ぷちぱすぽ☆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ぷちぱすぽ☆
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2015年 - 2018年
レーベル PCI MUSIC
事務所 プラチナム・パスポート
共同作業者 PASSPO☆
公式サイト putipasspo.jp [リンク切れ]
メンバー 千葉思佳
外園愛理
八木ひなた
藤本理子
山本優菜

ぷちぱすぽ☆は、日本女性アイドルグループプラチナム・パスポート所属。2018年3月21日のワンマンライブをもって解散。

メンバー[編集]

名前 愛称 生年月日(年齢) 出身地 カラー 背番号 備考
千葉思佳
ちば おもか
おもちゅ (1998-06-21) 1998年6月21日(21歳) 埼玉県 チャイナレッド 15 日本と中華人民共和国のハーフ
外園愛理
ほかぞの えり
えりりん (2000-05-09) 2000年5月9日(19歳) 東京都 バングラデシュグリーン 5 日本とバングラデシュのハーフ
八木ひなた
やぎ ひなた
ひな (2000-11-10) 2000年11月10日(18歳) 東京都 黒髪日本 21 センター、 現・なんきんペッパー
藤本理子
ふじもと りこ
りーちゃん (2001-08-11) 2001年8月11日(18歳) 東京都 オージーブルー 22 姉はPASSPO☆の藤本有紀美
山本優菜
やまもと ゆな
ゆーなん (2001-10-21) 2001年10月21日(18歳) 静岡県 スパニッシュイエロー 7 現・なんきんペッパー

概略[編集]

PASSPO☆がプロデュースするアイドルグループとして、2015年5月31日に初お披露目された。東京オリンピックに向けて結成されたグループで、“あらゆるスポーツの応援コールやリズムを元に「アイドル」をオリンピックの正式種目にすべく歌って踊って汗かきます”をコンセプトに、体操服のような衣装や、運動会を連想させるようなダンスで観客を魅了する[1]。衣装は増井みお、振付は竹中夏海と玉井杏奈がプロデュースしている。ファンのことはサポーターと呼称する[2]。解散までリーダーは不在となっていた[3]

略歴[編集]

2015年[編集]

  • 5月31日 - 東京・赤坂BLITZにて行われたPASSPO☆のライブイベント「PASSPO☆ ワンマンフライトツアー2015〜More Attention〜」[4]にて、初パフォーマンスが披露された。
  • 9月2日 - 1stシングル「サムライガール」発売。
  • 9月6日 - morph-tokyoにて1stフリーワンマンライブ「アイドルはスポーツだ!」を開催[2]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

  • 2月23日 - 公式ブログより、3月21日をもって解散することを発表した。千葉、外園、藤本は学業や個人での芸能活動に専念し、八木、山本はグループ活動を中心に活動するという(その後、元PALETの反田葉月、羽原由佳とともに4月1日から新ユニット「なんきんペッパー」としての活動すると発表された)[8]
  • 3月21日 - ラストライブ「ぷちぱすぽ☆5thワンマンライブ〜春の学芸会 in原宿ベルエポック〜」を開催し解散。

作品[編集]

「順位」は全てオリコン週間ランキング最高位

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 順位
1 2015年9月2日 サムライガール PPRC-0012
  1. サムライガール
  2. 青春ドリーマー
    • 作詞・作曲・編曲:原田アツシ(Dream Monster)
  3. サムライガール(Instrumental)
  4. 青春ドリーマー(Instrumental)
85位
2 2016年1月20日 Go Fight! Fly High! PPRC-0014
  1. Go Fight! Fly High!
    • 作詞:八木亜由美、作曲・編曲:三井真一
  2. 熱血ポジティブレヴォリューション
    • 作詞・作曲・編曲:YUSUKE 8746
  3. 全力スイマー
    • 作詞・作曲・編曲:ペンネとアラビアータ
  4. Go Fight! Fly High!(Instrumental)
  5. 熱血ポジティブレヴォリューション(Instrumental)
  6. 全力スイマー(Instrumental)
38位
3 2017年10月11日 メラメラジャンピン PPRC-0019
PPRC-0020
  • チャイナレッド盤(PPRC-0019)
  1. メラメラジャンピン
    • 作詞・作曲・編曲:ペンネとアラビアータ
  2. ピンポンの女王
    • 作詞:ペンネとアラビアータ・安斉奈緒美、作曲・編曲:Bamboo Helicopter
  3. メラメラジャンピン(Instrumental)
  4. ピンポンの女王(Instrumental)
  • スパニッシュイエロー盤(PPRC-0020)
  1. メラメラジャンピン
  2. 結果オーライ!ケセラセラ!
    • 作詞:ペンネとアラビアータ、作曲・編曲:Bamboo Helicopter
  3. メラメラジャンピン(Instrumental)
  4. 結果オーライ!ケセラセラ!(Instrumental)
33位

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 順位
1 2016年9月14日 ウルトラサンバ PPRC-0017
  1. ぷちリンピック入場曲
  2. ウルトラサンバ
  3. ぷちぱスポーツ
    • 作詞:安斉奈緒美、貧図スクワット、作曲・編曲:Bamboo Helicopter
  4. 1.2.サンライズ!
    • 作詞:ペンネとアラビアータ、作曲・編曲:Bamboo Helicopter
  5. ハレルヤ
  6. LA LA LOVE TRAIN〜恋の片道切符〜
    • 作詞:貧図スクワット、作曲・編曲:Bamboo Helicopter
  7. 大和なでしこJAPAN
    • 作詞・作曲・編曲:YUSUKE 8746
47位

出演[編集]

テレビ[編集]

ウェブテレビ[編集]

  • AbemaPrime(2018年2月3日、AbemaTV) - 八木(仮想通貨アイドルとしてビデオメッセージ)

舞台[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アイドルがプロデュースするアイドル・ぷちぱすぽ☆ アイドル歴3ヵ月の 5人を直撃!”. T-SITE NEWS (2015年8月28日). 2016年8月22日閲覧。
  2. ^ a b 笑顔と涙のぷちぱすぽ☆単独ライブ大成功「次はアストロホールで」”. 株式会社ナターシャ (2015年9月4日). 2016年8月22日閲覧。
  3. ^ 「英語のテスト、9点でした」「寝顔が本当にヤバい」アイドルデビュー直後!ぷちぱすぽ☆インタビュー 前編”. LoGiRL (2015年7月3日). 2016年8月22日閲覧。
  4. ^ “PASSPO☆槙田紗子、活休前ラストフライト完遂「またみんなに会う」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ. (2015年6月2日). http://natalie.mu/music/news/149078 2016年8月25日閲覧。 
  5. ^ “ぷちぱすぽ☆、念願の単独公演大成功!2ndワンマンは9月開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ. (2016年6月4日). http://natalie.mu/music/news/189686 2016年8月22日閲覧。 
  6. ^ サキドルエースSURVIVAL SEASON6”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト (2016年12月15日). 2016年12月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年12月15日閲覧。
  7. ^ “ぷちぱすぽ☆が3rdワンマンライブで新曲を2曲披露! 体育の日には4thワンマンライブを開催 !!”. TOKYO IDOL NET. 株式会社アッシュクリエイト. (2017年5月28日). http://www.tokyoidol.net/?p=28767 2017年7月24日閲覧。 
  8. ^ “ぷちぱすぽ☆より皆様へ大切なお知らせ”. ぷちぱすぽ☆オフィシャルブログ Powered by Ameba. 株式会社サイバーエージェント. (2018年2月23日). https://ameblo.jp/putipasspo/entry-12355236397.html 2018年3月22日閲覧。 
  9. ^ アイドル・シャッフル ドラマ選手権”. www.mbs.jp. 2018年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]