コニー・タルボット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コニー・タルボット
ConnieTalbot1.jpeg
『Over the Rainbow』レコーディング時、オリンピックスタジオにて
基本情報
出生名 Connie Talbot
生誕 (2000-11-20) 2000年11月20日(18歳)[1]
イングランドの旗 イングランド ウェスト・ミッドランズウォルソール ストリートリー
出身地 イングランドの旗 イングランド ウェスト・ミッドランズ
ジャンル Pop
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 2007年 - 現在
レーベル Rainbow Recording Company、キング・レコード
公式サイト www.connietalbot.com

コニー・タルボットConnie Talbot2000年11月20日 - )は、イギリス歌手2007年に、イギリスで放映されているタレント発掘の公開オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」(アメリカズ・ゴット・タレントの英国版)に6歳で出場。決勝へ進出しポール・ポッツに敗れるが、天使のような笑顔と歌声は人々に感動を与え、一躍有名になる。

彼女の運命を変えるきっかけともなったその番組の模様はYouTubeを通じて世界中に配信され、驚くべき6歳として話題を呼んだ。

来歴[編集]

ブリテンズ・ゴット・タレント出場[編集]

当初タルボットがブリテンズ・ゴット・タレントのファーストシーズンに応募したのはただ楽しむためであったが、サイモン・コーウェルがタルボットを「純粋な魔法(pure magic)」と評し「今年100万ポンドを稼ぐかもしれない」と述べたことで自信を増したという。[2] タルボットの歌唱は各国でニュースになり[3]、準決勝ではマイケル・ジャクソンの『ベンのテーマ』を歌い[4]決勝に進出。2007年6月17日に行われた決勝では"Over the Rainbow"を歌うも、投票の結果ポール・ポッツに敗れる。[5][6]

タルボットのパフォーマンスにより、セカンド・シーズンには多数の子供達が応募した[7] 。セカンドシーズンで優勝した当時14歳のGeorge Sampsonは、「ポール・ポッツやコニー・タルボットには敵わない」と述べている[8]

デビューアルバム"Over the Rainbow"(2007年)[編集]

2007年10月、Rainbow Recording社と契約[9]し、デビューアルバム"Over the Rainbow"を11月26日にリリースすることとなった。[9] リリースを前に、専門家はタルボットが「シャルロット・チャーチの再来」になりうると述べた。[10] タルボットは学校に通いながら、叔母の寝室でレコーディングを進めることとなった。これについて、母親は「コニーの時間を奪わない良い方法」だと語った。[2] アルバム発売に際し、コニーの母親は「家族は本当に興奮したが、コニーは全く無関心(blase)だった」と述べた。[11] 当初作成された5万枚のアルバムは数日で完売し、さらに12万枚が追加販売されることとなった。[12]

Sharon MawerやNick Levineら専門家からは厳しい評価を受けた[13][14]ものの、アルバムの売れ行きは好調となり、翌2008年6月16日[15] 、クリスマスソングを別の3曲に置き換えて再発売された。[16][17][18] 2008年4月から5月にかけ、Over the Rainbowプロモーションのためアジアツアーを行う。[19]このツアーを受け、タルボットの動画のYoutube再生回数は3000万回に達し[19] 、同アルバムは台湾・韓国・香港でチャート1位[15][20] 、シンガポールで3位となった[20] 。ツアー後、ポーランドのテレビ番組に出演。 2008年10月14日、米国でも同アルバムがリリース[13]、全世界では25万枚以上の売り上げを記録した。[21]

また、同アルバムからシングルカットされた"Three Little Birds"はビルボードホットシングルチャート1位、全英チャートで35位に入り、全英チャートインの最年少記録保持者として2009年度のギネスブックに登録された。[21]

Christmas Album(2008年)、Holiday Magic(2009年)[編集]

2008年11月24日、アルバムConnie Talbot's Christmas Albumをリリース[22]。本人のウェブサイト上では、「古典的なクリスマス音楽と現代のクリスマス曲のミックス」とされていた[23]。12月18日には、ドキュメント番組Christmas with ConnieがITVで放送された。[24]さらに、韓国梨花女子大学校での公演[25]ベルリンでのチャリティ番組”A Heart for Children”での公演[26] を含むワールドツアーを行った。12月中旬に帰宅し、「家族で静かなクリスマス」を過ごした。[27]

2009年4月、"I Will Always Love You"のカバーシングル宣伝のため渡米。このシングルは"You Raise Me Up"とのカップリングで4月7日に米国で発売された[28]。この間Fox Broadcasting Company社WNYWの番組Good Day New Yorkに出演。[29]

3枚目のアルバム"Connie Talbot's Holiday Magic"を2009年10月に英国で、11月30日に米国でリリース。米国ではこのアルバムは貧困世帯の子供達のために玩具を配るNGO団体Toys for Totsのキャンペーンのために捧げられ、タルボット自身も同団体の大使に任命されたことに対し、同団体のヴァイス・プレジデントBill Greinが賛辞を寄せている。[30]

2009年11月から12月にかけて米国公共放送チャンネルであるWVIAでアルバム名を冠した番組Holiday Magicに出演。[31] 後に、"Holiday Magic"収録曲に"What a Wonderful World" と "Over the Rainbow"を加えたDVDがリリースされた[32][33]

2010年以降[編集]

2010年、韓国で開催されたG20サミット特別コンサートに出演。[34][35]

2011年、中国春節の時期に同国の全国放送テレビ番組に出演。[36] この模様についてデイリー・メールのKathryn Knightは、「コニーのYouTube動画の再生回数は3億回を超え、特に極東では一種のイコン(icon)となった。日本・台湾・韓国・中国・ブラジル・メキシコ・米国でもコニーはスターとなり、世界中で人気を獲得した」と述べている。[37] この番組の視聴者数はおよそ4億人に達した。[37][38][39]

2011年11月、自身が7歳の時に作詞したシングル"Beautiful World"iTunes上でリリース。YouTubeにアップロードされたミュージックビデオは、この日世界で39番目に視聴者数の多いYouTube動画となった。[40]

2012年3月、7000人の小学生からなるコーラスYoung VoicesとO2アリーナで共演、共演したバックコーラス人数の世界記録を更新した。[41]この公演は英国全土で行われ[42]、癌に罹患した子供のためのチャリティ組織であるCLIC Sargent援助に貢献した。[43]

2012年9月、香港Evolution社と契約。同年12月には同社レーベルEvosoundから自身4枚目となるアルバム"Beautiful World"を日本を含むアジアでリリース。香港、台湾、フィリピン、インドネシアでアルバム名を冠したツアーを行い2012年を締めくくった[44][45][46]

2013年、英国ウォルソールで開催されたアフリカン・チルドレンズ・クワイア(African Children's Choir)のコンサートにゲスト出演し、同団体の大使への任命とコニーの名を冠した学校の設立がアナウンスされた。[47][48]

2014年4月、韓国セウォル号沈没事故を受け、同国ソウルおよびオサンでツアーを行う。コンサートでは乗客の帰還を願うイエローリボンが掲げられ、その収益の一部は被害者家族支援のために寄付された。[49]

2016年3月25日、5枚目のアルバム"Matters To Me"を全世界でリリース。収録曲の半分以上はタルボットの自作または共作となっている。[50]

また、2010年以降、次々と自身のYouTubeチャンネルにカバー曲・オリジナル曲をアップロードしている。カバーには、アデルケイティ・ペリーブルーノ・マーズらの曲が含まれている[51]。2012年2月に死去したホイットニー・ヒューストンへの追悼としてアップロードした"Run to You"のカバーは世界中の注目を集めた。[52]2018年には、クイーンの代表曲ボヘミアン・ラプソディのカバーをアップロード。[53]

2018年9月、音楽に専念するため高校を退学することを自身のTwitter上で表明。[54]

私生活[編集]

コニー・タルボットはイングランドのウェスト・ミッドランズストリートリーに住み[55]、地域の公立小学校に通っている。家族は母シャロン、財産保全技士の父ギャビン、兄ジョシュ、姉モリー。両親は、コニーが有名になったことにともなう闇の一面も語った。一家は電話番号をかえ、娘のためにボディーガードを雇った[56]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 「Over the Rainbow」(Rainbow Recording、2007年11月26日)
  • 「Connie Talbot's Christmas Album」(Rainbow Recording、2008年11月24日)
  • 「Connie Talbot's Holiday Magic」(AAO Music、2009年10月20日)
  • 「Beautiful World」(Evosound、2012年12月26日)
  • 「Matters to Me」(Evolution Music Group、2016年3月25日)

ミニアルバム[編集]

  • 「Gravity」(Evosound、2014年11月17日)

シングル[編集]

  • 「Three Little Birds」(Rainbow Recording、2008年6月10日)
  • I Will Always Love You」(2009年)
  • 「Beautiful World」(2011年)
  • 「Sail Away」(2012年)
  • 「Heroes」(2014年)
  • 「Lay Me Down」(2015年)
  • 「Shut Up (Move On)」(2016年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “Ice time for Connie”. Express & Star. (2007年11月21日). http://www.expressandstar.com/2007/11/21/ice-time-for-connie/ 2007年12月8日閲覧。 
  2. ^ a b Sewards, Lisa (2007年11月17日). “Connie gets second bite at stardom as gap-toothed girl shrugs off Cowell's rejection”. Daily Mail (London). http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-494435/Connie-gets-second-bite-stardom-gap-toothed-girl-shrugs-Cowells-rejection.html 2007年11月16日閲覧。 
  3. ^ “Connie stuns Simon Cowell”. The Sunday Times. (2007年6月14日). オリジナル2015年6月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150612212753/http://www.perthnow.com.au/news/connie-stuns-simon-cowell/story-e6frg12c-1111113755799 2012年2月11日閲覧。 
  4. ^ “Cute stakes upped in Talent contest”. inthenews.co.uk. (2007年6月17日). オリジナル2012年2月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120210210845/http://www.inthenews.co.uk/entertainment/tv/cute-stakes-upped-in-talent-contest-$1100457.htm 2008年7月28日閲覧。 
  5. ^ “Giants are among us”. Monroe News. (2007年10月3日). http://www.monroenews.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20071003/MONTRILOCCOL/110030049 2007年10月23日閲覧。 
  6. ^ Hanks, Robert (2007年6月18日). “Britain's Got Talent, ITV1: And the show's real winner is ... Simon Cowell”. The Independent (London). http://news.independent.co.uk/media/article2670014.ece 2007年10月23日閲覧。 
  7. ^ Morgan, Piers (2008年5月31日). “Why I'm proud of Britain's talent”. The Daily Telegraph (London). https://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/celebritynews/2055503/Piers-Morgan-Why-I'm-proud-of-Britain's-talent.html 2008年6月7日閲覧。 
  8. ^ “Britain's Got Talent – George Sampson's big change”. My Park Magazine. (2008年6月2日). http://www.myparkmag.co.uk/articles/television/britain's-got-talent/britains-got-talent-george-sampsons-big-change.html 2008年6月7日閲覧。 
  9. ^ a b “Connie signs album deal”. Express & Star. (2007年10月18日). https://www.expressandstar.com/2007/10/18/connie-signs-album-deal/ 2007年10月23日閲覧。 
  10. ^ Connie signs six-figure record deal”. Channel 4 (originally from ITN) (2007年10月14日). 2007年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年11月13日閲覧。
  11. ^ “Pint-sized Connie Talbot races Spice Girls to top of charts”. Daily Mail (London). (2007年11月27日). http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/showbiz/showbiznews.html?in_article_id=496703&in_page_id=1773 2007年12月5日閲覧。 
  12. ^ “Connie claims gold disc”. Express & Star. (2007年12月14日). https://www.expressandstar.com/2007/12/14/connie-claims-gold-disc/ 2007年12月19日閲覧。 
  13. ^ a b Over the Rainbow - オールミュージック
  14. ^ Levine, Nick (2007年12月3日). “Connie Talbot: 'Over The Rainbow'”. Digital Spy. 2007年12月5日閲覧。
  15. ^ a b “Britain's Got Talent Connie Talbot sings Three Little Birds”. Daily Mirror (UK). (2008年6月12日). https://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/video-britains-got-talent-connie-talbot-312995 2008年6月12日閲覧。 
  16. ^ A new version of the album will be available in May!”. Rainbow Recording Company. 2007年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年4月6日閲覧。
  17. ^ Van Geuns, Sharon (2008年4月6日). “Britains Got Talent star Connie's got teeth”. Daily Mirror. 2008年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年4月6日閲覧。
  18. ^ “Pinay girl makes noise in UK”. Sun.Star. (2008年4月30日). オリジナル2008年6月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080605154852/http://sunstar.com.ph/static/man/2008/04/30/life/pinay.girl.makes.noise.in.uk.html 2008年5月2日閲覧。 
  19. ^ a b Koh, Bernard (2008年5月5日). “Sweet smile, shy child”. Straits Times (Singapore). オリジナル2008年6月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080617140523/http://www.straitstimes.com/Free/Story/STIStory_233936.html 2008年9月24日閲覧。 
  20. ^ a b “Now Connie's taking on the world”. Express & Star. (2008年5月26日). https://www.expressandstar.com/2008/05/26/now-connies-taking-on-the-world/ 2008年5月26日閲覧。 
  21. ^ a b “8歳の天才シンガー、コニー・タルボットが遂に日本デビュー | BARKS” (日本語). BARKS. https://www.barks.jp/news/?id=1000049256 2018年11月17日閲覧。 
  22. ^ Ellam, Dennis (2008年11月16日). “Connie: The world tour”. Daily Mirror (UK). オリジナル2009年2月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090213201125/http://www.mirror.co.uk/sunday-mirror/2008/11/16/connie-the-world-tour-115875-20898817/ 2008年11月16日閲覧。 
  23. ^ “Christmas Album”. Rhythm Riders. (2008年11月12日). http://www.connietalbot.com/news.html 2008年11月16日閲覧。 
  24. ^ “Have you got talent?!”. GameZone. (2008年12月18日). オリジナル2008年12月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081226052811/http://www.gamezone.com/news/12_18_08_05_32AM.htm 2008年12月26日閲覧。 
  25. ^ “Connie Talbot Wishes Koreans Happy Holidays”. The Chosun Ilbo. (2008年12月16日). http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2008/12/16/2008121661022.html 2008年12月16日閲覧。 
  26. ^ Schiller, Viktoria (2008年12月25日). “A Heart for Children 30th-Year Gala' Brings in Record Donations”. The Epoch Times. オリジナル2012年7月17日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20120717000354/http://en.epochtimes.com/n2/life/chidren-charities-donations-9031.html 2008年12月26日閲覧。 
  27. ^ “Little Connie needs a giant Santa sack”. Birmingham Mail. (2008年12月23日). オリジナル2011年5月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110522012016/http://www.birminghammail.net/lifestyle/chipper-club/2008/12/23/little-connie-needs-a-giant-santa-sack-97319-22538444/ 2008年12月23日閲覧。 
  28. ^ “Connie to release new USA single on April 7th”. Rhythm Riders. (2009年3月5日). http://www.connietalbot.com/news.html 2009年4月30日閲覧. "Connie will be releasing her rendition of "I'll always love you" as her new single from her album "Over the Rainbow" in the USA on April 7th. The release is a double A-sided single (AAO Music/Reality Records) featuring her dynamic interpretation of the classic "I Will Always Love You" and the newly re-vocaled "You Raise Me Up."" 
  29. ^ “8-Year-Old Songbird Connie Talbot”. Fox Broadcasting Company. (2009年4月29日). http://www.myfoxny.com/dpp/good_day_ny/090430_8_Year_Old_Songbird_Connie_Talbot 2009年4月30日閲覧。 
  30. ^ Connie Talbot Named Child Ambassador for 2009 Marine Toys for Tots Campaign, Announces Holiday Album”. 2012年4月6日閲覧。
  31. ^ Britain's Got Talent's youngest superstar, Connie Talbot, teams with Boscov's Department Stores (press release)”. PR Newswire/Reuters (2009年10月28日). 2013年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月11日閲覧。
  32. ^ Connie Talbot, Britain's 8-year-old vocal star, to be featured in Holiday Magic television special (press release)”. PR Newswire/Reuters (2009年9月15日). 2013年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月11日閲覧。
  33. ^ Connie Talbot – Connie Talbot Holiday Magic CD + Holiday Magic DVD”. evo88.com. 2011年9月22日閲覧。
  34. ^ British singer Connie Talbot in Seoul to perform at G20 summit celebration concert”. koreanupdates.com (2010年11月10日). 2010年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月13日閲覧。
  35. ^ How Simon Cowell's gap-toothed little reject Connie Talbot conquered the world”. Daily Mail (2010年12月5日). 2013年10月13日閲覧。
  36. ^ “Connie Talbot's big gig for 600m Chinese”. Express & Star. (2011年1月4日). https://www.expressandstar.com/entertainment/2011/01/04/connie-talbots-big-gig-for-600m-chinese/ 2012年3月29日閲覧。 
  37. ^ a b Kathryn Knight (2010年12月5日). “Simon Cowell reject Connie Talbot from Britain's Got Talent to conquering the world”. Daily Mail. 2012年4月5日閲覧。
  38. ^ Connie Talbot to sing for Chinese New Year”. Express & Star (2010年11月29日). 2012年4月5日閲覧。
  39. ^ Blackburn, Jen (2010年11月29日). “BGT's Connie to sing for 400m”. The Sun. 2012年4月5日閲覧。
  40. ^ “Connie Talbot on song for success”. Express & Star. (2011年11月9日). https://www.expressandstar.com/news/2011/11/09/connie-talbot-on-song-for-success/ 2012年3月29日閲覧。 
  41. ^ Clifford, Raquel (2012年3月11日). “Connie's talent sets the record”. Daily Express. http://www.express.co.uk/posts/view/307347/Connie-s-talent-sets-the-record- 2012年3月29日閲覧。 
  42. ^ “Young voices concert at Sheffield Arena”. Doncaster Free Press. (2012年1月17日). http://www.doncasterfreepress.co.uk/community/young_voices_concert_at_sheffield_arena_1_4150537 2012年3月29日閲覧。 
  43. ^ Pukas, Anna (2011年11月26日). “The little girl who charmed the world”. Daily Express. http://www.express.co.uk/features/view/286119/The-little-girl-who-charmed-the-world 2012年3月29日閲覧。 
  44. ^ BEAUTIFUL WORLD ASIA TOUR 2012”. 2013年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月17日閲覧。
  45. ^ Connie Talbot Live at Lucky Chinatown @ ClickTheCity.com Events”. ClickTheCity. 2012年12月17日閲覧。
  46. ^ 13歳の美少女 コニー・タルボット「Beautiful World」日本盤12月発売 | Musicman-net” (日本語). www.musicman-net.com. 2018年11月17日閲覧。
  47. ^ The African Children's Choir”. whats on walsall. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月13日閲覧。
  48. ^ Connie Talbot - Ambassador for African Children's Choir, School named in her honour - YouTube
  49. ^ British child singer Connie Talbot to donate all concert profits to Sewol tragedy victims”. K-POP Daily News. 2014年4月26日閲覧。
  50. ^ “シンガーソングライターに変身したコニー・タルボットが新アルバム” (日本語). 共同通信PRワイヤー. https://kyodonewsprwire.jp/release/201603289271 2018年11月17日閲覧。 
  51. ^ Coughlan, Maggie (2011年3月31日). “10-Year-Old Singer Covers Adele's 'Someone Like You'”. PopEater.com. http://www.popeater.com/2011/03/31/connie-talbot-covers-adele/ 2012年3月29日閲覧。 
  52. ^ “Connie Talbot's a YouTube hit again with Whitney”. Express & Star. (2012年2月15日). https://www.expressandstar.com/news/2012/02/15/connie-talbots-a-youtube-hit-again-with-whitney/#ixzz1qc5PQ1zR 2012年3月29日閲覧。 
  53. ^ “Beautiful Teen's Twist On Freddie Mercury's Mega Hit Is Sending Shivers Down Everyone's Spine” (英語). FaithTap.com. https://faithtap.com/11341/connie-talbot-releases-stunning-cover-of-bohemian-rhapsody/ 2018年11月17日閲覧。 
  54. ^ “BGT star Connie Talbot, 17, says she's leaving school to focus on music” (英語). The Sun. (2018年9月11日). https://www.thesun.co.uk/tvandshowbiz/7233361/britains-got-talent-finalist-connie-talbot-leaving-school-music-career/ 2018年11月17日閲覧。 
  55. ^ “connie-s-fan-club”. (2007年10月23日). http://www.mirror.co.uk/news/top-stories/2007/06/19/connie-s-fan-club-115875-19317625/ 
  56. ^ “. The Daily Express (UK). Retrieved .”. (2007年11月17日). http://www.express.co.uk/posts/view/10234/Little+Connie+vows:+'I+will+win+Britain's+Got+Talent+in+memory+of+my+dead+nan'/ 

外部リンク[編集]