武田和歌子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
たけだ わかこ
武田 和歌子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 茨城県古河市
生年月日 (1978-07-03) 1978年7月3日(40歳)
最終学歴 獨協大学法学部
勤務局 朝日放送テレビ
活動期間 2001年 -
ジャンル 情報スポーツ番組
配偶者 小縣裕介(朝日放送アナウンサー)
公式サイト ABCアナウンサープロフィール:武田和歌子
出演番組・活動
現在 武田和歌子のぴたっと。
過去 おはよう朝日土曜日です
全国高校野球選手権大会中継

武田 和歌子(たけだ わかこ、1978年7月3日 - )は、朝日放送テレビ[1](ABC)のアナウンサー。本名、小縣 和歌子(おがた わかこ、旧姓:武田)。身長170cm。

人物・来歴[編集]

茨城県古河市出身。獨協大学法学部法律学科卒業。2001年入社。同期のアナウンサーには山下剛

学生時代からの野球経験を生かして、新人時代から全国高等学校野球選手権大会関連番組を担当している。また2003年2004年には「高校野球 Love Love委員長」を務める。朝日放送の全国高校野球選手権大会中継のイメージキャラクター・「ねったまくん」の名付け親でもある。

2003年10月、同僚アナウンサー・小縣裕介と結婚。2004年4月から2006年4月までの2年間「おはよう朝日です土曜日です」のアシスタントを務めた。

2005年8月6日開幕の「第87回全国高等学校野球選手権大会」の実況中継では、開会式のテレビの単独実況を女性アナウンサーとして初めて担当した[2]

2005年11月6日に行われた「阪神タイガース御堂筋優勝パレード」で、毎日放送(MBS)の生中継に朝日放送とのコラボレーションとして出演。この時期までは、朝日放送テレビ・朝日放送ラジオの阪神ホームゲーム中継(阪神甲子園球場大阪ドーム開催分)で、阪神側のベンチリポーターを務めることもあった。

2006年6月から第一子出産のため産休に入り、7月に長女を出産。翌2007年3月28日から復帰、2007年4月から2010年3月までの3年間、産休前までアシスタントを務めていた『おはよう朝日土曜日です』の司会を担当した。

2010年4月からは、平日夕方のラジオ番組『武田和歌子のぴたっと。』『フレッシュアップベースボール 野球にぴたっと。』を担当。朝日放送所属の女性アナウンサーで、生ワイド番組のメインパーソナリティを務めるのは武田が初めてである。

『ぴたっと。』『野球にぴたっと。』の放送開始時点で妊娠8ヶ月の身だったため、2010年7月より産前産後休暇に入ったうえで、8月に次女を出産[3]。2011年4月4日から両番組へ復帰を果たした。ちなみに、朝日放送ラジオでは両番組について、武田の休暇中もタイトルを変えずに代理のパーソナリティを立てて放送を続けていた。

2012年6月からには、後輩アナウンサーの桂紗綾角野友紀とともに「ABC女子アナゴルフ部」を結成。朝日放送テレビが毎年中継を担当するABCチャンピオンシップゴルフトーナメントのPRを兼ねて、朝日放送公式サイト内の特設ページや、YouTubeの同局公式チャンネルを中心に活動している。

2014年には、新人アナウンサー時代に朝日放送旧本社屋(大阪市北区)近くのうどん屋でよく食べていたという「肉うどん」の味をヒントに、キンレイと共同で『武田和歌子のぴたっと。』初のプロデュース商品「武田和歌子の肉好きうどん」を開発。同年11月から2015年1月下旬まで、関西・四国地方・岡山県全域・三重県の一部地域で営業中のサークルKサンクスで予約限定商品として販売していた[4]

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

前身の『矢野輝弘のどーんと来い!!』にも産休前に出演。2011年度の途中から離れていたが、2016年度の放送から復帰している。

過去の出演番組・作品[編集]

テレビ[編集]

中継では「SUNSUNリポート」(阪神甲子園球場アルプススタンドからの応援リポート)や、インターバルゾーンでのスタジオ進行を担当。『速報!甲子園への道』にも出演していた。
朝日放送の女性アナウンサーでは初めて、関西圏の阪神ホームゲーム中継で阪神側のベンチリポーターをレギュラーで担当。
当時の先輩アナウンサー・高野直子と共にアシスタントを担当

ラジオ[編集]

  • 武田和歌子の子育てコケッコー!(2007年10月 - 2010年3月、月1回程度放送)
  • 和歌子・影山教授のぱれっと。(2011年7月3日 - 12月25日、2012年4月8日 - 9月30日)
  • スポーツにぴたっと。(2010年度 - 2012年度のプロ野球オフシーズン限定番組、産休から復帰した2011年度からメインパーソナリティを担当、2013年度から『武田和歌子のぴたっと。』後半戦として放送)
  • 伊藤史隆のOn-site RADIO(2016年8月22日、ゲストパートナーとして出演)
  • ABC朝日ニュース(不定期)

CM[編集]

  • ABCハウジング(2012年 - 2014年、朝日放送テレビ・朝日放送ラジオ・スカイ・A sports+で放送)
    • 当初は単独、2013年10月からは先輩アナウンサー・浦川泰幸(それ以前は武田版と並行して出演)とのコンビで登場。朝日放送ではテレビ・ラジオとも関西ローカルで放送されたほか、新聞広告にも登場していた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2018年4月1日に旧・朝日放送(朝日放送グループホールディングス)の認定放送持株会社化に伴い、アナウンサーは全員、朝日放送テレビ所属となった。
  2. ^ この大会の開会式実況はNHK大阪放送局アナの藤井彩子も担当しているが、同じ大阪放送局アナの竹林宏と2人での実況であった。
  3. ^ 但し、朝日放送ラジオ創立60周年記念CDブック「いつもラジオと一緒」(プラネットバルン/刊)での子育てリポートで近況を報告し、朝日放送ラジオ創立60周年記念新テーマソング「ハッピーソング・ハッピーボイス」のレコーディングに参加している。
  4. ^ 【ABCラジオ『武田和歌子のぴたっと。』コラボ商品のご紹介】(キンレイ公式サイト2014年11月4日付ニュース)
  5. ^ 2005年7月13日スカイ・Aで放送された東北楽天ゴールデンイーグルスオリックス・バファローズ戦中継で、プロ野球の一軍の試合としては初めての実況を担当。
  6. ^ 神奈川・相模湖で行なわれた予選「目指せ志村けんのとなり!隠れた一流芸能人は誰だ!」にて、『スーパーモーニング』への出演でロケに参加できない先輩アナウンサー・赤江珠緒に代わって進行を担当していた。

外部リンク[編集]