フレンズ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フレンズ
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POP
ポップ
活動期間 2015年 -
レーベル ピマラヤレコーズ
2017年 - 2018年
ワーナーミュージック・ジャパン
(2018年)
ソニーミュージックアソシエイテッドレコーズ
(2019年-)
事務所 山脈
共同作業者 山本健太
ぬましょう
公式サイト フレンズ OFFICIAL WEB
メンバー おかもとえみ(ボーカル
三浦太郎(ギター・ボーカル)
長島涼平(ベースコーラス
関口塁(ドラムス・ボーカル)
旧メンバー ひろせひろせ(MCキーボード

フレンズは、日本の4人組バンド2015年結成。所属芸能事務所は山脈。所属レコード会社レーベルソニーミュージックアソシエイテッドレコーズ。公式ファンクラブは「フレンズの森」。

概要[編集]

リーダーは長島涼平。他のバンドにも所属しているメンバーもいる。 バンド名の由来はおかもとえみが見た『フィリピンパブ フレンズ』と書かれた看板である[1]。 メンバーは自らを神泉系バンドと称している。

同い年のひろせひろせとおかもとえみが意気投合し、制作された楽曲を聞いた長島涼平がバンド結成を勧め、ひろせひろせの誕生日企画として、一度きりのバンドとして結成されたことがフレンズとしての活動のきっかけである[2] (この時は三浦太郎はまだ未加入。後にギターとして加入)[3]

メンバー内のおかもとえみ、ひろせひろせの2人はベーシストである。

2020年12月30日、ひろせひろせが無期限で活動休止し、2021年4月30日に脱退を発表した。

メンバー[編集]

おかもとえみ (1990-11-10) 1990年11月10日(30歳) - ):ボーカル作詞作曲
東京都板橋区出身
THEラブ人間、元ボタン工場。現在はソロ、科楽特奏隊(エミソンヌ)でも活動。バンド名の名づけ親。
父はイラストレーターの岡本英郎。ラジオネームは「ゾンビーノひでお」である。[4] 母もイラストレーターの岡本美子。
愛称はえみそん。梅干しゾンビが好き。
楽曲の振り付けを担当している。
音楽の授業で作った子守唄が初めて作曲した曲である。
ベーシストとして関取花南波志帆トミタ栞原田珠々華など他のアーティストへサポートメンバーとして参加している。
自画像風にしたりせんとくんの顔のクッションを多数持つほどの大のせんとくん好き。
長島涼平(ながしま りょうへい、 (1984-05-18) 1984年5月18日(37歳) - ):ベースコーラス
埼玉県北本市出身。北本市の観光大使も務めている。
the telephonesFINAL FRASH、megsriでも活動。
バンドのリーダーでもありメンバーのまとめ役でもある。リーダーになったのはUNOで負けたから。
愛称は涼平さん。非常に多趣味であり、特に釣り野球サッカーが好きで友人達とフットサルチームを組んでいる。
交友関係も広く音楽関係以外にも友人が多い。
既婚者であり、息子がいる。
三浦太郎(みうら たろう、 (1983-06-28) 1983年6月28日(37歳) - ):ギターボーカル
長崎県佐世保市出身。福岡に8年間住んでいた。
HOLIDAYS OF SEVENTEEN。現在はソロでも活動。
アルバムに収録されている「元気D.C.T〜プロローグ〜」ではおかもとと共にメインボーカルを務めている。
愛称は太郎君。メンバー最年長。ラーメンが好き。
パワー・ポップを敬愛しており、特にウィーザーをリスペクトしている。
フレンズの代表曲のひとつである「Love,ya!」は三浦太郎の作曲である。
弟がフレンズのスタッフをしている。既婚者であり、子供がいる。
関口 塁(せきぐち るい、 (1988-10-14) 1988年10月14日(32歳) - ):ドラムスボーカル
長野県長野市出身。
The Mirraz、現在はSMTM(ソムタム)でも不定期で活動。
「暇そうだったから」と長島に誘われ、加入した。The Mirrazを脱退してから一度は音楽の道を諦めイベント製作会社に就職。その後、ウェブ系の企業に転職をしたがフレンズの活動に専念するため退社。
愛称は塁君。ガンダムプロレス水曜どうでしょうキン肉マンなどが好き。
クラブミュージックを好んで聴いていて自身もDJとして活動していた時期がある。
音楽を始めたきっかけは、学生時代に友人と行ったトイザらスで売られていたキッスのフィギュアを見て衝撃を受けたことである。

サポートメンバー[編集]

山本 健太(やまもと けんた、1984年 - ):キーボード
北海道帯広市出身。
オトナモード。現在はキーボーディスト/アレンジャーとしてフレンズをはじめとする様々なアーティストと共演している。

旧メンバー[編集]

ひろせひろせ( (1990-06-08) 1990年6月8日(31歳) - ):キーボード・ボーカル・ラップギター・作詞・作曲。
東京都新宿区出身。
nicotenではベーシストとして活動。
フレンズではほぼすべての楽曲を作曲していた。
作曲では「イントロで人の心をつかむ名イントロに名曲アリ」を信条としている。
Sexy ZoneA.B.C-ZTravisJapan真野恵里菜M!LKSILENT SIRENSHE IS SUMMERグッバイフジヤマ西恵利香など他のアーティストにも楽曲提供、プロデュースをしている。
CMソングも多数担当しており、プロスタイルクラシエオランジーナ100マックシェイク(歌唱のみ)も担当している。
SILENT SIRENの梅村妃奈子とは10代の頃からの友人である。
太田プロのお笑いコンビアルコ&ピース酒井健太率いる若手芸人の派閥「酒井軍団」にミュージシャン代表として参加している。
愛称はひろせ。食べることが好き。 
2020年12月、ひろせひろせが複数の公演やラジオ番組への出演を取りやめる事態となった。このうちラジオ番組については「制作活動が立て込んでいるため」との説明があったが[5]、公演への出演見合わせに関しては具体的な説明はなかった[6]。バンド側は12月30日に無期限活動休止を発表した。バンド側は「フレンズとしての活動に支障をきたす違反行為等により、日頃からお世話になっている関係各所へ多大なるご迷惑をおかけしている現状がございます」とし、また医師から精神疾患の指摘を受けたことも説明した[7]。ただし、この「違反行為等」の具体的な内容は公表されていない。
2021年4月30日、脱退を発表。

ディスコグラフィ[編集]

フレンズのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 2
EP 1
シングル 4
配信限定シングル 8
ミニ・アルバム 1
プチ・アルバム 1


シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 収録曲 初収録アルバム
1st 2019年6月26日 楽しもう/iをyou CD 未公表

会場限定シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 収録曲 初収録アルバム
1st 2016年11月3日 ビビビ CD ベビー誕生!
2nd 2017年7月5日 夏のSAYにしてゴメンネ♡ プチタウン
3rd[注 1] 2019年1月31日 地球を越えても HEARTS GIRL

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2016年4月13日 夜にダンス
2nd 2016年5月25日 Love,ya!
3rd 2017年6月30日 夏のSAYにしてゴメンネ♡
4th 2018年4月14日 NO BITTER LIFE
5th 2019年3月1日 タイミング〜Timing〜 フレンズcover ver.
6th 2019年4月19日 iをyou
7th 2019年11月27日 ボルテージ!
8th 2021年1月10日 約束
9th 2021年4月30日予定 急上昇あたしの人生

EP[編集]

インディーズ (ピマラヤレコーズ)
発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン 初収録アルバム
1st 2018年3月21日 ベッドサイドミュージックep CD QYCL-10020 73位 コン・パーチ!

オリジナルアルバム[編集]

インディーズ (ピマラヤレコーズ)
発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2017年4月5日 ベビー誕生! CD QYCL-10008 29位
メジャー (ワーナーミュージック・ジャパン)
発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st 2018年8月1日 コン・パーチ! CD+DVD WPZL-31506/7(初回限定盤) 25位
CD WPCL-12928(通常盤)

ミニアルバム[編集]

ライブ会場・通販限定
発売日 タイトル 規格 収録曲
1st 2016年5月25日 ショー・チューン CD

プチアルバム[編集]

インディーズ (ピマラヤレコーズ)
発売日 タイトル 規格 収録曲 規格品番 オリコン
1st 2017年11月22日 プチタウン CD QYCL-10017 33位
2nd 2019年9月25日 HEARTS GIRL AICL-3729 62位

おかもとえみ[編集]

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 収録曲 規格品番
1st 2015年11月18日 ストライク CD
アナログ
VBCD-0077

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 収録曲 規格品番 オリコン
1st 2019年10月9日 gappy CD
アナログ
HTPPCD-0101 107位

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Hello New Me! hummel “hummel loves music”プロジェクト・タイアップ・ソング
NO BITTER LIFE サッポロビール「ホワイトベルグ」TVCMソング
TITLE ROLE 映画「ヌヌ子の聖★戦〜HARAJYUKU STORY〜」挿入歌
楽しもう 日活系映画「今日も嫌がらせ弁当」主題歌
iをyou テレビ東京系ドラマ24「きのう何食べた?」エンディング・テーマ
おいでよラジオパーク〜どっちかならYES!〜 ニッポン放送『ニッポン放送 THEラジオパーク in 日比谷2019』テーマソング
ボルテージ! 『しずおか市町対抗駅伝』テーマ・ソング
あくびをすれば 日本テレビ系テレビアニメ「ハクション大魔王2020」エンディング・テーマ
約束 テレビアニメ「ホリミヤ」エンディング・テーマ
急上昇あたしの人生 ひかりTVオリジナルドラマ『取り立て屋ハニーズ』主題歌

ライブ・イベント[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2016年05月01日 - シチュエーションコメディvol.1
  • 2016年07月31日 - フレンズ pre. 1stMiniAlbum「『ショー・チューン』リリースパーティー〜フレンズのフレンズ大集合!〜」
  • 2016年11月03日〜11月13日 - ワンマンツアー「シチュエーション・コメディ season1」
  • 2017年04月04日〜04月13日 - フレンズ「ベビー誕生!」インストアイベント
  • 2017年05月12日〜06月30日 - 〜ベビー誕生!リリース記念〜フレンド申請ツアー2017
    w/Awesome City Club / 9mm Parabellum Bullet / Czecho No Republic / FOLKS / lovefilm / NECOKICKS / THE BOY MEETS GIRLS / アカシック / 南波志帆 / 関取花
  • 2017年05月28日 - フレンズよしフェス ベビー誕生!RELEASE PARTY
  • 2017年09月15日〜09月29日 - シチュエーション・コメディ season2
  • 2017年12月03日 - フレンズ 『プチタウン』発売記念 インストアイベント
  • 2018年01月27日〜01月28日 - petit town release tour グランパーティー!
  • 2018年04月14日 - フレンズのフレンズ大集合〜日比谷野音でコラボ祭〜
    w/Creepy Nuts / えつこ / 菅原卓郎 / 中村和彦 / 芹澤優真 / TGMX / NARI / MANAMI / 山崎正太郎 / 関取花
  • 2018年06月15日〜06月29日 - ベッドサイドミュージックepリリース記念〜フレンド申請ツアー2018〜
    w/SPECIAL OTHERS / サンボマスター / bonobos
  • 2018年10月05日〜11月29日 - 〜コン・パーチ! Release Tour〜 シチュエーション・コメディ season3
  • 2019年01月31日〜02月03日 - 2019新春ワンマンライブ「グランパーティー!」
  • 2019年06月06日 - 青春チャレンジツアー〜えみそん、ブクロでアゲアゲ3本勝負〜
  • 2019年06月09日 - 青春チャレンジツアー〜でんでらりゅうばでてくるばってん、おいたいのくんちば始めんばっちゃなか〜
  • 2019年06月21日 - 青春チャレンジツアー〜北浦和KYARA20周年おめでとう!いつも東京なんだから、たまにはみんなが埼玉に来なさいたま!〜
  • 2019年06月27日 - 青春チャレンジツアー〜長野市出身の俺ですが仲良くしてください松本の人〜
  • 2019年06月29日 - 青春チャレンジツアー〜ひろせの生まれた街でひろせのワガママを聞いてもらう日〜
  • 2019年11月1日〜2020年1月12日 - シチュエーション・コメディー season4


現在レギュラー出演中の番組[編集]

ネットラジオ[編集]

フレンズひろせひろせのラジオラジオ(GERA放送局、毎週月曜日20時放送)

メディア出演歴[編集]

ラジオ[編集]

  • 2017年12月30日 - フレンズのオールナイトニッポンR
  • 2019年6月22日 - フレンズのオールナイトニッポン0(ZERO)

テレビ[編集]

  • 2019年9月7日 - シブヤノオト and more FES.2019

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2019年新春ワンマンライブ3会場限定販売シングル

出典[編集]

  1. ^ グッドメロディ、グッドミュージック!!!…”. ぴあ関西版WEB. 2019年6月29日閲覧。
  2. ^ フレンズ「ベビー誕生!」インタビュー”. 音楽ナタリー. 2019年6月29日閲覧。
  3. ^ グッドメロディ、グッドミュージック!!!…”. ぴあ関西版WEB. 2019年6月29日閲覧。
  4. ^ ゾンビーノひでおでーす!…”. @umaokmoto. Twitter (2019年6月23日). 2019年6月29日閲覧。
  5. ^ お笑いラジオアプリGERA@毎日20時更新(@radio_gera)のツイート(2020年12月7日) - Twitter
  6. ^ 「Infinity Live FES 2020」ひろせひろせの出演見合わせに関するお知らせ(2020年12月12日) - フレンズ公式サイト(2021年1月7日閲覧)
  7. ^ 【ご報告】ひろせひろせ 活動休止のお知らせ(2020年12月30日) - フレンズ公式サイト(2021年1月7日閲覧)

外部リンク[編集]