阿部渉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あべ わたる
阿部 渉
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 岩手県水沢市
(現奥州市[1]
生年月日 (1967-10-07) 1967年10月7日(50歳)
血液型 O[要出典]
最終学歴 早稲田大学法学部卒業[2]
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 秋田横浜→東京アナウンス室[2]
活動期間 1990年
公式サイト NHK
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 おはよう日本
備考
エグゼクティブ・アナウンサー(2017年6月9日付~)

阿部 渉(あべ わたる、1967年10月7日[2] - )は、岩手県水沢市(現奥州市)出身のNHKエグゼクティブアナウンサー。最初の勤務地は、秋田放送局

人物[編集]

岩手県立水沢高等学校早稲田大学法学部卒業後、1990年入局[2]

嗜好・挿話[編集]

  • ドラマ『男女七人夏物語』に、通行人のエキストラとして出演した経験がある。
  • これまでに報道番組と、音楽番組司会などのバラエティー番組の両方を担当した。
  • 好きなアーティストは小田和正で、オフコース時代からの大ファンである。2017年3月にNHK-BSプレミアムで放送された「100年インタビュー」に小田が出演した際、インタビュアーを務めた。
  • NHKニュースおはよう日本』のエンディングの締めでは、「今日も一日、お元気で!」と挨拶することが通例となっていた[3][4]。ただし、東日本大震災[要出典]熊本地震が発生した時は、「これで失礼します」に変更した[3]。同番組を卒業することとなった2017年3月31日放送のエンディングでは、「今日も1日、お元気で!」ではなく、「皆さん、これからもずーっと、ずーっと、お元気で!」と締めくくった。
  • 2017年6月9日付けのNHK管理職異動でエグゼクティブ・アナウンサーへ昇格[5]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

出典[編集]

  1. ^ アナウンスルーム・阿部渉”. 日本放送協会. 2015年7月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e テレビ・タレント人名事典(第6版). 日外アソシエーツ. (2004年6月). p. 48. ISBN 978-4-8169-1852-0. 
  3. ^ a b “【編集局から】NHK「おはよう日本」番組エンディングで被災地への心遣い”. ZAKZAK (夕刊フジ). (2016年6月16日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160616/enn1606161200014-n1.htm 2017年2月4日閲覧。 
  4. ^ 朝ドラの放送時間が変更された2010年度以降は関東・甲信越ローカルのみ[要出典]
  5. ^ NHK武田、阿部アナらが昇格 6月9日付の管理職人事”. 共同通信 47NEWS (2017年5月26日). 2017年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]