船越雅史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふなこし まさし
船越 雅史
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 奈良県奈良市
生年月日 (1962-04-17) 1962年4月17日(54歳)
血液型 A型
最終学歴 早稲田大学政治経済学部
勤務局 日本テレビ放送網
部署 コンプライアンス推進室ライツ審査部→コンテンツ事業局マルチユースセンターライツ事業部→コンテンツ事業局ライツ事業部→事業局コンテンツ事業部
職歴 元NTVアナウンサー
活動期間 1986年 - 2006年
(アナウンサーとして)
ジャンル スポーツ実況
出演番組・活動
過去 新春スポーツスペシャル箱根駅伝
ズームイン!!サタデー

船越 雅史(ふなこし まさし、1962年4月17日 - )は、HJホールディングス合同会社職務執行者社長。元アナウンサー奈良県奈良市出身。血液型A型

来歴・人物[編集]

洛星高等学校早稲田大学政治経済学部卒業。大学時代は、アナウンス研究会に所属。1986年に日本テレビ入社。同期に斉木かおりがいる。スポーツ中継を中心に担当し、2000年シドニーオリンピックのサッカーグループリーグ予選「日本VS南アフリカ」の中継で絶叫アナウンサーとして有名になった。『ズームイン!!サタデー』では「ボート船越」という愛称で呼ばれ、スポーツコーナーでは同局アナウンサーの矢島学と共にコントを演じた。

巨人のシーズン開幕戦(開催が東京ドームの場合のみ)の実況を2002年(対阪神)、2003年(対中日)、2004年(対阪神)、2005年(対広島)、2006年(対横浜)の5年連続で担当した。また日本シリーズでは2002年の第1戦(対西武ライオンズ)で実況を担当した。

野球以外では箱根駅伝のセンター実況を2005年から2年間務めた。

しかし2006年9月22日発売の写真週刊誌フライデーが船越の「セクハラ事件」をスクープ。船越がチーフアナウンサーから降格させられたという記事が掲載される。その後、同年12月1日付でコンプライアンス推進室ライツ審査部に異動した。

2011年7月、コンテンツ事業局マルチユースセンターライツ事業部に異動し事業担当副部長に就任した[1]2012年6月1日付でコンテンツ事業局ライツ事業部長に、2013年6月1日付で事業局コンテンツ事業部長に就任し、日本テレビ製作のアニメ事業全般に携わる。

アニメコンテンツ関係の業務に就いてからは、自ら企画に関わった『ガッチャマンクラウズ」』(ニュースキャスター役)『はじめの一歩 Rising』(実況アナウンサー役。キャラクターデザインは船越本人に似せている)『犬猫アワー47都道府犬&にゃ〜めん』(ニュースキャスター役)にて、声優として出演することもある。

2014年に入り、1月のタツノコプロ買収、2月のHulu日本事業の譲受と、日本テレビが立て続けに行ったM&Aに実務責任者として関わっている[2]。同年4月には日本テレビに籍は残しつつも、Hulu日本事業の受け皿会社として設立された「HJホールディングス合同会社」に出向、同社ヴァイス・チェアマンとなる。2015年4月には同社職務執行者社長に就任し、正式に同社を率いることになった。

担当番組[編集]

テレビアニメ[編集]

サウンドドラマ[編集]

劇場アニメ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]