和久田麻由子

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

わくだ まゆこ
和久田 麻由子
プロフィール
愛称 わくまゆ[1]、わくちゃん[1][2][3]、まゆちゃん[4]、まゆこ[5]
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
生年月日 (1988-11-25) 1988年11月25日(33歳)
最終学歴 東京大学経済学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 岡山(2011年6月 - 2014年3月)→東京アナウンス室(2014年4月 - )
活動期間 2011年 - 活動中
配偶者 あり[6]
公式サイト NHKアナウンスルーム
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

和久田 麻由子(わくだ まゆこ、1988年11月25日[7] - )は、NHKアナウンサー

人物・来歴

神奈川県出身[8]。2歳から5歳までアメリカテキサス州ヒューストンで暮らした[8]私立女子学院高校[9]東京大学経済学部経済学科卒業。

中学校から高校まで英語の演劇部に所属し、高校2年の文化祭で発表したミュージカル「Guys & Dolls」では男役を演じた[8]。大学在学中は男子ラクロス部にてマネージャートレーナーを担当していた[10][11][12]

2011年NHK入局。岡山放送局勤務[8]。入局からわずか4ヶ月後には高校野球岡山大会で実況を担当[13]。 2014年に東京アナウンス室に異動となり、NHKニュースおはよう日本のメインキャスターに抜擢される。

平成最後の日(2019年4月30日)と令和初日(2019年5月1日)の改元関連の特設ニュースでは、武田真一とともにキャスターを務めた。

2019年2月に一般男性と結婚。

出演

☆印は現在出演(担当)中。

岡山放送局時代(2011年度 - 2013年度)
東京アナウンス室時代(2014年度 - )
  • NHKニュースおはよう日本 (メインキャスター)
    • 土日・祝日(2014年4月5日 - 2015年3月29日)
    • 祝日を除く月曜日~金曜日(2015年3月30日 - 2020年3月27日)
  • NHKニュースおはよう日本・関東甲信越 (メインキャスター)
    • 土日・祝日(2014年4月5日 - 2015年3月29日)
    • 祝日を除く月曜日~金曜日(2015年3月30日 - 2020年3月27日)
  • 世界で一番美しい瞬間(2014年4月24日、2015年3月5日)
  • ダーウィンが来た! (ナレーション:2015年4月19日 - 2020年4月12日)
  • Nスペ5min. 天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る(ナレーション:2016年5月14日)
  • NHKスペシャル 列島誕生 ジオ・ジャパン(2017年7月23日・30日)
  • 深海大スペシャル「驚異のモンスター大集合!」(語り:2017年12月30日)[14]
  • スーパープレミアム「日仏友好160年 とことんフランス!」魅惑の5時間スペシャル(司会:2018年9月15日)[15]
  • NHKスペシャル 秘島探検 東京ロストワールド(語り)[16]
    • 第1集「南硫黄島」(2018年9月16日)
    • 第2集「孀婦岩」(2018年9月29日)
  • NHKスペシャル スペース・スペクタクル(司会)
    • プロローグ「はやぶさ2の挑戦」(2019年3月17日)
    • 第1集「宇宙人の星を見つけ出せ」(2019年6月23日)
    • 第2集「見えた!ブラックホールの謎」(2019年7月28日)
    • 第3集「はやぶさ2 地球生命のルーツに迫る」(2019年9月8日)
  • 天皇陛下退位の礼」関連ニュース(キャスター:2019年4月30日)
  • 天皇陛下即位関連ニュース(キャスター:2019年5月1日)
  • 2020スタジアム(司会)
    • 東京2020オリンピック開幕1年前スペシャル(2019年7月24日)
    • 東京2020パラリンピック開幕1年前スペシャル(2019年8月28日)
  • 天皇陛下「即位の礼」関連ニュース(キャスター:2019年10月22日)
  • NHK紅白歌合戦
  • ニュースウオッチ9(メインキャスター:2020年3月30日 - 2022年4月1日)
  • NHKスペシャル「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」(ナレーション:2021年3月13日)[18]
  • SONGS大泉洋 紅白密着SP」(ナレーション:2022年1月20日)
  • 君の声が聴きたい グランドオープニング「声、ひらく未来」(進行:2022年5月6日[19][20]
  • こえスタ(進行:2022年5月6日[20] ・5月7日[20]
  • LIFE!春〜君の声に捧げるコント〜(出演:2022年5月6日[21]
  • ワイルドライフ スペシャル 国際共同制作 グリーンプラネット (1-4)(ナレーション:2022年5月16日、23日、30日、6月6日)
  • ワルイコあつまれ (インタビュイー:2022年6月4日)

同期のアナウンサー

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “【NHK和久田アナ】「NHK・No1美人」大抜擢で嫉妬 “不協和音”も(2/2ページ)”. 産経ニュース (産経新聞社). (2015年2月5日). https://www.sankei.com/entertainments/news/150205/ent1502050004-n2.html  2019年3月19日閲覧。 
  2. ^ NHK『おはよう日本』土日キャスターに和久田アナ……緊張の初日を振り返る(1/3) | RBB TODAY2014年4月18日(2014年4月19日閲覧)
  3. ^ 2020年度番組 新キャスターが抱負を語る!【動画】
  4. ^ おはよう日本出演者ブログ:先輩、後輩
  5. ^ ニュースウォッチ9ブログ:年の瀬、この人に激励に行ってきました!   桑子真帆
  6. ^ スクープ!NHK和久田アナ結婚していた “朝の顔”で人気、お相手は一般男性
  7. ^ “NHKの“朝の顔”和久田麻由子アナ 一般人男性と結婚していた ”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2019年3月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/06/kiji/20190306s00041000027000c.html 2019年3月19日閲覧。 
  8. ^ a b c d 目指すのは「頼りになる放送」、インタビュー和久田 麻由子アナウンサー”. NHKアナウンスルーム. 日本放送協会 (2016年4月). 2016年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月13日閲覧。
  9. ^ 中学校から高等学校までの6年間を私立女子校で過ごした。
  10. ^ 部員からのメッセージ 東京大学男子ラクロス部ホームページより。
  11. ^ 【NHKの先輩社員】アナウンス室:和久田麻由子さん 2ページ目 和久田さんが学生時代に力を入れたことは? マイナビ 学生の窓口、2017年9月12日
  12. ^ ~私の“就活”時代~ 働く上で大切にしたいことは何ですか? NHK アナウンス室 2018年
  13. ^ "NHK和久田麻由子アナ 驚きの新人時代、"知識ゼロ"から1年で野球実況". NEWSポストセブン. 小学館. 9 February 2022. 2022年2月9日閲覧
  14. ^ もっとNHKドキュメンタリー 深海大スペシャル「驚異のモンスター大集合!」”. NHK. 2019年1月1日閲覧。[リンク切れ]
  15. ^ もっとNHKドキュメンタリー スーパープレミアム▽日仏友好160年 とことんフランス!魅惑の5時間SP”. NHK. 2019年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月2日閲覧。
  16. ^ おはよう日本出演者ブログ:いざ!東京の"秘島"へ探検に!!
  17. ^ この回は、司会者の呼称を全て「司会」に統一した。
  18. ^ NHKスペシャル 「大震災と子どもたちの10年 いま言葉にできること」”. NHK (2021年3月13日). 2021年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月2日閲覧。
  19. ^ 君の声が聴きたいプロジェクト グランドオープニング「声、ひらく未来」”. NHK. 2022年5月12日閲覧。
  20. ^ a b c 5月、子供や若者の幸せについて考える大型プロジェクト「君の声が聴きたい」5月6日(金)〜5月14日(土)放送ラインアップ発表!”. NHK (2022年4月20日). 2022年5月12日閲覧。
  21. ^ 内村光良、和久田アナへ「ご安静になさってください」と体調気遣う 一部で妊娠報道”. デイリー (2022年5月9日). 2022年5月12日閲覧。

外部リンク

先代
桑子真帆
ニュースウオッチ9
6代目女性メインキャスター
和久田麻由子
2020年3月30日 - 2022年4月1日
次代
山内泉