中野智樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中野 智樹(なかの ともき、1975年12月19日 - )は北海道北斗市(旧上磯町)出身のパーソナリティ。血液型はO型。愛称は「トム(TOM)」。札幌市を拠点とし、主に北海道放送(HBC)ラジオのパーソナリティとして活動中。他にもイベントDJなども行っている。特にHBCラジオにおいては3つの番組を受け持つ人気パーソナリティである。

来歴[編集]

現在(2018年時点)はHBCラジオのレギュラー番組出演とそのスタッフ一員として係わり同局が行うタイアップイベントのレポーターなどに出演。長く音楽番組を担当していることからミュージックシーンにも造詣が深く、また特撮・アニメにも詳しくアニメ関係のイベントで総合司会なども行う[1]他にもナレーション、クラブDJや業務アナウンス(ジェイ・アール北海道バス車内案内など)、舞台脚本などで活躍する。

2015年12月17日放送、NHK及びNHKエンタープライズ主催・高専ロボコン2015北海道地区大会番組ナレーターを担当。

2017年夏季、ネッツトヨタ札幌・ラジオCMナレーター担当。 

2017年5月15日、ラジオ番組5丁目STATIONアキトム!(3スタ生)のコーナー「カミトム」で2000カミを達成。その記念としてばんえい競馬帯広競馬場個人協賛競走として 8月6日の第2レースに「中野智樹2000噛み記念」を開催。レースの模様はオッズ・パーク中野智樹2000噛み記念2歳D-3にて動画配信されている。

レギュラー番組[編集]

特記事項の無いものは、いずれもHBCラジオ。

現在[編集]

過去[編集]

エピソード[編集]

猫好きを公言し、HBCラジオの番組では自他共に「ネコ」と称することが多い。

旧上磯町に住む家族を番組で話題に取り上げる機会が多かった[2]。レギュラー番組「アキトム(シリーズ)」では頻繁に住居(アパート)が話題にされるが「そこは以前住んでいた場所」としている。

若手時代からよく噛むことで知られ、2001年時点で「カミカミ大王」と称され[3]、「アキトム」では噛みそうなフレーズをリスナーから募集し中野に読ませるコーナー「カミトム」が人気である。

脚注[編集]

  1. ^ 北海道ガーデンショー 2015 - コスプレ ファンタスティック祭[1]など
  2. ^ 2014年「ラジ魂」を実母死去で欠席した以降は減少した。
  3. ^ 美香ちゃん「お休み」で・・・日替わりピンチヒッター登場!! カーナビラジオ午後一番!に2001年に代打出演した際の公式ページ。

外部リンク[編集]