小出恵介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
こいで けいすけ
小出 恵介
本名 小出恵介
生年月日 (1984-02-20) 1984年2月20日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都港区
身長 175cm[1]
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画CM舞台
活動期間 2003年 - 2017年6月
事務所 フリー
主な作品
テレビドラマ
ごくせん
おいしいプロポーズ
牛に願いを Love&Farm
のだめカンタービレ
ROOKIES
JIN-仁-
吉原裏同心
映画
初恋
きみにしか聞こえない
僕の彼女はサイボーグ
ROOKIES -卒業-
風が強く吹いている
シュアリー・サムデイ
スイッチを押すとき

小出 恵介(こいで けいすけ、1984年2月20日 - )は、日本の俳優東京都港区出身。アミューズに所属していたが、2017年6月以降は後述の不祥事により、芸能活動は休止。2018年、アミューズとの契約を終了[2]

略歴[編集]

  • 芸能界入りのきっかけは、オーディション情報誌『月刊De-View』の誌上オーディションに応募して写真が掲載された事で、アミューズから声が掛かり所属が決まった。
  • 2005年、映画『パッチギ!』に出演し、話題を集めた。
  • 2006年、『のだめカンタービレ』では、主人公のひとりである千秋真一に恋する男子音大生・奥山真澄を演じた。
  • 2008年7月10日、TBS系列の連続ドラマ『ROOKIES』収録中、急性虫垂炎のため都内の病院に緊急入院して手術を受けた[3]
  • 2009年9月出版の写真集『小出恵介 by 藤原江理奈 Days in India』では、自身初めてのフルヌードを披露した。
  • 2009年11月公開の『風が強く吹いている』で映画初主演を務めた。
  • 2010年7月7日主演映画の主題歌『シュアリー・サムデイ』で『巧 (小出恵介) withシュアリー・スターズ』としてCDデビュー。
  • 2014年の『吉原裏同心』で時代劇初主演。
  • 2018年には、自身が代表を務めていた節税会社を3月に解散したことが報じられた[4]。同年6月、アミューズとの契約が終了となり、コメントを出した[5]

不祥事[編集]

  • 2017年6月8日、写真週刊誌『FRIDAY』で17歳の女子高校生との飲酒及び不適切な関係を持ったことが報じられた。小出が報道の内容を認めた事から、所属事務所・アミューズはこれを受けて、小出の無期限活動休止を発表した[6][7]。報道後、各メディアは小出の出演作品の対応に追われた(後述)。相手の女性側とは、同年6月10日に示談が成立した事を発表している[8]。同年9月13日、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いにより書類送検された[9]
  • 同年6月25日、両国国技館で開催されたアミューズ株主総会で、出席した株主に対し、社長の畠中達郎と役員一同が本件について謝罪した[10]
  • 同年12月20日、大阪地検は「諸事情を考慮した」として、小出を不起訴処分とした[11][12]

出演作品の対応[編集]

  • 夢の鍵』(BS-TBS) - 降板
    小出がナレーションで出演していた番組。小出の後任は起用されず、交代でナレーション担当していた賀来賢人が専任ナレーターとなっている。
  • 愚行録』『ハルチカ
    2017年2月〜3月に公開された映画。報道後、『愚行録』の上映を予定していたギンレイホールでは急遽上映が中止された[25]が、8月に改めて上映された[26] 。報道時には両作品とも映像ソフトの発売が発表されていたが、変更なく予定通り発売された。
  • シン・ゴジラ
    2016年7月29日公開の映画。2017年11月12日にテレビ朝日系列にて放送された(地上波初放送であった)際、本編では小出の出演シーンのみがカットされた[27]

人物[編集]

出演[編集]

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 劇団インベーダーじじい「キセカエ人魚」(2003年5月) - 主演
  • 劇団インベーダーじじい「味のないテーブル」(2003年10月) - 主演
  • 彩の国シェイクスピア・シリーズ第20弾「から騒ぎ」(2008年10月、蜷川幸雄演出) - 主演
  • 劇団ナイロン100℃ 35th SESSION「2番目、或いは3番目」(2010年6月 - 7月)
  • シダの群れ(2010年9月、岩松了作・演出)
  • あゝ、荒野(2011年10月、蜷川幸雄演出)
  • 狼たちの午後〜Hungry Like a Wolf〜(2012年3月27日) - スペシャルゲスト
  • 騒音歌舞伎「ボクの四谷怪談」(2012年9月 - 10月・シアターコクーン 他、蜷川幸雄演出)
  • 祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜(2012年12月 - 2013年1月・シアターコクーン 他)
  • 今ひとたびの修羅(2013年4月5日 - 2013年4月29日・新国立劇場 中劇場 いのうえひでのり演出)
  • 盲導犬(2013年7月6日 - 2013年7月28日・シアターコクーン 他、蜷川幸雄演出)
  • MIWA(2013年10月4日 - 2013年12月8日・東京芸術劇場 他、野田秀樹演出)
  • 虹とマーブル(2015年8月22日 - 2015年9月25日・世田谷パブリックシアター 他、倉持裕作・演出) - 主演

インターネット放送[編集]

アニメ[編集]

  • サザエさん(2013年FNS27時間テレビ内、フジテレビ系)- 恵介役

CM[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • リアル×ワールド 石川遼を追いかけて(2010年12月19日、日本テレビ) - ナレーション
  • 石川遼、20歳(2012年1月4日、日本テレビ) - ナレーション
  • 輝く歌姫〜パリに咲く5つの歌声〜(2012年3月14日、NHK BSプレミアム) - ナレーション
  • Dramatic Actors File #43 小出恵介(2012年3月24日、NHK)
  • ノンフィクションW「トレジャーハンター・オブ・カリビアン〜海底に眠る秘宝を追え〜」(2012年4月13日、WOWOW) - ナレーション
  • 夢の鍵(2016年10月8日 - 、BS-TBS)- ナレーション(賀来賢人と週替わりで担当)

写真集[編集]

  • おいらと蒼い(2006年9月15日)
  • こいでのおもいで -Keisuke Koide Official Site 2005-2007-(2008年5月)
  • 小出恵介 by 藤原江理奈 Days in India(2009年9月)

雑誌[編集]

  • steady.「徒然小出」(2006年から連載、毎月7日発売)
  • steady.「俺の同級生」 (2010年11月号より連載)
  • +act.「小出以外」(2009年3月5日発売号より、隔号連載)

PV[編集]

  • Full Of Harmony(YOU&I)

CD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)
  2. ^ 小出恵介、所属事務所アミューズと契約終了 昨年6月より未成年との不適切な関係で活動休止”. ORICON NEWS. オリコン (2018年6月4日). 2018年6月4日閲覧。
  3. ^ 「Sponichi Annex」小出恵介イタタ…腹激痛で緊急手術(スポーツニッポン)
  4. ^ https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/dailyshincho/entertainment/dailyshincho-542302
  5. ^ 小出恵介「初心に戻る」 今後は個人として活動「いつの日か、一表現者として皆様の前に」【コメント全文】”. ORICON NEWS. オリコン (2018年6月4日). 2018年6月4日閲覧。
  6. ^ “人気俳優の許されざる淫行を告発!小出恵介「17歳女子高生と飲酒&SEX」”. FRIDAY. (2017年6月8日). https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/today-photo/100976 2017年6月8日閲覧。 
  7. ^ “小出恵介、未成年と飲酒・不適切な関係で無期限活動停止 【本人・事務所コメント全文】”. ORICON NEWS. (2017年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2092063/full/ 2017年6月8日閲覧。 
  8. ^ “小出恵介、未成年女性側と示談成立 所属事務所が発表”. ORICON NEWS. (2017年6月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2092489/full/ 2017年6月15日閲覧。 
  9. ^ “小出恵介さんを書類送検 深夜のバーに少女連れ回し容疑”. 朝日新聞. (2017年9月13日). http://www.asahi.com/articles/ASK9D622DK9DPTIL027.html 2017年9月13日閲覧。 
  10. ^ “アミューズ社長、株主総会で小出問題を謝罪…役員全員で頭下げる”. デイリースポーツ. (2017年6月25日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/25/0010313834.shtml 2018年6月4日閲覧。 
  11. ^ “小出恵介を不起訴処分に 少女側と示談成立 大阪地検”. サンケイスポーツ. (2017年12月20日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171220/sca17122020230002-n1.html 2017年12月20日閲覧。 
  12. ^ “小出恵介さん不起訴処分 大阪地検「諸事情を考慮」”. 朝日新聞DIGITAL. (2017年12月20日). https://www.asahi.com/articles/ASKDN6KC9KDNPTIL021.html?iref=comtop_8_04 2017年12月20日閲覧。 
  13. ^ ドラマ『スリル!〜赤の章・黒の章〜』DVD発売・レンタル中止のお知らせ - ウェイバックマシン(2017年8月29日アーカイブ分)
  14. ^ “「梅ちゃん先生」も配信中止…小出恵介問題でNHK影響拡大…映画「のだめ」も”. デイリースポーツ. (2017年6月8日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/08/0010265059.shtml 2017年11月13日閲覧。 
  15. ^ “NHK、小出恵介の所属事務所と損害賠償で合意「こちらの求めていた通り」”. サンケイスポーツ. (2017年10月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171023/sca17102317160001-n1.html 2017年11月12日閲覧。 
  16. ^ “小出恵介降板ドラマ「愛してたって-」代役に賀来賢人 7月期に3本“掛け持ち””. サンケイスポーツ. (2017年6月13日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170613/geo17061305050012-n1.html 2017年6月13日閲覧。 
  17. ^ “小出恵介、映像作品の中止と降板 無期限活動停止でドラマ・CM・映画に影響”. ORICON NEWS. (2017年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2092068/full/ 2017年6月8日閲覧。 
  18. ^ “沖縄国際映画祭:中尾明慶がジミー大西役「どう見ても苦労する」 明石家さんま初プロデュース”. まんたんウェブ. (2017年4月23日). https://mantan-web.jp/article/20170423dog00m200027000c.html 2017年11月24日閲覧。 
  19. ^ “ジミー大西と明石家さんまの物語「Jimmy」再撮影、さんま役以外同キャストで”. お笑いナタリー. (2017年7月6日). http://natalie.mu/owarai/news/239732 2017年7月6日閲覧。 
  20. ^ “小出恵介の代役は玉山鉄二 さんま役に起用へ”. 日刊スポーツ. (2017年11月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711230000767.html 2017年11月24日閲覧。 
  21. ^ “明石家さんま、“2年がかりの超大作”に「大満足!」ジミー大西ドラマ7月配信決定”. お笑いナタリー. (2018年4月28日). https://natalie.mu/owarai/news/280212 2018年6月4日閲覧。 
  22. ^ “小出恵介、さんまに号泣謝罪「申し訳ないと…」ラジオで明かす”. スポーツニッポン. (2017年6月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/11/kiji/20170611s00041000040000c.html 2017年11月13日閲覧。 
  23. ^ “小出恵介 出演映画撮り直し 代役に同じ事務所の大谷亮平 出演部分は全体の4分の1”. デイリースポーツ. (2017年11月14日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/14/0010730547.shtml 2017年11月14日閲覧。 
  24. ^ “安田顕、主演作上映に安堵「紆余曲折ありましたけれど…」 小出恵介降板で再撮”. ORICON NEWS. (2018年5月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2111440/full/ 2018年6月4日閲覧。 
  25. ^ “小出恵介出演映画「愚行録」上映中止 代替上映作決まらず困惑の劇場も”. デイリースポーツ. (2017年6月9日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/09/0010268364.shtml 2017年11月12日閲覧。 
  26. ^ ginrei_hallのツイート(880035184975859712)
  27. ^ “テレ朝『シン・ゴジラ』地上波初放送 視聴率15.2% SNSでも高評価”. ORICON NEWS. (2017年11月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2100550/full/ 2017年11月14日閲覧。 
  28. ^ 小出恵介“殺陣”上達に共演者絶賛「かっこ良くなった」”. ORICON STYLE (2015年10月29日). 2015年11月9日閲覧。
  29. ^ “小出恵介、倉科カナ、千葉雄大らが「天使のナイフ」に出演決定!”. ウォーカープラス. (2014年12月17日). http://news.walkerplus.com/article/53454/ 2014年12月17日閲覧。 
  30. ^ 小出恵介がフジドラマ初主演!キスの連続に「エロ酔いしました」(笑)”. SANSPO.COM (2015年8月8日). 2015年8月8日閲覧。
  31. ^ 小出恵介、つんく♂モデルのアイドルP役「カリスマ性出したい」 ドラマ『武道館』”. ORICON STYLE (2015年11月24日). 2015年11月24日閲覧。
  32. ^ 『フラジャイル』“最後の患者”に小出恵介「連ドラ途中参加は初めて」”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年3月2日). 2016年3月14日閲覧。
  33. ^ “小出恵介、日テレ連ドラ11年ぶりにレギュラー出演 『レンタル救世主』に途中参戦”. ORICON STYLE. (2016年10月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2080672/full/ 2016年10月28日閲覧。 
  34. ^ “亀梨和也主演「ジョーカー・ゲーム」公開は15年1月31日に決定!追加キャストも発表”. 映画.com. (2014年9月12日). http://eiga.com/news/20140912/6/ 2016年5月5日閲覧。 
  35. ^ 十字架 日本映画情報システム”. 文化庁. 2016年12月3日閲覧。
  36. ^ “注目映画紹介:「十字架」 重松清の小説を映画化 いじめと正面から向き合った先に光が見える”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年2月4日). http://mantan-web.jp/2016/02/04/20160204dog00m200026000c.html 2016年12月3日閲覧。 
  37. ^ “キャスト”. 映画「シン・ゴジラ」公式サイト. http://shin-godzilla.jp/cast/ 2016年4月16日閲覧。 
  38. ^ “妻夫木聡×満島ひかり「愚行録」に小出恵介、市川由衣、中村倫也ら実力派ずらり”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年6月1日). http://eiga.com/news/20160601/6/ 2016年6月1日閲覧。 
  39. ^ “佐藤勝利&橋本環奈「ハルチカ」特報公開、小出恵介が吹奏楽部の顧問役で出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年9月28日). http://natalie.mu/eiga/news/203339 2016年9月28日閲覧。 
  40. ^ “明石家さんまプロデュース!ジミー大西の半生追ったドラマがNetflixで配信”. 映画ナタリー. (2016年12月12日). http://natalie.mu/eiga/news/212818 2016年12月12日閲覧。 
  41. ^ a b c 映画版『ROOKIES -卒業-』とのコラボCM。
  42. ^ キリンビール商品情報(2015年1月26日)
  43. ^ PR TIMES(2015年1月26日)
  44. ^ “多部未華子:小出恵介と兄妹役で“ちぐはぐ”なやり取り 「マウントレーニア」のCMで”. MANTANWEB. (2016年4月8日). http://mantan-web.jp/2016/04/08/20160408dog00m200006000c.html 2016年4月12日閲覧。 

外部リンク[編集]