山下剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やました ごう
山下 剛
プロフィール
愛称 ごうたん、ごん
出身地 日本の旗 神奈川県横浜市
生年月日 (1978-08-15) 1978年8月15日(40歳)
最終学歴 早稲田大学商学部
勤務局 朝日放送テレビ
活動期間 2001年 -
ジャンル スポーツ中継
公式サイト アナウンサープロフィール 山下剛
出演番組・活動
現在 プロ野球実況(オリックス戦・阪神戦)および競馬実況
Monday! SPORTS - JAM
過去 ABCミュージックパラダイス
なるみ・八方のごきげんさん!

山下 剛(やました ごう、1978年8月15日 - )は、朝日放送テレビ[1](ABC)所属のアナウンサー

来歴・人物[編集]

神奈川県横浜市出身、長野県北安曇郡池田町で育つ。早稲田大学商学部を卒業後、2001年に朝日放送へ入社した。同期のアナウンサーには武田和歌子がいる。

愛称は「ごん」。朝日放送ラジオABCミュージックパラダイス』の火曜日でパーソナリティを務めていた時期には、ゲスト出演の石川梨華(元モーニング娘。)による命名で、「ごーたん」とも呼ばれていた。

趣味は「会社にいること」。現在は、スポーツ実況(主にプロ野球・ゴルフ)や、競馬関連のラジオ番組を中心に活動している。

2008年8月に開催された北京オリンピックでは、朝日放送代表として、現地取材や男子マラソン実況中継のリポートを担当した。また、2009年から2011年までは、先輩アナウンサー・清水次郎の後任で、文化放送制作の箱根駅伝ラジオ中継にリポーターとして参加。朝日放送ラジオでも、山下のリポートが放送されていた。

現在の出演番組[編集]

  • 全国高校野球選手権大会中継
    • テレビ・ラジオとも実況・インタビュアーを担当。2010年・2012年・2018年にはラジオ中継、2013年はテレビ中継で開会式の実況を務めている。
    • 第100回大会が開かれた2018年には、8月12日の2回戦・星稜済美のテレビ中継で実況を担当。済美が2点ビハインドで迎えた延長13回裏に、タイブレークから無死満塁のチャンスを招いた末に、矢野功一郎内野手が大会史上初の逆転サヨナラ満塁本塁打を放ったシーン[2] を伝えた。ちなみに、試合終了の瞬間には、「野球はすごい ! 高校野球はすごい!」と絶叫している。

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2018年4月1日に旧・朝日放送(朝日放送グループホールディングス)の認定放送持株会社化に伴い、アナウンサーは全員、朝日放送テレビ所属となった。
  2. ^ 済美、史上初の逆転サヨナラ満塁弾 延長13回星稜下す(『朝日新聞2018年8月12日付記事)
  3. ^ ただし高野純一以降の後輩アナウンサーがレギュラーという形で、山下は小縣裕介と共にピンチヒッター的役割に回った。

外部リンク[編集]