加藤明子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かとう あきこ
加藤 明子
プロフィール
出身地 日本の旗 神奈川県横浜市青葉区
生年月日 (1976-05-07) 1976年5月7日(41歳)
最終学歴 法政大学経営学部
勤務局 朝日放送
活動期間 1999年 -
ジャンル 情報番組
配偶者 あり
出演番組・活動
現在 パネルクイズ アタック25
仁鶴の楽書き帖
過去 ムーブ!
おはよう朝日土曜日です
世界痛快伝説!!運命のダダダダーン!
朝だ!生です旅サラダ
雨上がりのやまとナゼ?しこ 

加藤 明子(かとう あきこ、1976年5月7日 - )は、朝日放送(ABC)所属のアナウンサー

来歴・人物[編集]

神奈川県横浜市出身で、法政大学女子高等学校法政大学経営学部卒業。大学時代には日本テレビアナウンス学院(現在の日テレ学院アナウンサー養成コース)に通っていた。日本テレビ『ジパングあさ6』の生CMのコーナーに出演していたこともある。

大学卒業後の1999年に、アナウンサーとして朝日放送へ入社。同期入社のアナウンサーに、清水貴之がいる。

入社当初はスポーツ番組への出演を志望していたが、実際にはABCテレビ制作・テレビ朝日系列全国ネットの番組をはじめ、情報・バラエティ番組へ出演する機会が多い。2008年6月29日から2010年3月14日までは、毎週日曜日深夜(月曜未明)のラジオの放送終了のアナウンスも担当していた。

全国ネットのテレビ番組では、過去に『世界痛快伝説!!運命のダダダダーン!』のアシスタントを担当していた。『朝だ!生です旅サラダ』では、中継リポーターのほか、向井亜紀の休養時に代役としてレギュラー出演。2012年4月6日放送分からスタジオ進行アナウンサーとして復帰していたが、同年12月22日放送分で降板した。また、2009年4月から2013年3月までは、『パネルクイズ アタック25』の7代目出題者(アシスタント担当兼務)を務めた(初代司会者・児玉清時代の最後の出題者であり、ABCアナウンサーから初の起用となった)。

ABCラジオでは、2010年7月5日から2011年3月末までは、武田和歌子の産休を受けて生ワイド番組『武田和歌子のぴたっと。』月~水曜日のパーソナリティ代理を担当。2010年度のプロ野球オフシーズン(同年10月~2011年3月23日)には、関連番組『スポーツにぴたっと。』の月~水曜日において、入社1年目以来12年振りにスポーツ情報番組にレギュラー出演した。

2012年8月15日に、法政大学の先輩でもある朝日放送の先輩社員と結婚したことを、当時アシスタントを務めていた『雨上がりのやまとナゼ?しこ』(ABCテレビ)の収録中に公表[1]、2013年3月に妊娠7ヵ月であることを公表した[2]後に、同年5月末から産前産後休暇に入る。以上の事情から、『雨上がりのやまとナゼ?しこ』を2013年3月26日放送分、『アタック25』およびラジオ番組『仁鶴の楽書き帖』を同月31日放送分で退任。

2015年春に産休休暇を終え、同年4月より再び『アタック25』の出題者として復帰。これは加藤の後任出題者だった角野友紀が寿退社、さらに2代目司会者の浦川泰幸も『おはよう朝日です』から『キャスト』への異動のためそれぞれ降板することによるもので、新たに3代目司会者を務める俳優・谷原章介のサポートを、経験者である加藤が託される形となった。

2016年には、劇中に『アタック25』が登場する映画『バースデーカード』に出演。

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

この他にも、緊急警報放送の試験信号放送でアナウンスを担当。特別番組の司会・進行を担当したり、塚本麻里衣の代理として『キャスト』のサブキャスターを務めたりすることもあった。

ラジオ[編集]

  • ABCニュース(不定期、第1子出産準備に伴うレギュラー番組からの降板後も産前産後休暇の直前まで担当)
  • 仁鶴の楽書き帖(アシスタント)
  • 毎週日曜日深夜(月曜未明)のラジオの放送終了 ナレーション(2008年6月29日 - 2010年3月14日[3]、2016年3月21日 - [4]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

以下はABCテレビ制作・ANN系列全国ネットの番組

ラジオ[編集]

以下の番組では、武田和歌子の産休期間中に月~水曜日のパーソナリティ代理を担当。

関連人物[編集]

  • 飯塚雅弓 - 声優。加藤の高校、大学の同級生。
  • 木田優夫 - 元プロ野球投手。加藤の母方の遠縁の親戚に当たる[5]

脚注[編集]

  1. ^ 「アタック25」の加藤明子アナ結婚 日刊スポーツ 2012年8月28日閲覧
  2. ^ 「アタック25」加藤明子アナが妊娠7カ月、5月から産休へ スポーツニッポン 2013年4月1日閲覧
  3. ^ 現社屋移転時からAMステレオ放送終了まで。
  4. ^ FM補完放送開始時から。
  5. ^ 2011年1月25日放送の『スポーツにぴたっと。』で両者が共演した際の加藤の発言より

外部リンク[編集]