松本一路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつもと いちろ
松本 一路
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 香川県高松市
生年月日 (1947-10-29) 1947年10月29日(70歳)
最終学歴 早稲田大学教育学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 北九州松山広島東京アナウンス室大阪など
活動期間 1971年
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照
備考
嘱託職、日本体育大学講師

松本 一路(まつもと いちろ、1947年10月29日 - )は、NHKの元エグゼクティブアナウンサーで、2007年11月から嘱託職、現在日本体育大学体育学部講師を兼務。

人物[編集]

香川県立高松高等学校を経て早稲田大学教育学部卒業後、1971年入局。スポーツアナウンサーとして野球中継を中心に担当した。

1992年9月11日に延長15回引き分け・6時間26分の激闘となった阪神タイガースヤクルトスワローズの実況を担当した際には、「十五万語喋ったアナウンサー」として翌日の新聞にも掲載された。

現在の出演番組[編集]

  • ラジオニュース
  • 株式市況(同上。概況と終了コメントのみ)

過去の出演番組[編集]

著書[編集]

  • 『NHKスポーツアナだけが知っている あの名場面の裏側』(青春出版社)