菅谷大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すがや だいすけ
菅谷 大介
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 千葉県佐倉市
生年月日 (1971-11-19) 1971年11月19日(46歳)
血液型 B型
最終学歴 国際基督教大学大学院
勤務局 日本テレビ放送網
部署 編成局アナウンスセンターアナウンス部
活動期間 1997年 -
ジャンル 報道・情報・バラエティ・スポーツ
配偶者 あり
出演番組・活動
現在 news every.サタデー
月曜から夜ふかし』(VTRのみ)など
過去 ロンQ!ハイランド
NNNニュースダッシュ
NNNきょうの出来事
TVおじゃマンボウ
スッキリ!!
PON!』など

菅谷 大介(すがや だいすけ、1971年11月19日 - )は、日本テレビアナウンサーNOAH限定NWFタイトル管理委員。千葉県佐倉市出身。血液型はB型。

略歴[編集]

千葉県立千葉東高等学校千葉大学法経学部卒業、国際基督教大学大学院修了後、1997年入社。

2001年JAL客室乗務員の女性と結婚し、ハワイで結婚式を挙げた。

人物[編集]

  • 日本テレビ入社時は、スポーツ中継ではなく報道など別の路線を志望していたが、業務命令のような形でプロレス中継の実況を担当をすることになった。しかしそれまでプロレスはほとんど見たことが無かったため色々な本を読んでレスラーの名前、技の名前を覚えることに務めた。最後には現場で生で見て「すごい」と単純に感動してプロレスに魅了されたという[1]
  • プロレスラーの高山善廣からは「菅谷先生」と呼ばれ、インタビューや実況等で散々弄られるなど一種のコンビ化していた。このことから、かつて高山がNWFベルトを復活させた際、「NOAH限定NWFタイトル管理委員」に就任した。そして、ノアの大会で行われたNWF選手権では、試合前に菅谷が選手権宣言を読み上げた。
  • 趣味などについては、何かきっかけが無いと中々のめり込めないという。夢中になっている事は、アメリカンフットボールゴルフ演劇。いずれも最初は仕事を通じてのことだったが、徐々に魅了されていったという[1]
  • 2008年8月16日の『NNN Newsリアルタイム・サタデー』で矢島学が休暇の際、代役で菅谷が出演したが、同番組担当の豊田順子とは『NNNきょうの出来事』のサブキャスター以来の共演となった[2]
  • 桐谷美玲は高校の後輩であり、桐谷がキャスターを務める『NEWS ZERO』で共演したこともある。桐谷は「高校の有名人と言えば菅谷」だったと言う[3]
  • 2018年2月21日の平昌オリンピック スピードスケート女子パシュート決勝において、日本が五輪新記録で金メダルを獲得した際の実況を務めた。ゴールの瞬間に「この瞬間は永遠だ」と叫んだが、SNS上に「狙って名言らしいことを言おうとしている」という批判の書き込みが大量に溢れる騒ぎとなった[4]

出演番組[編集]

現在[編集]

『news every.』(平日版)において藤井貴彦が不在の日は、代理でメインキャスターを担当することがある。

過去[編集]

テレビアニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

同期入社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Announce Room『8月19日 菅谷大介』”. 日本テレビ (2014年8月19日). 2014年11月22日閲覧。
  2. ^ 2008年8月16日「NNN News リアルタイム・サタデー」”. gooテレビ (2008年8月16日). 2014年11月22日閲覧。
  3. ^ くいずっす! 桐谷美玲オフィシャルブログ「ブログさん」 2013年9月6日
  4. ^ 金メダル級の”スベり”? パシュート実況「この瞬間は永遠だ」発言に「狙いすぎ」”. STANDBY (2018年2月25日). 2018年3月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]