飯野智行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

飯野智行(いいの ともゆき、1975年11月28日[1][2] - )は、日本の舞台俳優タレント北海道札幌市出身。北海学園大学卒業[3]で、TEAM-NACSの面々や劇団イナダ組に所属していた舞台演劇俳優である江田由紀浩の後輩である。身長170.0 cm、足のサイズ26cm、血液型はA型。

来歴[編集]

北海学園大学在学中に演劇研究会に加入する。1998年10月には劇団SKグループの結成に参加し、以降は同劇団の大部分の作品で主役を務める傍ら、2000年と2003年には劇団イナダ組の舞台に客演する。2004年に劇団SKグループを退団し、正式な劇団員として劇団イナダ組に加入した。

2005年10月には鈴井貴之が社長を務めるCREATIVE OFFICE CUEと契約し、主に北海道内でのタレント活動を開始する。2008年12月には劇団イナダ組を退団し、2010年3月31日には所属事務所であるCREATIVE OFFICE CUEを脱退した。

以降は、札幌市を拠点として自身が脚本と演出を手掛ける演劇の上演活動を行っているほか、2012年9月から2015年にかけては札幌市中央区のタレントスクール・Voice Works Vivo内にて演劇のワークショップの講師を務めたり、札幌市豊平区にある経専音楽放送芸術専門学校においても舞台演出に関する講師を務めた。現在は札幌市中央区にある札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校などで生徒の演劇公演の演出などを担当している。2010年9月には自身が主役を務めて中野智樹などを出演陣に迎えた『Rock Bottom』という舞台を上演し、2011年11月には自身がかつて在籍していたCREATIVE OFFICE CUEに所属する小橋亜樹を共演に迎えた続編『Rock Bottom 〜第2章〜』を上演した。2013年10月には小橋亜樹を主演とした舞台『Rock Bottom 3』を上演し、2014年11月には同じく小橋亜樹を主演とした『Rock Bottom 4』を上演している。2017年4月には同じく札幌市を拠点に活動する岩尾亮らと共に演劇集団ポロロッカというグループを結成し、同年10月に最初の公演を行っている。

出演作品[編集]

劇団SKグループ[編集]

  • 1998年『メガトンキッス』
  • 1999年『ファンキイソウル』『ノストラダンク』
  • 2000年『ボンクラサンバ』『サンダアファイブ』
  • 2001年『F。』『G'』『バンバラビーム』
  • 2002年『A。』『I'』
  • 2003年『ビタミンシェイク』『MP足りない』『R』
  • 2004年『メキシカンTV』

劇団イナダ組[編集]

  • 2000年『絶叫2000〜蒼き狼』
  • 2003年『アイドル03 恋のカムチャッカ半島』『03年ロードツアー マーブル・テーブル・トラブル』
  • 2004年『アレカラノコト』『ロードツアー2004 ピーコックstyle』『カメヤ演芸場物語』
  • 2005年『タンバリンマン』『ロードツアー2005 THE END OF THE WORDO』
  • 2006年『札幌えんかん観劇会 亀屋ミュージック劇場(ほおる)』『亀屋ミュージック劇場(ほおる)』
  • 2007年『第2柿沼特攻隊』
  • 2008年『Sui Site〜実態の無い透明な犬と彼女』『コバルトにいさん東京公演』※「TOKYO GEKIDAN FES'08」参加作品

演劇集団ポロロッカ[編集]

  • 2017年『にしから陽がのぼる日』
  • 2018年『残像』

その他の公演[編集]

  • 2003年 pan-dan笹公演 『チオチモリンS』
  • 2006年 北海道テレビ放送 『リーディングドラマ 第二章 Memory 〜はがされた時間〜』
  • 2008年 北海道舞台塾 『正しい餃子の作り方』
  • 2010年 ザ・ビエル座 『タスキノクニ』
  • 2010年『Rock Bottom』
  • 2010年 江田"J"智行 『Low Low Low』※江田由紀浩と川井"J"竜輔との3人公演
  • 2011年 リリカル・バレット 3rd-SHOT 『Hello! Mr.abyss』
  • 2011年『あるスープカレー屋の伝説』
  • 2011年『Rock Bottom 〜第2章〜』
  • 2012年『あるスープカレー屋の伝説2』
  • 2012年 Voice Works Vivo Theatrical Musicコース 創設記念公演 『YOU & I 〜心の鍵は 君と僕〜』※演出・演技指導担当
  • 2013年『Rock Bottom 3』
  • 2014年 Voice Works Vivo 『シキノウタ 〜The Song Of Four Seasons〜』
  • 2014年 Voice Works Vivo 演劇部第三期生公演 『ボタン☆歌いますっ! 〜Sing along my dear〜』
  • 2014年 パインソー9th しょかとなつのれんぞくきかく2014 『DREAMON』※第5話にゲスト出演
  • 2014年『Rock Bottom 4』
  • 2015年 Voice Works Vivo 『聖歌 〜第二楽章〜 〜The Reason Why I Sing...〜』
  • 2015年 札幌ハムプロジェクト 『幕末サムライヌード』
  • 2016年 札幌ハムプロジェクト 『カラクリヌード』
  • 2016年 札幌ハムプロジェクト 『サンタのうた』※札幌市における試演会への客演
  • 2016年 札幌ハムプロジェクト 『Masterpiece 〜キミはボクの最高傑作。〜』
  • 2017年 札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校 高等課程ステージ 『No Pain』※脚本・演出担当
  • 2017年 C-Junction 演劇ワークショップ生 発表公演 『Change my Life 〜さよなら昨日までの私〜』※演出のみ担当
  • 2017年 札幌よしもと スキンヘッドカメラ岡本 第1回脚本公演 『虹を見たかい?』※演出のみ担当
  • 2018年 札幌よしもと スキンヘッドカメラ岡本 第2回脚本公演 『どんるっくばっくいんあんがー』※演出のみ担当
  • 2018年 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校 高等課程ステージ 『ショートケーキ・ラプソディー』※脚本・演出担当
  • 2018年 prospera macacielle(ぷろすぺら まかしえれ) 『Reading +act(リーディング +アクト)~ 映像絵本と朗読劇 にしのあきひろえんとつ町のプペル
  • 2019年 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校 総合芸術科 高等課程プロジェクト『アイドルを探せ!』※脚本・演出担当
  • 2019年 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校 SPL(セミプライベートレッスン)2年男子ボーカル自主公演『イッツアピースオブケーキ!!』※原作・指導担当、『ショートケーキ・ラプソディー』の脚色作品
  • 2019年 テアトルアカデミー札幌校公演 『Labolution』※公演内の一部の演劇に脚本・演出で参加
  • 2019年 札幌ハムプロジェクト 『ルビコン河を渡る』※札幌公演のみ出演
  • 2019年 札幌よしもと スキンヘッドカメラ岡本 第3回脚本公演 『家族じゃない』※演出補佐のみ担当
  • 2019年 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校 高等課程ステージ 『悲しみよ、さようなら』※脚本・演出担当

映画[編集]

  • 『スマイル 聖夜の奇跡』(2007年12月公開)
  • 『縛刃 不動仁義』(2014年11月公開)
  • 『えんえん 其の弐 −縁と演−』(2016年6月公開)

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]