穂坂俊明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

穂坂 俊明(ほさか としあき)は、元NHKアナウンサー

人物[編集]

1961年の『第12回NHK紅白歌合戦』で総合司会を担当[1]。前年の『第11回NHK紅白歌合戦』まで7年連続でこのポジションを担当した同僚の石井鐘三郎に代わっての起用となったが、穂坂の担当は同回限りとなり、翌年の『第13回NHK紅白歌合戦』では前任者の石井にこの座を明け渡した。

脚注[編集]

  1. ^ 合田道人『紅白歌合戦の舞台裏』