愛と欲望の日々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛と欲望の日々
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『キラーストリート
B面 LONELY WOMAN
イエローマン 〜星の王子様〜 (LIVE at ディファ有明)
ラチエン通りのシスター (LIVE at ディファ有明)
リリース
規格 12cmCD
12インチレコード
カセットテープ
デジタル・ダウンロード
録音 2004年8月12日 - 10月 (#1)
2004年8月30日 - 10月 (#2)
VICTOR STUDIO 401st &
猫に小判スタジオ
2004年7月18日 (#3,4)
ディファ有明
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1〜#4)
プロデュース サザンオールスターズ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 2004年12月度月間1位(オリコン)
  • 2005年度上半期6位(オリコン)[2]
  • 2005年度年間16位(オリコン)[3]
サザンオールスターズ シングル 年表
君こそスターだ/夢に消えたジュリア
(2004年)
愛と欲望の日々
(2004年)
BOHBO No.5/神の島遥か国
2005年
キラーストリート 収録曲
別離(わかれ)
(4)
愛と欲望の日々
(5)
Mr.ブラック・ジャック 〜裸の王様〜
(6)
ミュージックビデオ
「愛と欲望の日々」 - YouTube
EANコード
EAN 4988002470303(CD盤)
EAN 4988002470334(アナログ盤)
EAN 4988002470327(カセット盤)
テンプレートを表示

愛と欲望の日々」(あいとよくぼうのひび)は、サザンオールスターズの50枚目のシングル2004年11月24日発売。発売元はタイシタレーベル

解説[編集]

サザンオールスターズのシングルとしては最長の収録時間であり、これは全5曲収録の「涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜」より長いものである。なお、「涙の海で抱かれたい」が全て新曲であるのに対して本作は、c/wの2曲が同年の海の日に行われた1夜限りのシークレットライブのライブ音源である。

本作は発売前から新聞広告やマスコミで、「愛と欲望の日々/LONELY WOMAN」と両A面シングルとして告知がなされていた。しかし、発売元のビクターエンタテインメント(タイシタレーベル)では両A面という打ち出しはしていないため、発売直前に「本作は両A面シングルではない」とビクターから公式発表もされている。オリコンチャートでも両A面としてチャートインしているが、自身の公式サイトの発売告知でも「愛と欲望の日々/LONELY WOMAN」と発表している。実際、CDジャケットやクレジットでもこの表記であり、moraおよびiTunes Storeでの配信においても両A面シングルとして扱われている。現在、公式サイトでは「愛と欲望の日々/LONELY WOMAN」として掲載されている。

本作でも多数のサポートメンバーが参加しているが、歌詞カードにクレジットされている荒木敏男については「荒木敏」と誤記されている。

チャート成績[編集]

本作は、2004年12月6日付のオリコンチャートで1位を獲得した。2003年に再発した「勝手にシンドバッド」から5作連続、通算12作目の首位獲得となった[1]。また、オリコンによる本作の累計売上は37.1万枚である[4]

また、本作の首位獲得によりシングルTOP10入りの作品が40作目になり、デビュー26年5ヶ月目でオリコンチャート史上初の記録となった[5]

収録曲[編集]

  1. 愛と欲望の日々
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:山本拓夫
    フジテレビ木曜劇場大奥 〜第一章〜』主題歌。
    ディスコ1980年代を意識したナンバー。歌詞には和洋折衷の言葉遊びや、1980年代を代表するディスコの名前なども登場する。冒頭の「狸穴(まみあな)」とは、東京都港区に実在する地名「麻布狸穴」及び「狸穴坂」から来ており、PVやライブではに因んで、昭和初期に美空ひばり等が演じたオペレッタ喜劇『狸御殿』をモチーフにした狸の踊り子も登場する。
    PV栃木県日光市にある日光江戸村で撮影した。また、タイアップの付いていたドラマの世界観を使った演出がなされており、直後に発売されたサザン初のPV集『ベストヒットUSAS』にはPVとともに、メイキング映像も収録された。またPV内容で、パーカッション野沢秀行の演奏力を見出し、スカウトするというような演出が見られる
    アルバムキラーストリート』にはリマスタリングが施され収録された。
    なお、この楽曲を主題歌として用いた『大奥 〜第一章〜』のクランクアップの際には無事撮影が完了した記念として、この曲で全員が踊ったという。大奥シリーズの完結篇である映画版まで劇中ではインスト版がサウンドトラックとして使用されていた。サザンオールスターズの楽曲では、『HOTEL PACIFIC』以来振付を大きく取り入れた曲(同年『ベストヒットUSAS』小林克也のコメント)。そして、最後まで振付を覚えられなかったのが桑田だった(同DVDのメイキング映像、及び小林のコメント)。
  2. LONELY WOMAN
    (作詞・作曲:桑田佳祐 英語補作詞:岩本えり子 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健
    TOYOTA『MORE THAN BEST』CMソング。
    歌詞の中に「Merry X'mas」という言葉が登場するように、クリスマスをイメージした楽曲。英語補作詞の岩本えり子とは桑田佳祐の実姉。以前に桑田のソロアルバム『ROCK AND ROLL HERO』でも英語補作詞を担当している。歌詞にビートルズの楽曲「Ticket To Ride」が登場する。『キラーストリート』には、コーラス部分の変更などがなされて収録されているが、曲自体に大きな変更はない。細かな違いだがシングルバージョンは現時点で本作にのみ収録。
    ライブでは長らくも演奏されていなかったが、2014年末に開催された、年越しライブ2014 「ひつじだよ!全員集合!」にて、発売から10年の時を経て初披露された。
  3. イエローマン 〜星の王子様〜 (LIVE at ディファ有明)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    ディファ有明 (旧:MZA有明) で行われたファンクラブ限定ライブ「海の日ライブ」と呼ばれる『真夏の夜の生ライブ 海の日スペシャル』からのライブ音源。この模様はフジテレビ系列で深夜に放送されている。桑田自身お気に入りの作品であるが、このライブでのバージョンはかなりアコースティックでスローテンポなバージョンであり、原曲とはかなり違ったものになっている。歌詞も異なっており、歌詞カードや公式サイトでもそのように説明がある。シングルの歌詞カードではオリジナル盤の歌詞が掲載されている。また、最後の桑田のセリフが省略されている。
  4. ラチエン通りのシスター (LIVE at ディファ有明)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    同じくディファ有明で行われたライブ音源を収録。1979年のアルバム『10ナンバーズ・からっと』に収録されていたもの。この2曲は続けて再生すると続けて演奏しているように聞こえるが、実際は別々に演奏されており、編集によって臨場感を出したものである。

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

ミュージック・ビデオ収録作品[編集]

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b サザンオールスターズ、記録更新確実に! オリコンスタイル 2015年10月20日閲覧
  2. ^ 2005年上半期ヒットチャート オリコン 2016年12月18日閲覧
  3. ^ 2005年CDシングルランキング11位〜20位 オリコン 2016年1月23日閲覧
  4. ^ サザン、今夏52作目のニューシングル発売決定! オリコン 2016年7月29日閲覧。
  5. ^ SMAP首位!史上最速でTOP10入り40作目到達! オリコン 2017年6月20日閲覧
  6. ^ ミュージックステーション 2004年11月26日放送 2015年8月7日閲覧
  7. ^ ミュージックステーション 2005年10月7日放送 2015年8月7日閲覧

外部リンク[編集]