佐藤修平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう しゅうへい
佐藤 修平
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 秋田県大仙市
生年月日 (1995-08-24) 1995年8月24日(23歳)
最終学歴 早稲田大学
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2018年 -
公式サイト 朝日放送テレビによるプロフィールページ
出演番組・活動
現在おはよう朝日です

佐藤 修平(さとう しゅうへい、1995年8月24日 -)は、朝日放送テレビ(ABC)所属のアナウンサー

経歴[編集]

秋田県大仙市の出身[1]で、秋田県立秋田高等学校から早稲田大学文学部へ進学。高校・大学時代には、漕艇(ボート)部に所属していた。ポジションはコックス(舵手)で、大学時代には早慶レガッタや全国大会で活躍[2]。大学2年生だった2015年には、第93回全日本選手権大会・男子舵手付きペアの部で優勝した[3]

「ひとつひとつの言葉に感情を込めて伝えること」をモットーに、漕手に指示を出すコックスとしてチームメイトを支えた経験から、スポーツアナウンサーを志望[4]。大学生時代には、漕艇部のチームメイトから(「熱い男」というニュアンスで)「ファイア」というニックネームを付けられる[5]一方で、テレビ朝日アスクでアナウンス技術の研鑽を積んでいた[6]

大学卒業後の2018年4月1日付で、アナウンサーとして朝日放送テレビへ入社した[7]朝日放送グループホールディングスの下で同日から同社のテレビ放送部門やアナウンス関連部門を承継した朝日放送テレビの新卒採用1期生で、アナウンサーとしては唯一の採用者でもある。

朝日放送テレビへの入社後は、朝日放送グループホールディングスのラジオ放送部門を承継した朝日放送ラジオ制作の番組にも出演。2018年6月27日水曜日)には、『おはようパーソナリティ道上洋三です』で番組デビューを果たすと、10・11時台の『ABCニュース』(『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』への内包分)も担当した[7]

朝日放送テレビ制作の番組では、2018年6月27日に『おはよう朝日です』で番組デビュー。同年7月4日以降の水曜日には、同番組で「人気mono サキヨミEnter!」のキャスターを務める[1]。朝日放送グループに新卒扱いで入社したアナウンサーが、新人研修期間の終了直後からレギュラーで番組に出演する事例は、旧朝日放送の設立(1951年)当初を除けば佐藤が初めてである[5]。さらに、第100回全国高等学校野球選手権記念大会の期間中には、『速報!甲子園への道』関西ローカルパートのリポーターや、朝日放送テレビが制作する本大会中継のスタンドリポーター(「燃えろ!ねったまアルプス」)も担当している[8]

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ABCテレビの新人・佐藤アナ、7・4から「おは朝」水曜レギュラーに”. SANSPO.COM (2018年6月26日). 2018年7月2日閲覧。
  2. ^ 【漕艇部】第86回早慶レガッタ 成し遂げた 完全優勝! 隅田川を制し王座奪還”. 早稲田大学 競技スポーツセンター (2017年4月21日). 2018年7月4日閲覧。
  3. ^ 【漕艇部】ラストレースでエンジの漕手たちが大健闘!/第93回全日本選手権”. 早稲田大学 競技スポーツセンター (2015年9月10日). 2018年7月4日閲覧。
  4. ^ ABC新人・佐藤修平アナ『おは朝』レギュラー「話のオチを磨きたい」”. マイナビニュース (2018年6月26日). 2018年7月2日閲覧。
  5. ^ a b 新人佐藤修平アナ、ABC初のレギュラーデビュー”. 日刊スポーツ (2018年6月26日). 2018年7月4日閲覧。
  6. ^ 放送局への入社試験合格者一覧(2018年度)”. テレビ朝日アスク. 2018年7月4日閲覧。
  7. ^ a b ABC・佐藤修平アナ、本格デビュー”. 朝日新聞デジタル (2018年6月26日). 2018年7月2日閲覧。
  8. ^ ABCテレビの新人アナ・佐藤修平が「おは朝」水曜レギュラーに決定! 『何事にも挑戦していきたい』”. NewsWalker (2018年6月26日). 2018年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]