FES☆TIVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FES☆TIVE
FES☆TIVE at J-pop Summit 2015 03.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2013年 -
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
2015年 - )
事務所 RIZEプロダクション
共同作業者 プロデューサー:世古竜真[1]
公式サイト FES☆TIVE公式サイト
レーベルオフィシャルサイト
メンバー 青葉ひなり
竹内さりあ
土光瑠璃子
南茉莉花
八木ひなた
髙木由莉愛
小野寺偉音
緑川優愛
旧メンバー 元メンバーを参照
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

FES☆TIVE(フェスティブ[2])は、2013年3月27日に結成された[3]日本女性アイドル・グループ。所属事務所はRIZEプロダクション。「お祭り系」をコンセプトに掲げており[4]、グループ名は「フェスティバル」「ポジティブ」「アクティブ」を組み合わせた造語である[5]

概要[編集]

2013年3月27日、RIZEプロダクション内のオーディションを勝ち抜いたメンバーで結成される。

2014年、徳間ジャパンコミュニケーションズより発売された、アイドルコンピレーション・アルバム『アイファイ!』に参加し、収録曲の人気投票で1位を獲得[6]

2015年5月13日、前項の優勝賞品として、徳間ジャパンコミュニケーションズより、1stシングル『お祭りヒーロー』でメジャーデビューを果たす[7]

略歴[編集]

2013年[編集]

  • 3月27日、鈴木みつき、汐咲玲亜、早山ほのか(現・青葉ひなり)、堺愛海、藤村萌々花、菅野由真、日向真衣で結成
  • 4月8日、日向真衣 活動辞退
  • 5月10日、坂元由奈 加入
  • 5月18日、ステージデビュー(秋葉原マルチエンターテイメント7F P.A.R.M.S)
  • 8月5日、横井ほなみが研修生として加入
  • 11月3日、横井ほなみ正規メンバーに昇格
  • 11月24日、菅野由真卒業

2014年[編集]

  • 1月5日、早山ほのか が 青葉ひなり に改名[8]
  • 1月20日、藤村萌々花 体調不良により退所
  • 2月23日、鈴木ことね加入
  • 3月22日、堺愛海卒業
  • 4月4日、1stワンマンライブ開催(ロケットゲート)
  • 6月18日、椎名あかり、桃原ひよ加入
  • 9月3日、2ndワンマンライブ開催(AKIBAドラッグ&カフェ)

2015年[編集]

  • 1月1日、リーダーが鈴木みつきから汐咲玲亜に交代、青葉ひなり、横井ほなみが副リーダーに就任
  • 5月18日、1stシングル 「お祭りヒーロー」でメジャーデビュー
  • 5月18日、2周年記念3rdワンマンライブ開催(TSUTAYA O-WEST)
  • 8月1-2日、TOKYO IDOL FESTIVALに初出演。
  • 8月7-9日、アメリカ合衆国サンフランシスコで開催されたJ-POP SUMMITにて初の海外公演[9]

2016年[編集]

  • 1月19日、4thワンマンライブ前哨戦&青葉ひなり生誕祭開催(TSUTAYA O-WEST)
  • 5月12日、集英社週刊ヤングジャンプ」No.24に掲載された、「サキドルエースSURVIVAL SEASON5」に横井ほなみがエントリー[10]
  • 5月18日、4thワンマンライブ開催(TSUTAYA O-EAST)
  • 8月4日、「サキドルエースSURVIVAL SEASON5」で横井が3位入賞。ヤングジャンプ36号センターグラビアに掲載[11]
  • 9月4日、FES☆TIVEスピンオフワンマンライブ「ワッショイワンダーランド名古屋編」開催(名古屋LIVE HALL M.I.D)[12]
  • 10月10日、坂元由奈生誕祭&ワンマンライブ開催(CLUB CITTA')

2017年[編集]

  • 1月12日、横井ほなみは大学受験の為、椎名あかりは持病の腰痛が悪化し、医師の診断により、卒業[13]
  • 1月19日、白石ぴあの、真野彩里愛(現・竹内さりあ)が加入。
  • 8月、青葉ひなり、坂元由奈、汐咲玲亜、鈴木ことね、桃原ひよがTIF2017内、TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017に出演[14]

2018年[編集]

  • 1月4日、青葉が週刊ヤングジャンプ主催「サキドルエース SURVIVAL SEASON8」に参加[15]
  • 3月25日、鈴木みつき、鈴木ことね、坂元由奈が卒業。これにより初期から残り続けるメンバーは青葉のみとなった。
  • 4月1日、土光瑠璃子近藤沙瑛子、南茉莉花が加入[16]
  • 5月31日、汐咲玲亜、桃原ひよが諸般の事情により契約終了[17]

2019年[編集]

  • ナツ☆イチッ!オーディション2019で土光がファイナリストに残り、7月13日発売の集英社「週刊プレイボーイ」 No.30でグラビア掲載[18]
  • 8月、大学対抗 女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL」お祭り公式アンバサダー就任[19]
  • 12月18日、白石ぴあのが「療養に専念する為」話し合いの結果グループを脱退することを発表した[20]

2020年[編集]

  • 5月24日、八木ひなたが加入[21]
  • 6月29日、真野彩里愛がSNS上の騒動により7月31日までの芸能活動自粛が発表された[22]。同年8月1日に活動再開。
  • 9月29日、TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020×週刊SPA!による投票バトルに土光瑠璃子が参加[23]
  • 11月14日、近藤沙瑛子がゼロイチファミリアへ移籍するためグループを卒業[24]

2021年[編集]

  • 1月4日、緑川優愛、小野寺偉音が加入。

真野彩里愛が竹内さりあに改名[25]

  • 2月16日、青葉ひなり、土光瑠璃子が「FLASH (2021年3月2日号、光文社)」でパステルカラーのランジェリーグラビア掲載。

メンバー[編集]

名前 よみ 愛称 担当カラー 生年月日 血液型 出身地 推しの総称 備考
青葉ひなり あおば ひなり ひなりちゃん、ひなりん オレンジ (1996-01-19) 1996年1月19日(25歳) O型 千葉県 スキッパー 旧名:早山ほのか
土光瑠璃子は従姉妹にあたる[16]
竹内さりあ たけうち さりあ さりあ、おたけ、さりごん(?) (2000-06-07) 2000年6月7日(20歳) A型 埼玉県 さりあ党 旧名:真野彩里愛
土光瑠璃子 どこう るりこ るっち、るりちゃん (1999-10-07) 1999年10月7日(21歳) O型 神奈川県 どこふぁむ Tokyo Cheer2 Party
曾祖父は実業家の土光敏夫[26]
南茉莉花 みなみ まりか まりちゃん、まりか (1997-05-02) 1997年5月2日(23歳) B型 神奈川県 じゃすみん インドネシアとのクォーター
八木ひなた やぎ ひなた やぎちゃん ピンク (2000-11-10) 2000年11月10日(20歳) A型 東京都 元・ぷちぱすぽ☆
元・なんきんペッパー
髙木由莉愛 たかき ゆりあ ゆっちゃん、ゆりあ (1997-11-11) 1997年11月11日(23歳) O型 大分県大分市 JAPANARIZMメンバー
大分美少女図鑑モデル(2011年に半年間)
元・アイドルユニットBLAZE(2012年活動開始)
元・大分県高崎山観光PRユニットPEAKL(2012年活動開始)
元・アイドルユニットぶれいず(2012年活動開始)
小野寺偉音 おのでら いおん いおん、おもち (2002-03-27) 2002年3月27日(18歳) 沖縄県 いおんちゅ 元・RYUKYU IDOLメンバー
元・らぐぅんぶるぅ
緑川優愛 みどりかわ ゆあ ゆあ (2000-11-27) 2000年11月27日(20歳) A型 北海道 元・フルーティーメンバー

元メンバー[編集]

名前 よみ 愛称 担当カラー 生年月日 血液型 出身地 推しの総称 備考
菅野由真 かんの ゆま ピンク 2013年11月24日卒業。
藤村萌々花 ふじむら ももか (1999-03-29) 1999年3月29日(21歳) 2014年1月20日退所。
堺愛海 さかい あみ あーみん (1998-10-06) 1998年10月6日(22歳) A型 愛海中(毒) 2014年3月22日卒業。
横井ほなみ よこい ほなみ ほーみー、ほなよ (1998-09-02) 1998年9月2日(22歳) AB型 静岡県 ほなみクラス 2017年1月12日卒業。
椎名あかり しいな あかり あかりん ピンク (1995-05-18) 1995年5月18日(25歳) B型 東京都 2017年1月12日卒業。
鈴木みつき すずき みつき みっき (1996-12-13) 1996年12月13日(24歳) AB型 神奈川県 みにまむ界隈 初代リーダー。身長145.8cm。2018年3月25日卒業。卒業後Chase×Chaseに加入
鈴木ことね
すずき ことね こっとん、綿 (1998-04-01) 1998年4月1日(22歳) O型 茨城県 ことね学院 2018年3月25日卒業。卒業後おやすみセカイに加入
坂元由奈 さかもと ゆな ゆなぴこ、ゆなちゃん (1994-10-08) 1994年10月8日(26歳) AB型 埼玉県 ゆならー 最年長。2018年3月25日卒業。
桃原ひよ ももはら ひよ ひよちゃん (1997-02-22) 1997年2月22日(24歳) 不明 茨城県 ひよこくらぶ 2018年5月31日卒業。
汐咲玲亜 しおざき れいあ れーあちゃん、れいあん (1999-09-07) 1999年9月7日(21歳) B型 東京都 汐咲色 2015年1月1日よりリーダー。2018年5月31日卒業。
白石ぴあの しらいし ぴあの ぴあの、ぴっぴ ピンク (1996-08-10) 1996年8月10日(24歳) AB型 フィリピン ぴあにすと 2019年12月18日卒業。
近藤沙瑛子 こんどう さえこ さえちゃん (1997-07-01) 1997年7月1日(23歳) A型 熊本県 2020年11月14日卒業。卒業後#ババババンビに加入
ミスiD2018ファイナリスト、ミスiD2021。

作品[編集]

※順位はオリコンウィークリーランキング最高位。

シングル[編集]

徳間ジャパンコミュニケーションズ
# タイトル 発売日 品番 収録曲 最高位[27] 備考
1st お祭りヒーロー 2015年5月13日 TKCA-74222 24位
2nd 金魚のきんちゃん 2015年11月25日 TKCA-74302 20位
3rd 進めジパング 2016年3月16日 TKCA-74348(Type A)
TKCA-74349(Type B)
TKCA-74350(Type C)
10位
4th ディスコ列島浮世の夢 2017年2月22日 TKCA-74481(Type A)
TKCA-74482(Type B)
TKCA-74483(Type C)
24位
5th ゴートゥーフェス☆ 2017年7月26日 TKCA-74524(Type A)
TKCA-74525(Type B)
TKCA-74526(Type C)
15位
6th OIDEMASE!! 〜極楽〜 2017年11月29日 TKCA-74601(Type A)
TKCA-74602(Type B)
TKCA-74603(Type C)
20位
7th 大和撫子サンライズ 2018年5月23日 TKCA-74635(Type A)
TKCA-74636(Type B)
TKCA-74637(Type C)
10位 過去最高のデイリー6位(5月26日付)を達成。
8th ゆらゆらゆらり恋心 2019年1月16日 TKCA-74751(Type A)
TKCA-74752(Type B)
TKCA-74753(Type C)
5位 オリコンデイリーチャート3位(1月16日付)。
Billboard JAPAN Top Singles Salesで4位(2019年1月28日付)。
9th ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ! 2019年9月25日 TKCA-74813(Type A)
TKCA-74814(Type B)
TKCA-74815(Type C)
8位
10th しゃかりきトップランナー! 2020年2月26日 TKCA-74872(Type A)
TKCA-74873(Type B)
TKCA-74874(Type C)
8位
11th 心拍白昼夢(シンパクデイドリーム) 2020年9月30日 TKCA-74891(Type A)
TKCA-74892(Type B)
TKCA-74893(Type C)
9位

アルバム[編集]

徳間ジャパンコミュニケーションズ
# タイトル 発売日 品番 収録曲 最高位 備考
1st ワッショイレコード 2016年7月27日 TKCA-74385(Type A)
TKCA-74386(Type B)
21位

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
2017年 ゴートゥーフェス☆ TX系「アイドル戦線」オープニング・テーマ
OIDEMASE!!〜極楽〜
2018年 大和撫子サンライズ NTV系「採用!フリップNEWS」エンディング・テーマ
2020年 しゃかりきトップランナー! NTV系「ウチのガヤがすみません!」エンディング・テーマ

カバー曲[編集]

出演[編集]

ラジオ番組[編集]

ウェブテレビ[編集]

ゲーム[編集]

  • アイコイノート(2020年4月27日、GMOプレイミュージック)[32]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ お祭り系アイドルの名にかけて!FES☆TIVEの本気“お祭”プロジェクト!!”. ドメスチック!〜みんなでウタヒメプロデュース〜. 2018年6月19日閲覧。
  2. ^ お祭り系アイドル・ユニット、FES☆TIVE(フェスティブ)がメジャー・デビュー”. CDジャーナル (2015年2月3日). 2016年2月8日閲覧。
  3. ^ お祭りがコンセプトのアイドル、FES☆TIVEを直撃! 新曲は「金魚すくいがモチーフ」だって!? (1/3)”. おたぽる (2015年11月26日). 2016年2月8日閲覧。
  4. ^ 「金魚のきんちゃん」をリリースした お祭り系アイドルユニット、FES☆TIVEを徹底解剖”. CDジャーナル (2015年11月25日). 2016年2月8日閲覧。
  5. ^ “売れている”実感はあるのか!? ブレイク直前の注目アイドル「アキシブproject」「FES☆TIVE」「dela」に聞いてみた (2/3)”. おたぽる (2015年2月1日). 2016年2月8日閲覧。
  6. ^ 日本を元気に! お祭り系アイドルFES☆TIVEがメジャーデビュー”. ナタリー (2015年2月6日). 2016年2月8日閲覧。
  7. ^ FES☆TIVE : お祭り系アイドルユニットがメジャーデビュー 「日本を元気に!」”. MANTANWEB (2015年2月3日). 2016年2月8日閲覧。
  8. ^ 改名のお知らせ”. FES☆TIVE青葉ひなりオフィシャルブログ「食後のひなりんごパフェ」 (2014年1月6日). 2018年6月18日閲覧。
  9. ^ FES☆TIVE interview at The J-POP SUMMIT 2015 Supported by Nihongogo”. Tokyo Girls Update (2015年9月10日). 2018年6月19日閲覧。
  10. ^ グラビアアーカイブ/サキドルエースSURVIVAL SEASON5”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト (2016年5月12日). 2016年5月12日閲覧。
  11. ^ 『ヤンジャン』が選ぶ次のブレイクアイドル決定 優勝は17歳Gカップ美女”. オリコンスタイル (2016年11月15日). 2016年8月4日閲覧。
  12. ^ FES☆TIVE ノンストップ名古屋ワンマン大成功。「シダレヤナギ」3連続でメンバーもファンも完全燃焼”. ガチ恋! (2016年9月5日). 2018年6月18日閲覧。
  13. ^ FES☆TIVEから椎名あかり、横井ほなみが卒業”. 音楽ナタリー (2016年12月29日). 2018年6月19日閲覧。
  14. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017”. TOKYO IDOL FESTIVAL (2017年7月14日). 2017年7月14日閲覧。
  15. ^ 「ヤンジャン」グラビア争奪戦第8弾が開幕 7人のアイドルが水着に”. 毎日新聞 (2018年1月4日). 2018年1月8日閲覧。
  16. ^ a b FES☆TIVEに新メンバー3名加入!新体制で5/23ニューシングル発売!”. 徳間ジャパン (2018年3月28日). 2018年6月18日閲覧。
  17. ^ ご報告”. FES☆TIVEオフィシャルブログ (2018年5月21日). 2018年6月18日閲覧。
  18. ^ TIF×週プレ「ナツ☆イチッ!オーディション2019」開催決定”. ドワンゴジェイピーnews. 2019年7月13日閲覧。
  19. ^ 【モデルプレス】女子大生アイドル日本一決定戦、東洋大学「Tomboys☆」が2期連続の優勝<UNIDOL2019 Summer>、2019年8月28日
  20. ^ FES☆TIVE 無期限活動休止中のメンバー・白石ぴあのが脱退を発表。今後は新メンバーの加入も”. FES☆TIVEオフィシャルブログ (2019年12月18日). 2020年5月24日閲覧。
  21. ^ FES☆TIVEは新メンバー【八木ひなた】を迎え新たなスタートを切りました。”. FES☆TIVEオフィシャルツイッター (2020年5月24日). 2020年5月24日閲覧。
  22. ^ 今回の騒動に関して”. FES☆TIVE公式サイト (2020年10月4日). 2020年6月30日閲覧。
  23. ^ 『週刊SPA!』×「TOKYO IDOL FESTIVAL」コラボ あなたの一票で表紙が決まる” (日本語). Real Sound|リアルサウンド ブック (2020年9月18日). 2020年10月1日閲覧。
  24. ^ 近藤沙瑛子移籍に伴う卒業のお知らせ”. FES☆TIVE公式サイト (2020年10月4日). 2020年9月22日閲覧。
  25. ^ 竹内さりあ (FES☆TIVE) [@Saria_FESTIVE] (4 January 2021). "この度、芸名を竹内さりあに改名した事を御報告致します。今後も応援よろしくお願い致します。" (ツイート). Twitterより2021年1月11日閲覧
  26. ^ 曽祖父は元経団連会長「土光瑠璃子」私も日本を動かしたい | Smart FLASH[光文社週刊誌]” (日本語). Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ (2019年12月2日). 2020年8月13日閲覧。
  27. ^ FES☆TIVEの売上ランキング - ORICON NEWS”. Oricon Inc.. 2018年6月21日閲覧。
  28. ^ 【リリース開始】吉幾三の名曲「俺ら東京さ行ぐだ」をFES☆TIVEがカバー”. FES☆TIVE オフィシャルブログ (2016年11月29日). 2018年6月21日閲覧。
  29. ^ FES☆TIVE、あの吉幾三のラップ曲をカバー「訛りがすごくて苦戦しました」”. 音楽ナタリー (2016年11月25日). 2018年6月21日閲覧。
  30. ^ 矢口真里の火曜The NIGHT#137〜毎日がお祭り騒ぎ!?FES☆TIVE | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV (2019年1月22日). 2019年1月22日閲覧。
  31. ^ 「ていうか、常識が無い」アイドルの容赦無いダメ出しに、矢口真里「そうなのぉ~?」” (日本語). AbemaTIMES (2019年1月26日). 2019年1月26日閲覧。
  32. ^ 神宿・でんぱ組.inc・わーすたなどが参加!恋愛系リズムゲーム「アイコイノート」がリリース” (日本語). 超!アニメディア (2020年4月29日). 2020年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]