ABCニュース (朝日放送テレビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ABCニュース』(エイビーシーニュース)は、1999年4月5日に放送開始した朝日放送テレビ(ABCテレビ)のニュース番組。一部を除き関西ローカルニュースを放送している。

概要[編集]

2018年3月(2017年度最終放送日)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため、朝日放送が放送していた。

2008年1月から、タイトル表記を『ABC NEWS』に変更した。また2009年2月6日から、事前原稿打ち込み方式の字幕放送を一部時間帯で実施(フジテレビFNN)で放送されていた夜のスポットニュース番組(『FNNレインボー発』→『FNN NEWS Pick Up』→『こんやのニュース』→『ユアタイム クイック』→『THE NEWSα Pick』)と同様)。

テロップは『ANNニュース』と同じデザインを使用する。2021年5月30日まで使用されていたテロップでは、見出し字のANNの部分をABC(局ロゴ)に差し替えていた。また、ニュース中の右上サイドテロップは長らく表示されていなかったが、2021年10月4日より表示対応した。

2022年4月改編で深夜最終版のニュース枠が廃止されたことにより、現在は単独番組としてのレギュラー放送は行っていない。

放送時間[編集]

すべて日本時間(JST)、2022年4月改編を基準に記載。

昼前
  • 月曜 - 金曜 11:57 - 12:00(『大下容子ワイド!スクランブル・第1部』〈朝日放送テレビでは月曜 - 水曜はフルネット、木曜・金曜は10:30飛び乗り[注釈 1]〉のローカル枠2枠目の差し替えとして放送)
    • 2012年9月28日(金曜日)までは11:34 - 11:45に、「ABC天気予報」とセットの単独番組として放送。同年10月1日から『ワイド!スクランブル・第1部』のフルネットへの一時移行を機に、「ABC天気予報」を分離したうえで、『ワイド!スクランブル・第1部』のローカル枠2枠目の差し替えとしてへ内包するようになった(「ABC天気予報」は〈当初『ワイド!スクランブル・第1部』のローカル枠1枠目の差し替えとして〉11:42 - 11:45に放送)。
  • 土曜 11:54頃 - 12:00(『ANNニュース』に内包)
  • 日曜 11:57頃 - 12:00(『ANNニュース』に内包)
    • 高校野球中継の期間中には、曜日に関係なく、1回戦から準々決勝の中継日まで14:05 - 14:10で放送。
    • 朝は『おはよう朝日です』(日曜を除く)に内包。また、2020年10月2日まで放送されていた『おはようコールABC』(土日を除く)にも内包していた。
夕方
  • 土・日曜 17:48頃 - 17:55(『ANNスーパーJチャンネル』内で放送)
    • 2016年12月30日・2017年12月29日は、年末特別編成に伴い『キャスト』(平日夕方のローカル報道ワイド番組)が休止となったため、18:15 - 18:30に『ABCニュース&天気予報』のタイトルで当番組が放送された。
    • 2019年4月30日は、前天皇(現:上皇陛下)退位関連の特別報道体制などによる特別編成のため『キャスト』が休止となったのに伴い、18:15 - 18:30に『ABCニュース&天気予報』のタイトルで当番組が放送された。

過去の放送時間[編集]

  • 日曜(土曜深夜) 0:30 - 0:35(『ANN NEWS&SPORTS』内で放送)
  • 日曜(土曜深夜) 0:25 - 0:30 (『ANN NEWS&SPORTS』内で放送)
  • 月曜(日曜深夜) 0:50 - 0:55 (『GET SPORTS』内で放送)
  • 日曜(土曜深夜) 0:40 - 0:45(『ポータル ANNニュース&スポーツ』内で放送)
  • 日曜(土曜深夜) 0:20 - 0:25(『TOKYO応援宣言』内で放送)
  • 日曜 17:50 - 17:55(『報道ステーション SUNDAY』内で放送)
  • 日曜 17:51 - 17:55(『サンデーステーション』内で放送)
  • 日曜 23:10 - 23:15
    • 日曜深夜については、2012年3月まで『日曜洋画劇場』の終了後に放送していた「ABC天気予報」の放送枠と、月曜未明の『GET SPORTS』の内包番組『ANN NEWS&SPORTS』の後半にあったローカルニュース・天気予報枠を、統合したうえで独立番組化。正式なタイトルは『ABCニュース&天気』だが、放送上は『ABC NEWS』のタイトルを使用している。
  • 土曜 15:55 - 16:00
    • 2016年3月まではテレビ朝日発『ANNニュース』の同時ネットまたは時差ネット・タイトル差し替え形式で放送する場合と、ローカルニュースのみで放送する場合に分かれていたが、テレビ朝日が同年4月2日で放送枠を廃止したため、以降はローカルニュースのみを放送。
    • 編成の都合で13:55 - 14:00に放送する場合もある。
    • 高校野球中継の放送日は、第3試合終了後<2試合日は第1試合終了後>に放送。
    • 2019年3月30日をもって、それぞれ午後枠の改編に伴い廃枠となった。
  • 日曜 20:56 - 21:00
    • 字幕放送あり。ローカルニュースと近畿地方の天気予報で構成。『選挙ステーション』放送日は休止。
    • 2014年度以降は番組編成上の都合で休止される場合もあった(土曜の場合『池上彰のニュースそうだったのか!!』等の放送枠が『土曜ワイド劇場』〈2016年度は『土曜プライム』〉の番組枠まで時間を延長する場合、日曜の場合『日曜エンタ』の放送枠が18:57 - 23:10、19:58 - 23:10〈番組内容によりさらに延長シフトを設ける場合あり〉となる場合)。
    • かつては月曜 - 金曜の20:54 - 21:00にも放送されていた(内容は関西ローカルのニュースで字幕放送あり)。また、2013年1月15日から2014年3月27日まで(ただし、金曜は2013年3月29日まで)、火曜 - 金曜に関西ローカルのニュースを伝える場合には、朝日新聞大阪本社中之島フェスティバルタワー内)に新設の『ABC朝日新聞スタジオ』を使用していた。
    • しかし、月曜は2010年3月いっぱいで、金曜は2013年3月いっぱいで放送枠を廃止。残る火曜 - 木曜についても2014年3月いっぱいで放送枠を廃止した。なお、後番組として月 - 水曜は『これみてみ!』→『エビ推シ〜』(いずれも番宣番組)、木曜は『一志相伝〜受け継がれる職人の心〜』(2010年4月から2014年3月までは月曜に放送)、金曜は『至福のとき〜プレミアムマルシェ〜』を放送していた。ただし、月 - 水曜に特別編成を実施する場合に、上記の番宣番組の代わりに『ココイロ』を編成する場合がある。
    • また、週末は近畿地方で重大なニュースがない限り、全国ニュース(『ANNニュース』の同時ネット)と近畿地方の天気予報(2017年3月25日まで)で構成されていたが、2017年4月22・23日から、『サタデーステーション』・『サンデーステーション』(土曜・日曜 20:54 - 21:54)開始に伴い、土曜・日曜についても日曜版は同月2日をもって、土曜版は同月8日をもって、それぞれ放送枠を一旦廃止した。2018年4月1日から『サンデーステーション』の夕方への枠移動に伴い、同年4月8日から日曜版のみ再開、再開後はローカルニュースのみを放送。しかし、日曜20時台としては2020年9月27日をもって廃枠とし、後番組として『ほな行こCar!〜寄りみちドライブ〜』を放送している。
  • 日曜 22:55 - 23:00
    • 日曜 23:05 - 23:10に放送されていたが、2020年3月29日を以って一旦廃止。日曜20時台の廃止に伴い、同年10月4日より現在の時間にて再開するが、2021年3月28日で廃枠。
  • 火 - 金曜(月 - 木曜の深夜) 0:17 - 0:24
  • 土曜(金曜深夜) 0:12 - 0:19
    • いずれも天気予報とセットで放送。
    • 2017年4月以降は土曜日の深夜最終版のニュース枠の設定が無くなり、2021年4月以降は日曜日の深夜最終版も無くなった。
    • 朝日放送では、テレビ・ラジオ放送部門の分社化(2018年4月)を機に、ラジオ放送部門を継承した朝日放送ラジオ制作の『ABCニュース』定時枠の一部をセイ・タレントプロダクション所属の女性アナウンサーが担当。同年7月以降は、火曜最終(21時台) - 水曜早朝(8時台)、水曜最終 - 木曜早朝、土曜最終 - 日曜早朝(7時台)で宿直勤務に就いている。ただし、当番組については、全ての時間帯を朝日放送テレビ所属のアナウンサーだけで担当。テレビニュース向けの宿直勤務(日替わりで1名が従事)も、全曜日で継続している。
    • 毎年12月の『ミュージックステーション スーパーライブ』の放送日、テレビ朝日や朝日放送テレビ以外の全系列局では、後座番組『爆笑問題の検索ちゃん 最強ネタ祭り!!』を挟んで深夜1時台に最終版の『ANNニュース』(『報道ステーション』休止の代替)が編成される。だが、朝日放送テレビでは23時台に自社制作のレギュラー番組『探偵!ナイトスクープ』を放送する関係で、『爆笑問題の検索ちゃん - 』は番販扱いでの時差ネットで放送される。このため、『ANNニュース』はネット返上とし、0:12 - 0:19に放送される当番組の中で全国ニュースを補完する。
    • 2022年4月改編により、同年4月2日(1日深夜)放送分を以て、深夜最終版のニュース枠は廃止された。

高校野球期間中の特別措置[編集]

中継時間中の最終試合(第3・4試合目)では、近畿地方・徳島県のチームが出場する場合を中心に、平日の『スーパーJチャンネル』のANNゾーン、週末の18時台前半に放送される全国ネット番組(土曜日は『人生の楽園』、日曜日は『相葉マナブ』)をネット返上[注釈 2]とし、最大で18:15(土曜は18:21、日曜は18:52)まで中継枠を延長することがある。また、4試合開催日が土・日曜と重なる場合は『スーパーJチャンネル(週末版)』をネット返上とする。その場合には、本来は『スーパーJチャンネル』で扱う全国ニュースを以下の番組で伝えた後に、18:15(土曜は18:30、日曜は19:00)から通常編成に復帰する(ただし、日によっては全国ニュースを伝えない場合もある)。

  • 月 - 金曜:平日夕方のローカルニュースの放送枠(現在は『newsおかえり・第2部』に相当)で全国ニュースを放送。
  • 土曜・日曜:中継終了後に当番組を放送。

なお、2015年度 - 2016年度の土曜・日曜に関しては、通常時の中継枠が17:51(日曜は17:52)までとなることに伴い、『スーパーJチャンネル』の土曜版と日曜夕方放送の『報道ステーション SUNDAY』の放送を休止するため、終了後の17:51(日曜は17:52)- 18:00に全国ニュースを当番組で8 - 9分間放送していた。

また、準々決勝と準決勝の放送日には、『大下容子 ワイド!スクランブル』(月 - 木曜 10:25 - 13:00・金曜 10:30 - 13:00)または正午前の『ANNニュース』(週末 11:45 - 12:00、日曜日は11:50 - )を臨時にネット返上。準々決勝の日は第2試合、準決勝の日は第1試合がそれぞれ終了した後に、高校野球中継を一時中断する形で当番組を放送し、全国ニュースを伝える。

BGM[編集]

  • OP『Leap Into Space』(phat-d-fusion[1]演奏)
  • ED『Beaten Down』(phat-d-fusion演奏)

いずれも使用終了済み。

その他[編集]

1975年3月30日まではTBS系列であった為、「JNNニュース」のタイトルを『ABCニュース JNN』に差し替えていた時期があった。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2015年1月5日 - 2017年9月29日は11:45飛び乗り(実質的に『ANNニュース』のみをネット)。
  2. ^ 『人生の楽園』『相葉マナブ』についてはネット返上となっても、別日時で振替放送が行われる。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]