BRATS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BRATS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
活動期間 2011年 -
レーベル FAR EAST MONSTER RECORDS
公式サイト BRATS公式サイト
メンバー 黒宮れいボーカルギター
黒宮あやベース
ひなこ(ギター)
旧メンバー まりあドラム
後藤聖良(ギター)

BRATS(ブラッツ)は、2011年に結成された日本ロックバンドである。レコード会社はFAR EAST MONSTER RECORDS。[1]

概要[編集]

2011年8月、いもうとシスターズ所属のジュニアアイドルであった黒宮れい、黒宮あや、後藤聖良、まりあの4名が自らの意思でロックバンドを結成する。結成時点でのメンバーの平均年齢は12歳であった。

当初はいもうとシスターズ内でのバンド活動挑戦企画という位置付けであったが、後に正式にバンド名が決まり、ライブ活動を開始する。なお「Brats」とは、英語で"(手に負えない)子供""ガキ"を意味する。

各メディアにおいて"ガールズバンド"として紹介される事が多いが、2017年時点でメンバー達は「(BRATSを)ガールズバンドという言葉で括られたくない」と主張している[2]

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

黒宮れい - ボーカルギター担当
2000年11月29日生まれ(19歳)、埼玉県出身、血液型O型。
いもうとシスターズの元メンバーで関東1期生。ベース黒宮あやの妹にあたる。
アイドルグループ「The Idol Formerly Known As LADYBABY(元LADYBABY)」の元メンバーでもある。
主な使用楽器はフェンダー・ストラトキャスター
趣味はファッション、歌うこと。特技はフラフープ、変顔。
愛称は「れい」。
黒宮あや - ベース担当
1998年11月28日生まれ(21歳)、埼玉県出身、血液型O型。
いもうとシスターズの元メンバーで関東1期生。ボーカル黒宮れいの姉にあたる。
主な使用楽器は、インディーズ時代はフェンダー・プレシジョンベース。2016年からESPエンドースメント契約を結んでおり[3]、それ以降はE-II STREAMベースを使用している。
趣味はピック集め、特技はベース、何時間でも寝られること。
愛称は「あや」。
ひなこ - ギター担当
1996年9月5日生まれ(23歳)。
2014年にサポートメンバーとして参加した後、2015年4月に正式メンバーとなる。
元々は「ひより」名義であったが[4]、2017年3月の活動再開を期に「ひなこ」名義となる。
趣味は漫画、アニメ、読書。特技はイラストで、インディーズ時代にはバンドのロゴデザインを行っている。

サポートメンバー[編集]

ぴろしき - ドラム担当
男性ドラマー。2017年3月の活動再開からドラムを担当する。

旧メンバー[編集]

まりあ - ドラム担当
2000年6月3日生まれ(19歳)、大阪府出身、血液型A型。
バンビーナ所属。いもうとシスターズの元メンバーで関西1期生。
2013年11月に家庭の事情で脱退、およびタレント活動を引退[5]
後藤聖良 - ギター担当
1998年6月8日生まれ(21歳)、兵庫県出身、血液型O型。
元バンビーナ所属。いもうとシスターズの元メンバーで関西1期生。
2014年5月に学業等の諸事情の為脱退[6]

略歴[編集]

2011年
  • 8月、黒宮あや、黒宮れい姉妹、後藤聖良、まりあの4名で結成される。
  • 9月23日、おいも屋本舗での黒宮あやと黒宮れいの合同イベントにて、バンド名「Brats」が発表される[7]。表記は後に「BRATS」と改められる。
2012年
  • 7月28日、渋谷TAKEOFF7にて初ライブ。
  • 8月4日、『たなバトル in 福岡中央公園』に出演。「たなバトル2012」にて18歳以下のジュニアの部でグランプリを獲得する。
  • 8月15日、渋谷CLUB QUATTROでのイベントに出演。
  • 8月25日、『吾妻橋フェスト下町634バンドコンテスト』にて特別賞を受賞。
  • 11月2日、新宿RUIDO K4にてCyntiaをはじめとする実力派ガールズバンドと共演。
2013年
  • 5月3日、池袋RUIDO K3にて開催された『アイマックスライブ2013』に出演。
  • 8月11日、池袋RUIDO K3にて、初のワンマンライブを開催。このライブ後、ギターの後藤聖良が受験の為に活動を休止する。
  • 11月、ドラムのまりあが脱退する。
2014年
  • 5月、ギターの後藤聖良が脱退する。
  • 10月11日、『第六回下北沢映画祭』にライブ出演。ギターのひより(現・ひなこ)がサポートメンバーとして参加し、その後正式メンバーとなる。
2015年
2016年
  • 3月、バンド活動を一旦休止する。
2017年
  • 3月29日、池袋 LIVE INN ROSAにて、『"BRATS" Free Live "Reborn"』を開催し、バンド活動を再開する。
  • 6月21日、シングル『アイニコイヨ/脳内消去ゲーム(両A面)』を発売し、メジャーデビューを果たす。

2018年

  • 7月25日、自身初となるファーストフルアルバム『BRATS』をリリースする。

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 備考 最高順位 規格品番
インディーズ
1 2015年4月10日 MISERY - -
2 2015年11月21日 十四歳病 You tubeでのMV公開のみ - -
メジャー
1 2017年6月21日 アイニコイヨ TVアニメ『TO BE HERO』オープニングテーマ - BRTC-001 初回限定盤(CD+DVD)
BRTC-002 通常盤(CD)
脳内消去ゲーム 映画『スレイブメン』(井口昇監督)主題歌

映像作品[編集]

リリース日 タイトル 発売元 規格品番
2012年1月28日 いもうとシスターズ バンド合宿 アイマックス OIMO-610
2012年8月4日 いもうとシスターズ バンド合宿2 アイマックス OIMO-714
2012年12月15日 いもうとシスターズ バンド合宿3 アイマックス OIMO-755
2012年12月15日 2012.7.28 Shibuya TAKE OFF7『FIRST LIVE』BRATS アイマックス OIMO-788

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

雑誌[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Inc, Natasha. “BRATSが新事務所と新レーベル設立、アジアのバンドのすごさをアピールする” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年2月27日閲覧。
  2. ^ 強烈な個性を放つBRATSに直撃インタビュー「私たちはガールズバンドじゃない」”. SPICE(スパイス) (2017年6月16日). 2017年6月23日閲覧。
  3. ^ twitterdate=2016-09-27”. 黒宮あや(@Aya_brats). 2017年6月27日閲覧。
  4. ^ インディーズシングル「MISERY」(2015年4月10日)ブックレットに記載。
  5. ^ まりあです。”. いもうとシスターズオフィシャルブログ Powered by アメブロ (2013年11月1日). 2017年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月23日閲覧。
  6. ^ 報告”. 後藤聖良のオフィシャルブログ Powered by アメブロ (2014年5月1日). 2017年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月23日閲覧。
  7. ^ ありがとうございました。”. いもうとシスターズオフィシャルブログ Powered by アメブロ (2011年9月24日). 2017年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月28日閲覧。
  8. ^ 黒宮れい率いるBrats、初MV「十四歳病」公開!松永天馬が作詞・作曲、スタイリングは東佳苗”. OTOTOY (2015年11月22日). 2017年6月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]