藤田和弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤田 和弥(ふじた かずや)は、朝日放送[1](ABC)制作局長。

来歴・人物[編集]

神戸大学教育学部英語学科卒業。学生時代はあのねのね原田伸郎に弟子入りし、「とこわか吾郎」の芸名で活動していた。

1986年、朝日放送へ入社。最初はスポーツ部に所属。阪神タイガースの関連番組で13年間にわたりディレクターを務めた後、東京支社に異動。『人気者でいこう!』や『笑いの金メダル』などバラエティ番組を手がける。『人気者でいこう!』では、人気コーナー「芸能人格付けチェック」や「浜田エージェンシー」などに出演している。

2010年4月東京支社制作部に異動、制作部長

2016年6月1日付で本社に戻り、制作局長輔佐。

2017年6月1日付で、制作局のエグゼクティブプロデューサーに就任。2019年4月1日から制作局長を務めている。その一方で、朝日放送ラジオが制作する番組の一部に、「とこわか吾郎」という名義や「ゴロー」というボイスキャラクターで出演している。

主な担当番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

主な出演番組[編集]

現在[編集]

いずれも朝日放送ラジオの深夜番組

  • 澤田有也佳のアナがパジャマに着替えたら(猫の「ゴロー」役で声の出演)
  • テレビのミカタ ラジオのラララ(毎週日曜日1:00 - 1:30)
    • 「テレビ・ラジオ番組の裏側を『業界人目線』で掘っていく」というトーク番組で、2019年10月から「とこわか吾郎」としてレギュラー出演。

過去[編集]

  • 人気者でいこう!(前述)

関連人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 会社法人としては現在の朝日放送グループホールディングス。放送局としては現在の朝日放送テレビ朝日放送ラジオ