鷲尾千尋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わしお ちひろ
鷲尾 千尋
プロフィール
愛称 わしぱん
出身地 日本の旗 日本 奈良県香芝市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-10-22) 1998年10月22日(22歳)
最終学歴 関西外国語大学 外国語学部
勤務局 朝日放送テレビ
活動期間 2021年 -
担当番組・活動

鷲尾 千尋(わしお ちひろ、Chihiro Washio, 1998年10月22日 - )は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)のアナウンサー

人物[編集]

奈良県香芝市の出身で、2017年に関西外国語大学外国語学部に進学。在学中の2018年には、第66代今宮戎神社福娘の1人に選ばれた[1]。本人曰く「生まれてから関西以外の地域で暮らしたことがない」[2]とのことで、大学生時代に吉本興業が運営するよしもと漫才劇場なんばグランド花月へ週2 - 3回のペースで通い詰めていたほどの漫才好きでもある[3]

M-1グランプリ」決勝戦のテレビ中継でアシスタントを務めること[3]を目標に、大学3年時からアナウンサーになることを志望。セイアカデミーセイ・タレントプロダクションが運営するアナウンススクール)にも通っていた[4]。その結果、吉本興業と共同で「M-1グランプリ」を主催する朝日放送テレビ2021年4月1日付で入社。この年に入社した社員で、アナウンサーとして採用された人物は鷲尾だけであった。

入社5日後の2021年4月5日月曜日)からは、新人研修と並行しながら、『おはよう朝日です』平日版第1部(5:00 - 6:00)のアシスタントと第2部(6:00 - 8:00)の天気予報をレギュラーで担当している[5][6]。朝日放送テレビにおいて、新卒採用のアナウンサーが正式入社の直後からレギュラー番組を担当することは、大阪テレビ放送としての設立当初を除けば初めてである[注 1][5][6]。このような事情から、通常は新卒採用のアナウンサーにとって「初鳴き」(番組デビュー)の場になっている定時ニュース(朝日放送テレビの場合には朝日放送ラジオの『ABCニュース』)については、2021年6月25日金曜日)の午前10時台(『横山太一のピカイチ☆ブランチ![注 2]への内包分)から担当している。

現在の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 朝日放送テレビと同じ在阪の民放テレビ局である関西テレビでも、谷元星奈をアナウンサーに採用した2018年から、「習うより慣れろ」という方針の下で新卒採用のアナウンサーに入社の数日後からレギュラー番組を持たせている。
  2. ^ メインパーソナリティで先輩アナウンサーの横山太一は、鷲尾の入社半年前(2020年10月2日)まで、『おはようコールABC』(『おはよう朝日です』平日版第1部の前身番組)でメインキャスターを務めていた。

出典[編集]

外部リンク[編集]