロデューサー - 納富聡
  • 撮影 - 二之宮行弘、高荷典正、岡本世基
  • 照明 - 細矢賢一
  • 音声 - 奥雅人
  • VE - 田中拓己
  • 編集 - 山中貴夫
  • オフライン編集 - 星名隆志、西原政和
  • ノンリニア - 永田悦則
  • 仕上 - 豊里泰宏
  • 音響効果 - 原田慎也、四元裕二
  • MA - 関谷行雄、吉田拓史
  • 美術プロデューサー - 本田邦宏
  • 美術デザイン - きくちまさと
  • 美術進行 - 久保典子
  • 大道具 - 林直行
  • 建具 - 阿久津正巳
  • 装飾 - 岩井建志
  • 持道具 - SAORI
  • スタイリスト - 藤井享子
  • ヘアメイク - APREA
  • スケジュール - 柿沼竹生
  • 演出補 - 中矢和伸、山下司
  • 制作担当 - 由利芳伸
  • 制作主任 - 井上順、中川聡子
  • 制作デスク - 大下由美
  • AP - 古草麻実
  • 電波PR - 山川一明
  • ホームページ - 倉澤信人
  • スチール - 江尻千世子
  • 考査 - 松村あゆみ
  • タイトルバック - 岡野正広
  • 企画協力 - 三上絵理子、石尾純
  • 車輌 - 麻生リース、タカハシレーシング、エルエーカンパニー
  • ロケ協力 - 湘南藤沢フィルムコミッション
  • 技術協力 - グランメール
  • 美術協力 - フジアール
  • 編集・MA - 映広
  • スタジオ - 日活撮影所
  • 協力 - CREATIVE OFFICE CUE[1]
  • 制作協力 - トータルメディアコミュニケーション
  • 企画 - 日本テレビアミューズ
  • 企画制作 - サザン30×日本テレビ
  • 製作著作 - 「the波乗りレストラン」製作委員会(D.N.ドリームパートナーズアミューズソフトエンタテインメントVAP

the波乗りレストラン 応援団[編集]

  • 編成企画 - 寺内壯戸田一也
  • 編成 - 鯉渕友康
  • 営業 - 草柳和宏、井田佳男
  • 宣伝 - 向笠啓祐
  • マルチユース - 古賀倫明、宮本宣嗣、小林将高
  • ライツ審査 - 船越雅史
  • ネットワーク - 小野直子
  • ビジネス事業 - 上田浩司
  • デジタル制作 - 別府彩夏
  • ライツ事業 - 北澤毅、加藤高広、炭谷宗佑

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 3×3=9(サザンが9)と掛けている。
  2. ^ サザンと掛けている。
  3. ^ 実質7分、最終話は放送枠60分だが実質20分であった。

出典[編集]

  1. ^ a b アミューズソフト公式サイト” (日本語). アミューズソフト公式サイト. 2021年5月22日閲覧。

外部リンク[編集]