小橋亜樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小橋 亜樹(こはし あき、1972年9月27日 - )は、CREATIVE OFFICE CUEに所属するタレントパーソナリティ。血液型B型、身長156cm。既婚者。

北海道旭川市出身。旭川実業高等学校中退。「アキちゃん」、「アキンコ」などと呼ばれることが多い。

来歴・人物[編集]

旭川実業高等学校中退後、道北バスバスガイドをしていた1992年に、HBC主催のパーソナリティ・オーディションに出場して準優勝に輝く。オーディション受賞の同期は声優の今野宏美である。また、オーディションの最終候補者に現在HBCラジオ『BAN BAN Radio』パーソナリティの高島保がいる。

その後、ラジオパーソナリティに転身し、『がけっぷちまで一心不乱 熱血!いけぞえ商店』(HBCラジオ)のアシスタントを皮切りに、北海道を拠点としてHBCを中心にテレビ・ラジオに出演する。2001年に北海道の芸能タレント事務所CREATIVE OFFICE CUEに入社し、現在に至るまで北海道のテレビ・ラジオ番組を中心に活躍している。

2009年8月からは同じ所属事務所の大下宗吾と組んだ「大下宗吾×小橋亜樹ライブ『DaiShow』」というお笑いライブで札幌などを公演で回った。2010年10月には同じ所属事務所のオクラホマも加えた「DaiオクラホマShow」というお笑いライブで札幌の他にも東京や大阪での公演を行い、2011年10月にはその第2弾として「DaiオクラホマShow2011」と銘打って、札幌・東京・大阪で前年を上回る数の公演を行った。その後「DaiオクラホマShow」は定例化し、2012年9月にはさらに名古屋での公演を加えての「DaiオクラホマShow2012」を、2013年9月には「DaiオクラホマShow2013」を行っている。また、2011年11月にはかつてCREATIVE OFFICE CUEに所属していた飯野智行が脚本と演出を手掛けて主演した舞台『Rock Bottom ~第2章~』に客演し、2013年10月にはその続編となる『Rock Bottom 3』に主演した。2014年11月にもそれらの続編となる舞台『Rock Bottom 4』に主演している。

エピソード[編集]

  • 北海道テレビ放送ドラバラ鈴井の巣』では、演歌歌手「御社亜紀(おやしろ あき)」という役柄で演歌を歌ったこともある。2014年のCUE DREAM JAM-BOREEのために森崎博之が作曲した音頭『ジャンボリー盆歌』でも歌唱を担当した。
  • 一緒に仕事をすることが多いスタイリスト・小松江里子、ヘアメイク・諸橋みゆきと合わせて「飲んだくれ3人組」と呼ばれ、その飲みっぷりは鈴井貴之に「ススキノで朝まで飲んでる」と言わせるほどである。また、同じ所属事務所の北川久仁子宮崎奈緒美と共に、ファンを募集して定山渓温泉で朝まで飲み続けるツアーまで開催された。
  • HBCでパーソナリティを務める田村美香斉藤こずゑと3人で、最初は「HBCの3美人」となっていたが、のちにHBC三馬鹿トリオと称され、YASUが休みの時の『カーナビラジオ午後一番!』の代理を3人で務めたこともある(通称「女だらけのカーナビラジオ」)。小橋のOFFICE CUE入社以降は三馬鹿トリオの名前も聞かなくなったが、今でも2人とは親交がある。
  • 生涯で一番恥ずかしかったことは「高校生の時に彼氏の部屋に遊びに行ったが体調が悪くなり、彼氏に座薬を入れてもらっている所を彼氏のお姉さんに見られたこと」とラジオ番組で語っていた。
  • 1993年に行われた「'93 ビッグエコー チャリティーカラオケ選手権in北海道 グランドチャンピオン大会」に出場するものの入賞はならなかった。
  • 2006年12月1日にOFFICE CUE主催のファンクラブイベントにて同年12月25日に婚姻届を提出することを発表し、翌2日にOFFICE CUEの公式ウェブサイトにて入籍を報告した。イベントでは北川久仁子と宮崎奈緒美・所属事務所の社長である鈴井貴之以外のタレントには事前に知らされていなかったため、ファン以上にTEAM-NACSの面々が最も驚いていた。婚約者はHTBのディレクターだという(大泉洋が2007年6月3日放送のHBCラジオ『大泉洋のサンサンサンデー』で発言)。
  • 2014年に日本酒利き酒師の資格を取得した[1]
  • 2017年4月10日に北海道福島町から「北海道福島町スルメ大使」に任命され、それに伴い福島町からスルメ製の辞令およびスルメ1年分が贈呈された。

現在のレギュラー番組[編集]

テレビ[編集]

  • グッチーの 今日ドキッ!(HBC、2010年4月 - ) - 月曜日、火曜日にレギュラー出演
  • 「酒メンタリー 生き恥上々」(HBC、不定期放送)

ラジオ[編集]

過去のレギュラー番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

特記事項のないものは、いずれもHBCラジオ

CD[編集]

  • 御社亜紀「ドラバラ鈴井の巣」なんてったってアイドル! CD(第7回作品『なんてったってアイドル!』の曲を収録したシングル)
  • POCKEBELLERS 「ポケベル天国 」(作詞:岡田冨美子 作曲:彩木雅夫 編曲:小賀さとし)c/w BELL-FRIENDS「どっちもどっち 」 テイチクTEDN-278 1995/11/22 発売

(NTTドコモ北海道のポケットベル・プロモーション曲。メイン・ヴォーカルは小橋亜樹、コーラスはYASU他HBCパーソナリティ。)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]