杉浦圭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
すぎうら けいこ
杉浦 圭子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本広島県広島市安佐南区
生年月日 (1958-11-20) 1958年11月20日(59歳)
最終学歴 早稲田大学第一文学部国文学科卒業
勤務局 NHK広島放送局
部署 編成部アナウンスルーム
職歴 東京アナウンス室大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島
活動期間 1981年 -
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

杉浦 圭子(すぎうら けいこ、旧姓・清水、1958年11月20日 - )は、NHKエグゼクティブアナウンサー。広島県広島市安佐南区出身。

人物[編集]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

東京アナウンス室時代(1981年春 - 1984年夏)

大阪局時代(1984年夏 - 1986年夏)

東京アナウンス室時代(1986年夏 - 1991年夏)

広島局時代(1991年夏 - 1995年夏)

  • 広島630ニュース(キャスター、1991年秋 - 1992年春)
  • ニュースポートひろしま(キャスター、1992年春 - 1993年)
  • NHKスペシャル『ヒロシマに一番電車が走った』(キャスター・ナレーション、1993年夏)
  • 泣いて笑って歌って(ヒロシマの女性シニアコーラス「トワ・エ・モア」)(取材制作ナレーション、1993年12月)
  • 被爆50年・レバノンの子どもたちによる「平和の太陽」表彰式(司会、1995年夏)

東京アナウンス室時代(1995年夏 - 2007年夏)

広島局時代(2007年夏 - 2013年春)

  • 中国地方のニュースと気象情報
  • 中国路ろうどく散歩(制作、朗読)
  • ヒバクシャからの手紙(進行役と手紙の朗読 役、2007年 - 2012年の8月6日前後の夜に放送ほか、周山制洋アナウンサーのちに大木浩司アナウンサーとともに)
  • 吉永小百合 平和の絆コンサート(司会、2010年夏)
  • おはようちゅうごく(キャスター、2012年4月 - 2013年3月)

大阪局時代(2013年春 - 2018年春)

これまでの受賞歴

  • 放送人グランプリ特別賞(2005年)

過去のコラム[編集]

  • 『杉浦圭子のステーション・ブレイク』(サンデー毎日、1988年 - 1990年)

その他[編集]

1990年代後半、いしいひさいちがNHKニュースをパロディで扱う際のキャスターとして、度々藤澤秀敏とペアで登場していた。実際に2人がペアという過去はなく、当時のNHKの顔の象徴として戯画化されたものである。

同期のアナウンサー[編集]

秋山浩志井筒屋勝己沖谷昇品田公明島田政男清水紀雄谷口聡中村幸子(旧姓:岩本)、西村晃畠山智之堀尾正明宮本聖二山田重光[3]

脚注[編集]

  1. ^ NHK紅白歌合戦ヒストリー Archived 2009年12月31日, at the Wayback Machine.
  2. ^ サンデー毎日』に1987年~1990年まで連載していたコラム『杉浦圭子のステーション・ブレイク』より。
  3. ^ 「アナウンサーたちの70年」(NHK著)より。

外部リンク[編集]