芦沢誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
あしざわ まこと
芦沢 誠
プロフィール
愛称 アッシー
出身地 日本の旗 東京都大田区
生年月日 (1962-11-10) 1962年11月10日(54歳)
最終学歴 日本大学法学部政治経済学科
勤務局 朝日放送
活動期間 1986年-
ジャンル バラエティ・ニュース番組・ラジオパーソナリティ
公式サイト 芦沢誠プロフィール
出演番組・活動
過去 わいわいサタデー
おはよう朝日土曜日です
ABCミュージックパラダイス
元気イチバン!芦沢誠です
芦沢誠のGO!GO!サタデー
ABCニュース

芦沢 誠(あしざわ まこと、1962年11月10日[1] - )は、朝日放送(ABC)報道局ラジオニュース担当部長[2]、元アナウンサー・報道局ニュースセンターデスク。通称は「アッシー」。

来歴・人物[編集]

東京都大田区出身。東京都立大崎高等学校から日本大学法学部政治経済学科[1]へ進学。大学卒業後の1986年に、アナウンサーとして朝日放送へ入社した[1]。同期入社の局員に、テレビ制作部チーフプロデューサー藤田和弥などがいる。

朝日放送へ入社後は、ABCテレビの生放送番組『わいわいサタデー』の司会や、ABCラジオの生ワイド番組のパーソナリティなどで活躍。2010年4月から2012年9月までは、「ニュースデスク」という肩書で、平日の2日間にABCラジオで午前中(6時~11時)に放送される生ワイド番組内で定時ニュース『ABC朝日ニュース』を担当していた。

ラジオパーソナリティとしては、1991年10月に深夜番組『ABCミュージックパラダイス』への出演を始めてから、2012年12月29日に『芦沢誠のGO!GO!サタデー』が終了するまで21年3ヶ月にわたってレギュラーで生ワイド番組を担当。東京都出身でありながら、関西弁を交えたフリートークなどで長らく人気を博してきた。この間には、2001年10月から2010年3月まで、平日夕方の帯番組『元気イチバン!!芦沢誠です』でメインパーソナリティを務めている。また『全力投球!!妹尾和夫です』が放送されていた時期には、同番組のメインパーソナリティー・妹尾和夫、『おはようパーソナリティ道上洋三です』を担当する道上洋三とともに、ABCラジオの番組やイベントで「日大三羽ガラス」と呼ばれていた(3人とも日本大学出身で、道上は朝、妹尾は午前から昼にかけて、芦沢は夕方と、揃って平日帯の生ワイド番組を担当していたことから)。

その一方で、『芦沢誠のGO!GO!サタデー』やABCラジオの「ニュースデスク」に転じてからは、当時所属していたABCのアナウンスセンターでデスク(勤務管理)業務も担当。『芦沢誠のGO!GO!サタデー』終了後の2013年も、デスク業務のかたわら、アナウンサーとしてテレビ・ラジオの『ABCニュース』や『THAT'S ENKA TAINMENT〜ちょっと唄っていいかしら?〜 』(ABCテレビ)のナレーターなどを担当していた。しかし、同年10月の人事異動を機に、アナウンスセンターから11月1日付で報道部ニュースセンターに配属。配属後は、ラジオ版『ABCニュース』の内勤デスクや、記者として活動した。

アナウンサー時代の担当番組[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

異動後の出演番組ほか[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』 日外アソシエーツ、2004年6月、35頁。ISBN 978-4-8169-1852-0
  2. ^ 第621回朝日放送番組審議会(2016年1月15日)”. 2016年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]